小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジンバブエフォト
やっぱジンバブエといえばビクトリアの滝

ビクたき3人

ビクたき


ビクトリアフォールズのワニ園(滝を見たらココ。GOOD!)
ひかるとわに

バオバブの木だよ
ビク光と警官

ワニくちあけ

ビクわに園たか

さるがいっぱいだったよ。さるはまったく人間をなんとも思ってないみたいだったよ
ビクのさる


ブラワヨで結婚式はおもしろいよ。はしご車まで使ってパレード
ブラワヨ結婚行進

ブラワヨバックパッカーであった家族!最高の出会い!
ブラワヨバックパッカーであった家族

ひかるとブラワ男の子

これが現地食。ビーフシチュー定食
ひかるジン現地食

列車でビクトリアフォールスからブラワヨまで。
1等の寝台車でたったの大人3ドル半、子供2ドル弱!列車はめちゃ安い!時間はかかるけど。
ジンバごうか列車?.


しぶしぶ?勉強も
ハラレ勉強

ひかるはやっぱり遊園地好き!はじめてひとりでこいだボート
ハラレひかるボート


ハラレでは、クリスマスパーティにおよばれしたよ。
クリスまま3人組み

ママ3人組
クリスマスみんな会計士宅


クリスマスディナー

クリスダンス


クリスたかと男の子


スポンサーサイト

ジンバブエ・たかひか日記
最高にたのしいクリスマスやったよ!!
クリスマスみんな会計士宅





【日本人のお兄ちゃんとだいふごうやったよ】
12月23日 ハラレ ジンバブエ

今日は、朝勉強をして、サッカーをしに行きました。
サッカーが出きる公園みたいな、所に行きました。
サッカーを1時間して、おととい行った遊園地に行きました。
遊園地中は、おとといと違って、たくさん人がいました。
そして、ボートに乗りました。
そして、買い物をして、ホテルに帰りました。
ホテルに帰ったら、同じホテルに泊まっているお兄ちゃん達とトランプ遊びをしました。
初めは、「だいふごう・神経すいじゃく・7並べ・ゆびすま」
などをしました。
とても楽しいです。
そして、少し休けいをして、いるとまた日本人が来ました。
そして、夜ご飯を食べて、僕と光とお兄ちゃん2人でだいふごうをやりまいした。
勝った回数は、僕が2回光は、1回お兄ちゃん2人3回でした。
とても楽しかったです。




【ハラレを歩くときんちょうするよ】
12月18日 ハラレ ジンバブエ

今日は朝勉強をして街に行きました。
ハラレは、とても危ないので、気をつけないと、ごうとうにあいます。
ホテルは、街の中心からほんの少ししかはなれていないのだけど、
ホテルの周辺は、人通りも少なく、道ばたに、何もしていない人が何人も
いて、とてもこわいです。
特に、ホテルの近くの5番通りは絶対歩いてはいけないのだそうです。
だから、ぼくたちは、そのとなりの6番通りを歩いていきました。

歩いているとだんだんビルがでてきて都会になりました。
でも、ハラレは福岡と同じぐらいの人口の街だと聞いていたけれど、
福岡の方が都会だと思いました。
しばらく歩いて、立ち止まった所は中か料理の所でした。
そのまま中か料理のレストランに入りました。
このレストランは少しねだんが高いけれど食べたいので食べました。
この中かレストランはねだんは少し高いけれどおおしかったです。

ココを出てジンバブエで1番大きいシャッピングセンターに行きました。
1番大きいショッピングセンターなのにぜんぜん物がありませんでした。
2階は仕事をやる所や家みたいな所に全然ありませんでした。

それから、となりの大きいビルに入って日本人がいる事務所に行きました。
ジャイカという日本の団体の事務所です。
そこに行ったけれど、受付の黒人の警備の人が、なんとかかんとか言って、
いれてくれませんでした。
日本人に会わせてくれませんでした。

この後、スーパーに行って買い物して帰りました。
スーパーにはモノはたくさんあるんだけど、なんか、あまりどれもきれいでは
なくて、野菜とかもきれいじゃなくて、おかしとかもおいしそうなのがなくて
、ほしいものがなかったです。
それに、お母さんが言うには、肉やハムなどがとても高く、驚いていました。
ぼくたちはジンバブエに入って10日以上たちますが、毎日、どんどん、
ものの金額が上がっているそうです。
最初、10日前に買った1リットルパックのフルーツジュースは4400
ジンバブエドル(240円)でした。これでも高いなと思っていましたが、
今日は7600ジンバブエドルに上がっていました。めちゃくちゃな上がり
方だと思いました。
今日は、ホテルに帰ってまた勉強をしました。



【ジンバブエのバス旅はスゴカッタ!】
12月17日 ブラワヨ→ハラレ ジンバブエ

今日は朝6時に起きて、バスが出る所に行きました。
そのバスは、ハラレに行くバスの中でも一番早いやつです。
バスのところに行くと、もうたくさんの人が待っていて、普通見かけない
白人も何人もいました。

街を歩いていても、99%黒人で、白人は見かけることはほとんどないので
す。

キャンセル待ちで待っていたけど、結局そのバスには乗れませんでした。
乗れなかったので、タクシーでこっちの人が乗るバスターミナルに行きまし
た。
バスターミナルまで5㎞あるので、タクシーで行こうとすると、今日は、
日曜日なので、タクシーも時々しか走っていません。
それなので、だいぶん歩いて、タクシーがいる所まで歩きました。

タクシーにを乗って、10分後こっちの人達が行くバスターミナルに着きまし
た。
バスターミナルは、まるで、中米みたいにごちゃごちゃなってて中米を思い
出します。
タクシーのおじさんが、「あれがたぶん一番早いよ」と教えてくれました。
そのバスに行くと、すぐ、のれのれと言われて、乗りました。
そのバスは、5列で1席のはばがとても小さいです。
でもこれしかないので、これにしました。

出発して、1時半後小さな町につきました。
バスが、泊まった瞬間たくさんの人達が、たくさんの物を売りに来ました。
トウモロコシやジュース・おかし・パン・ボールペンなどをたくさん売って
きました。
窓開けていなかったらバスをドンドンたたいて、いました。バスがボロなので
こわれそうでした。
トウモロコシがあったので、何円か聞くとその人は、
「5000ジンバブエ$(2,5$)」
と、いってとても高いので、
「2000ジンバブエ$(1$)」
と、いったら
「イイよ!!」
と、言ったので2つ買いました。

やっとバスが走りました。
バスが小走りで走っていても追いかけてきました。
とてもすごかったです。
そして、ずっとジャングルが続いています。
ときどき馬かロバ・などが野生でいます。
日本では、絶対に見れません。
やっと6時間経ってジンバブエの首都ハラレにつきました。
このハラレは、とても危ないので、ホテルまで歩いて行けませんとお母さん
が言っていました。
だから、すぐタクシーにのり、パームロックビラというホテルに行きました。
道には、ぜんぜん人が通っていませんでした。
部屋は3つベッドがある部屋で、窓もあって、いい感じでした。それで、
一部屋4ドルちょっと(500円もしない)です。すごい安いです。
ここは、日本人がよく泊まる宿です。場所はちょっとあぶないけど、安くて、
キッチンがつかえるようになっています。それに、ここに来た日本人が
いろんなアフリカの情報を書いたノートもあって、これを読んで、危険な
目にあわないようにします。
情報ノートを読んで、お母さんとパパは、スーパーにお米などを買いに行き
ました。日が暮れると危険なので、夜は外に食べにいかないほうがいいから
です。この近くに限らず、夜のハラレはとても危険なんだそうです。

ぼくたちも一緒に行ってみたかったけれども、ここらへんはあぶない地域な
ので(安宿が集まっていて外国人がねらわれている)、今日はもう夕方で
あぶないので、ということで、お母さんとパパだけ行きました。

パパは、ヌンチャクをブラブラ持って行きました。
そして、20分後お母さんとパパが帰ってきました。
お米は、僕がナベでたきました。

【ブラワヨの博物館はなかなか面白かった】
12月16日土 ブラワヨ ジンバブエ

今日は、朝から博物館に行きました。
その博物館はアフリカがどんな国か分かるかも??しれない博物館。
入場料をはらって、さっよく博物館の中に入りました。

最初の部屋に入ってみると、いきなり象のひょうほんが出てきて、みんな
とてもビックリしていました。
おそるおそる入ってみると、キリンやオリックス・シマウマ・ライオンなど
のひょうほんがありました。

この博物館は、写真を取ったらいけないのに取ってしまいました。
次のひょうほんは、鷹のひょうほんでした。
エサをとっているひょうほんがあって、とてもかっこよかったです。
チーター・ハイエナ・ヒョウ・トムソンガゼル・インパラ・フクロウ・鷹の
ひょうほんがありました。
ハイエナは、とても顔がでかくて、顔が気持ち悪いです。
インパラは、保護されている国立公園でもたくさん見れるけれど、普通の
ジャングルでもたくさん見られる動物です。
トムソンガゼルは、インパラと違って、角が大きくて、カッコイイです。
ヒョウは、サルも食べているひょうほんでした。
チーターは何かをねらっているような感じで、立っているひょうほんでした。
2回は、鳥だけのひょうほんでした。
鳥を見ていると、パパが、
「鳥の中ではやっぱり鷹がかっこいいね!!!!」
と、行っていました。
僕も同感でした。
次は、昔の人達の暮らし方のひょうほんでした。
昔の人達は、動物の皮をとって洋服にします。
昔のお金もありました。
僕が、光に
「昔のお金があるよーーーーーーーーー」
と、言ったら光は、走って来ました。
光は
「わーほしいなーー」
と言っていました。
昔のお金は、とても大きかったです。
戦争のぶきなどもありました。
博物館はとても面白かったです。


ビクトリアフォールでぼくはダウンした


【ぼくの病気たいけん記】2007年1/3UP
12月11日夜から~14日 
夜中から急におなかがいたくてたまらなくなりました。最初はげりでしたが、
そのうち、吐くようになり、夜中に20分ごとぐらいに吐きました。
みんな心配してくれたけど、とまりませんでした。

朝になり、お母さんが病院に行こうといいました。
ぼくは、ずっと吐いて、体が力がはいらなくて、きつくてしょうがなかった
です。

病院に行くと、お医者さんが見てくれました。おなかをさわったりしました。
食あたりだそうです。
パパがコレラじゃないか !とか言っていたので、心配だったけど、
コレラじゃなかったです。
吐き気が止まる注射をしてもらい、おなかの痛みがよくなる飲み薬をもらって
ホテルに帰りました。

本当は今日の夕方の夜行列車で、ブラワヨという街に行くはずでしたが、やめ
ました。

ぼくは、注射で吐き気が止まったみたいで、それからしばらく寝ました。
夜まったく寝てないので、死んだように寝ました。

夕方起きました。お母さんがりんごとか買ってきてくれたけど全然食べたく
ありませんでした。薬を飲んだけど、すぐ吐いてしまいました。

薬を吐いてしまうので、おなかの痛みはよくなりません。そこで、お母さん
が日本から持ってきていた子供用の薬いちご味を飲みました。これは
吐き出さなかったです。

ぼくはまた寝ました。その翌日もずっと寝ていました。
何も食べれないので、お母さんがおかゆをつくろうと言い出しました。
このホテルはキッチンがあるにはあるけど、道具はないし、煮たり炊いたり
するのはできない、と聞いていました。

でも、お母さんが宿の人に頼んでナベをかしてもらい、ごはんをたき、
おかゆにしました。
おかゆはとてもおいしかったです。

おかゆを食べた後、また、いちご味の薬を飲んでねました。

14日になりました。たいぶん元気になりました。でも、歩くとちょっと
フラフラします。
でも、今日こそ、列車にのってブラワヨにいきます。列車は、一番いい
寝台車にしました。一番いいと言っても、運賃はたったの400円ぐらい。
子供はその半分です。このジンバブエは、とにかく列車は時間がかかるけど
めちゃくちゃ安いのだそうです。それで、どんな列車かなあ?とおもって
いました。

きた列車は、思ったよりずっといい列車でした。4人一部屋になっていて、
机もあるし、ドアもちゃんと閉まるし、ウキウキするいい感じです。
ゆっくりねれました。

【ワニ園はなんとライオンもいてめっちゃよかったよ!】
12月11日(月)ビクトリアフォール ワニ園 ジンバブエ
今日は、ワニ園に行くために、5㎞歩きました。
その5㎞は、とても遠くて、誰一人も歩いてなく車も時々しか走らない道を
5㎞あるました。
そして、やっとワニ園につきました。
ワニ園に着いたときは、うれしかったです。

ワニ園に入って、最初は、ガイドさんが、ワニの赤ちゃんを見せてくれました。
ガイドさんが、ワニの赤ちゃんを取って口の中を見せてくれました。
ワニの口の中は、舌がなくて、とてもビックリしました。
ガイドさんが、英語で
「さわる???」
と、言ったので、さわってみました。
さわるととても力が、強いです。

次は、子供のワニがいました。
その時は、みんな美味しそうに鳥肉を食べていました。
子供のワニは、とても数が多かったです。
でも大きいワニは、10ぴきぐらいで少なかったです。
大人のワニは、とても大きく5mぐらいでした。
次は、ダチョウでした。
ダチョウは、とても大きく2mとるぐらいでした。
体は、2mで大きいのに食べる物は、小さくあまり食べていませんでした。

次は、ヒョウでした。
ヒョウは、寝てて、ゆっくりしていました。
そして、1番大きいワニを見ようとしたとき大雨がふってきました。
大雨なので、ガイドさんが、カサを持ってきてくれました。
大雨がふっているので、部屋でビデオを見ました。
ビデオの話は、ライオンの話でした。
少し雨がやんだので、ワニの所へ行きました。
さっきワニが、いた所は、川みたいになっていました。

大きいワニがいるところに行きました。そして、肉のかたまりのエサ
を太いはりがねにつるして、ワニにむけてぶらんぶらんしました。
ワニはいっぱいあつまってきて、肉にめがけて、口をバックンバックン
あけてとろうとします。
音が、ばっくんばっくん言ってすごかったです。
こわいぐらい、肉をめがけて、ジャンプしていました。
面白かったです。ぼくも肉をあげたかったけど、ひきずられてしまいそうで
やめました。ほんとうにすごかったです。

最後は、ライオンでした。ワニ園にライオンがいるなんてびっくり、そして
うれしかったです。
2頭の大きなおすのライオンでした。今までどんなとこでみたよりも
なんかでかいと思いました。でも、顔はかわいい顔でした。
雨がふって、ライオンも雨宿りをしていました。
ライオンの顔がとにかく大きかったです。
オスどうし遊んでいました。

ワニ園は、とても楽しかったです。
少し雨がふりながら5㎞の道を帰りました。
誰も通ってなく僕達だけどと思って後ろをふり返って見ると、人がいました。
こわいので、少し早歩きをすると後ろの人達も早歩きになって、こっちが
走るとあっちも走ってくるので、ごうとう?と思えました。違うよ、と
お母さんは言ったけど、とてもこわかったです。

そんなとき、後ろからバスが来ました。
後ろにいた人達はそのバスに乗らなかったのですが、僕達は、そのバスに
乗りました。
バスだとすぐ着いてしまいました。
その後ホテルに帰りました。










【ビクトリアの滝はうるさいほどゴーーーーっとなってたよ】
12月10日 (日)ビクトリアフォール ジンバブエ
今日は、朝ビクトリアの滝に行きました。
この滝は、とても音がうるさく、しゃべると、相手に雑音みたいに、聞こえ
ます。
水しぶきが強く雨みたいに、ふってきます。
アフリカは、12月、1月、2月、がとても暑いので水しぶきが来て、ちょう
どイイ温度です。
そして、ずっと歩くと、自然のブランコがありました。
自然のブランコで、遊んで、次の所に行きました。
道を歩いていたら、サルの大群がいました。
野生なので、みんなこわがって、なかなか次ぎの所には、行けません。
そして、外人がサルの道を通ったので、僕も行こうとすると、サルがいきなり
立ったので僕は、ビックリしました。
サルは、そのまま森へ帰っていきました。
帰っていったので、先に行きました。
じっとして、サルを通過しました。
次ぎの滝も音が、とてもうるさいです。
イグアスの滝とは、ぜんぜん違うのが、
「ゴーゴー」
と、うなっているうるささと水しぶきがぜんぜん違います。

【サウナみたいに暑かったバスはやっとジンバブエについたよ】
12月9日(土)ビクトリアフォール ジンバブエ入国
今日は、昨日カラずっとバスに乗ってやっとジンバブエのビクトリアの滝に
着きました。
ビクトリアの滝は世界三大ばくふの1つです。
南米では、イグアスの滝がありました。
そして、ホテルに行って、休みました。


ジンバブエファミリーとクリスマスパーティ
2006年12月24日最高のクリスマス!

ジンバブエ第2の都市ブラワヨのホテルでたまたま一緒になって
お友達になった
ハラレに住むジンバブエ人ファミリーから、クルスマスイブに
家に招待してもらいました!

本当に本当にすばらしいクリスマスイブになりました!
感謝!感激!

写真は、また今度更新できるときに。

たかの食あたりと初めての病院
2006年12月13日
12月8日夕方6時、アフリカ最高級のバス(のはず)に乗って、
ナミビアのウイントフックを出発、ジンバブエに向かいました。

バスはインターケープ。南アフリカ共和国のバスです。安いのは
ナミビアのバイレイズとかいうバスだけど、これは、一度乗って
あまりの狭さと窮屈さにお手上げ。今回は、高くても少しでも
快適であろうことを期待しながらインターケープに乗りました。

若いと、快適さより安さを選ぶのでしょうが、なにしろ、私たちは
中年のおいさんおばさん。やはり、あまりに不快だと眠れないし、
眠れないと翌日がしんどいのです。。。

というわけで、インターケープに望みをかけましたが、いやーーーー
やっぱ、せまくて、きゅうくつで、サウナ、蒸し風呂でした。

それでもバイレイズよりましでしたが。

というわけで、翌日午後3時、ジンバブエにのはずが、サンビアの
出国審査のところで、バスはフィニッシュだと。

もともと、ナミビアからジンバブエまではボツアナ経由とちらと
聞いた気がするけど、(ボツアナはビザはいらない)、バスはサンビア
を経由し、しっかりサンビアビザ代を25ドルとられ、しかも、
ジンバブエの手前でバスは終わりというから。。。もー。

このサンビアビザに関しては、払わないでいい方法があるそうです。
一緒のバスだった韓国人はそれをネットで知り、その方法でやったら、
タダでした)

というわけで、ジンバブエに入り、現在地はビクトリアフォールス。
今日で5日。

本当は昨日の夜行列車でブラワヨにいくはずでしたが、おととい、
長男たかゆきが突然腹痛を訴え、下痢とその後は数え切れない嘔吐。
心配になり、昨日は朝病院へ行きました。

ここまでひどいのは、初めてです。

診断は、パパはコレラの症状じゃないかとか、かなり心配しましたが、
食あたりとのこと。とりあえず、嘔吐が続くと体力が消耗するので、そのための注射と薬をもらいました。

今日は、とても回復しています。
ほんとうに、ほっとしているところです。

今日はパパと次男光は散歩へ行き、私はたかゆきと、DVD
ハルとナツ、を見ていましたが、DVDを見ていると、ここが
アフリカだという緊張感がうすれてくるので、ちょっとネットを
しにきました。

ジンバブエは、ネットまあまあ安いです。でも自前のパソコンは
つなぐことはできず、更新はまたいつかですね。

さあ、そろそろ戻ります。

ジンバブエのいろいろはまた書きますね






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。