小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼくのガラパゴス日記
たのしかったーガラパゴス!
たくさん、お友達もできたよ。
もっといたかった!
はやすぎ!
ああ、もっといたかったよおおお!たかひか日記


8月8日(火)ガラパゴス諸島 エクアドル

今日はガラパゴス最後の日です。
でも最後の日は雨です。
飛行機の時間まであいているので、火山が爆発して75メートルアナがあいた所にいきました。
そこのついて、75メートルのアナを見ようとした時外にでたらとても寒かったです。
そして空港に行きました。
その後飛行機に乗ってキトに帰りました。

キトのホテルスクレに戻ると、リカルドが元気良く迎えてくれました!ぼくはスクレが大好きです。



8月7日(月)ガラパゴス諸島 エクアドル

今日はガラパゴスが最後なので、ガラパゴスのきれいな海で泳ぐ予定です。
このきれいな海に歩いてつきました。
その前の海はとてもきちゃなく
「うんち・・・・・」
色でした。
ガイドさんがまだ歩くので、ここじゃないかと安心しました。

どんどん歩くと、小さなジャングルがありました。
そこにはなんと、とても大きな50㎝の

「・・・・ウミイグアナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

がたくさんいました。
このウミイグアナは海にもぐって、海草を食べるイグアナです。
どんどん小さなジャングルを行くと、最初見たウミイグアナより大きくの75㎝イグアナがいました。
そして、海が見えた時、木の上に登っていた、・・・
「ウミイグアナ」
・・がこれまでの中で1番大きかったです。
その大きさは、なんとそこには

「・・・・・・1メートル20㎝!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

のウミイグアナがいました。

そして、海につきました。
海に入ってみると、とてもつめたかったです。
海がつめたいのに、いっしょにツアーをしている人達は関係なく海に入っていました。
それを見て僕達もつめたい海に入ったけど、やっぱり寒くて無理でした。

その後、海がつめたかったので、1メートル20㎝のウミイグアナのいる所にいってみると、まだ木の上でねていました。
ウミイグアナは、ねているので、静かにウミイグアナがねている木の下まで、行って写真をとってみると、
ウミイグアナは起きてしまいました。
起きたので、写真をまたとると、ウミイグアナは海にもぐるので、その時にすった塩分を写真の時にはきだしてしまいました。

木の下に行って、うんちをしました。
「うんち」は[とても]くさかったです。


そして、ホテルの帰り中に火山のふんかで、できたどうくつに行きました。
ここのどうくつはとんねるみたいですかっと真ん中だけありませんでした。
このどうくつはときどき石があるので、おそるおそる歩きました。
そして、どうくつをぬくた後ツアーのバスが前でまっててくれました。
その後、ホテルに帰りました。


ホテルに帰った後イスラエル人の家族が
「ここからずっと行くと、ゾウガメがたくさんある所があるよ!!」
と、教えてくれました。
そこに行くのに、タクシーで20分ぐらいかかりました。
ゾウガメがいる所につきました。

本当にゾウガメがたくさんいました。
このゾウガメ達は大切んさので、保護しています。
同じホテルの人もびっくりしていました。
みんな一生懸命にゾウガメを見たり・写真をとったりしていました。
ゾウガメはどれもみんな草をおいしそうに食べていました。
その後同じタクシーでホテルまで帰りました。

8月6日(日)ガラパゴス諸島 エクアドル

今日は無人島に行って、いろいろな動物を見る予定です。
無人島に行くには、小さいボートに乗って無人島を回ります。

船乗り場について、無人島に行く船に乗ります。

このボートはとても速かったです。

無人島につきました。
無人島はいろいろな動物達がいました。
たとえば
「かに・ウミイグアナ・鳥(日本にいない鳥)・オットセイ」
などがいました。

その後もう1つのボートと交換してとてもきれいな海につれて行ってくれました。
そこはガイドさんが言うように、とてもきれいでした。
みんながきれいな海に来た時オットセイの子供が泳ぎにきてくれました。
おおさわぎになって、オットセイをみんなでかこんで写真をとっていました。

そして、海に入ってみると、とてもつめたかったです。
つめたかったけど、がまんして入りました。
水中メガネで海を見てみるととてもきれいで魚もたくさんいます。

8月5日(土)ガラパゴス諸島 エクアドル 

今日もまた船乗り場に行って船に乗って2じかんの遠い島に行く予定です。
僕達が乗る船は小さいので、とても船がゆれました。
船がゆれるので、僕はちょっと気分がわるくなりました。
そしてやっと島につきました。
そしたらオットセイが僕達が通る道をふさいで、僕達をまっていました。
そしたらガイドさんがオットセイをどけてくれました。
どんどん歩いて行くと「ウミイグアナ・リクイグアナ」
などがたくさんいました。
そして次ぎの島に行くと中で海からイルカの軍隊が飛び回ってきました。
そして次ぎにの島につきました。
そしてどんどん歩いていくと、「アメリカグンカンドリ」
がたくさん巣をつくっていました。
ほかには「ウミイグアナ・リクイグアナ・オットセイ」
などがいました。
その後ホテルに帰りました。

8月4日(金)キト ガラパゴス諸島 エクアドル

今日はキト~ガラパゴス諸島に行く飛行機に乗ります。
そしてガラパゴスにつきました。
その後ガイドさんがホテルの部屋を教えてくれました。
その後チャールズ・ダーウィン研究所に行きました。
そこは保護されているゾウガメがいる所です。
ゾウガメのこうらを手でさわってみると、ざらざらの感じでした。
その後ホテルに帰りました。

スポンサーサイト

ガラパゴス写真ダイジェスト
めっちゃ感動でした!ガラパゴス!


船で島に上陸!何がいるかな?
島に上陸

海はめちゃキレイだよ。そしてフンボルト海流の影響で、とてもつめたいんだよ。
ガラパ海

これが海イグアナ!いっぱいだああ!海草を食べるんだよ。
うみイグアナ


これは、陸イグアナ!黄金色してるんだ。サボテンを食べるよ。
黄金イグアナ

ツアーで一緒のエクアドル人家族、仲良くなったよ。
とみさき似家族

夜はみんなでかくれんぼやおにごっこ!
夜はかくれんぼ


ぼくは船から呼び込んで、浮き袋なしで泳いだよ。
たか泳ぎうま


ぞうがめ!大きいよ。でもかわいいよ。
ぞうがめと光

友だちになったアレックス(エクアドル人)と一緒に
ぞうがめと3人

ホテルが一緒のスイス人のお姉ちゃん達!
スイス人

初めてのシュノーケリング。お魚たくさんいたよ。
シュノーケリング

このお母さんはエクアドル人、イスラエルで結婚して20年!5人家族
イスラエル家族


イグアナもにげないよ。
イグアナとぼくら

あしかのひるね
あしかアップ

あしかもよってくるよ!
あしか

こんな珍しい鳥もいたよ。
あかぶくろ鳥


飛行機にもイグアナが
アエロガロ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。