小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たかひか「イエメン不思議物語」
「イエメンは不思議だ!」
1月26日(金)イエメン サナア

イエ女黒服



今日は、イエメンの休みの日です。
休みなので、街もあんまり人は、歩いていませんでした。
朝勉強をして、昼ご飯を食べて、街をウロウロして、ホテルに帰りまし
た。

イエメンでは、女の人はみんな黒い服をきて黒いスカーフまいて黒い
顔かくしマスクをつけて、目だけ出してあるいています。その目も黒い
スカーフでかくしている人も多いです。

なので、女の人は、たぶんまわりがよく見えないと思います。その証拠
に女の人は歩いていてぶつかりそうでもよけません。

目だけだしているので、ほんとうにおかしいです。でもその目は大きくて
とてもキレイだとお母さんは言っていました。

だから女の人は外食をしません。外で食べている人はいません。黒マスク
をはずさないと食事はできないからです。あるとき、アイスクリームや
さんに行ったら、何人も女の人が買っていました。アイスクリームは
たべるんや、と思っていたら、横で食べていました。

食べるときぐらいマスクはずすやろ、と思っていたら、その女の人は
その黒マスクのまま食べていました。黒マスクがアイスクリームで
べちょべちょでした。そこまでしてマスクをはずさないんだ!とびっくり
しました。

それと驚いたことはまだまだあります。

それはミニバスとかに乗ったとき。女の人はぜったい男の人の横には
すわらないのです。家族だったらいいみたいですが、知らない男の横
にはすわりません。すわらないのはいいのだけど、そういう場合は、
えらそうに、じっと待っています。そうすると、乗っていた男が
さっと降りたり、席をゆずります。なんか、えらそうで王女様みたい
です。

女の人が4,5人とか団体で乗ろうとすると、男達は全員降りて
バスには女だらけになります。

それから働くのは男だけです。女の人は働かないんだーーとびっくり
です。

いろいろびっくりしましたが、一番びっくりは、やはりジャンビア(剣)
をさしてあるいていることです。ぼくたちも買って歩いたら、イエメン
の人達はみんな「グッド!」と声をかけてくれます。時には、ジャンビア
をじまんしあったり、比べたりします。

ジャンビアはぬいたらだめです。いろんな人がおしえてくれました。
でも、ジャンビアをぬいて、何かおこっているおじいさんがいました。
ジャンビアは買うとき、とがっていませんが、とがらす職人さんも
いるので、とがらしていたらこわいです。

イエメンの人は、男の人しか話してませんが、みんなとても親切で
やさしいです。ぼくはけっこうイエメンが好きになりました!

スポンサーサイト

アラビアンナイトの世界だよ
イエメン!ママが一番行きたかったところ!
すばらしい国でした。人々はとおーーーーーっても親切です。
治安もとってもグッド!

「お母さん 見て!みんなお腹に剣さしてるよ!すごい!」
と到着早々、子供たち。
イエ男はジャンビア


イエサナア街

首都サナアの旧市街は世界遺産!きれいだよー!

イエ小さい男のもジャンビア

こんな小さい子も剣(ジャンビア)してる~!
イエ女黒服

女性は100%黒服 顔を出している人もごく少数。ほとんど黒のスカーフで顔を覆っている。
女性は働く人もごくわずか。ひとり歩きもごくわずか。外食している姿もない。
イエ金曜日のモスク

金曜日のモスク(イスラムの安息日は金曜日)
イエロックパレス

これがサナア郊外にあるロックパレス
イエメン門

イエメン門 旧市街の入り口
イエメン建築

イエメン建築きれいです!
イエメニたかひか

たかも光もイエメニー!
イエたかと男性ジャンビア

ジャンビアさしてあるくとみんな仲良くなれる

イエアルナスルホテル

泊まったアルナスルホテル 
イエジャンビアくらべ光


イエ旧市街ジャンビア子供5人


イエ食堂ナン

ナンがうまいよ。
イエ情報ノート


貴重な情報ノート!お世話になりました!


ぼくもジャンビア(イエメンの剣)をさしてイエメン人になったよ
イエメン子供たかひか

サナア旧市街で子供たちと
イエメンキックかたひか


【ぼくもジャンビア(イエメンの剣)をさしてイエメン人になったよ】
1月18日(木)サナア イエメン

今日は朝10時にホテルを出て、旧市街に行きました。
旧市街は、迷路で今どこか分からないくらい迷路になっていました。
イエメンの男の人はは、みんなおなかに剣をさしています。
そのけんは本物もあればにせものもありました。
けん屋に行って、ねだんを聞くと、
「ベルトつきで2000レアル(1000円)
といわれました。
とてもかっこよかったです。
でも、これは剣が本物ではなく、アルミでした。
剣を本物にすると、「3500」だといわれました。
買うなら本物がいいよ、とパパが言ったので、本物を買いました。
「3000レアル(1500円)」にまけてもらいました。
ベルトをぼくのこしにあわせてとりつけました。それが200リアル
(100円)でした。

剣をつけて街をあるくと、たくさんのイエメン人が、お!いいよ!いい
よ!と言ってくれました。

今日は、いろいろ旧市街を3時間も歩きました。
その後昼ご飯を食べて、いままでいっていない方に行きました。
銀行を探しながら街を見ました。
そして、現地の人に聞いたら、
「まっすぐ行って、右に行けばあるよ」
と、教えてくれました。
銀行で、お金をおろして、ホテルに帰り行きました。


【バイバイ、アフリカ!】
1月16日(火)カイロ→イエメンへ
今日はカイロを出発して、ドバイで乗り換えて、イエメンにいきます。
飛行機は夜7時の予定でしたが、2時間も遅れました。
エミレイツ航空というドバイの飛行機です。
ドバイは石油が出てお金持ちの国だそうです。
飛行機もきれいでした。テレビが全席についていて、ぼくたちはゲーム
に夢中でした。
機内食も、子供のセットがきて、その中には、時計とか、ゲームとか、
いろいろ入っていました。
2時間遅れて、ドバイについたのが夜中の2時。ドバイの空港は今までの
国の中で一番きれいでピカピカで驚きました。
そこで、イエメン行きの飛行機が朝の7時発なので、床に寝袋で寝ました。
そうやって寝ている人がとてもたくさんいました。

7時の飛行機にのったら、本当は眠たいけど、また、目の前にゲームと
ビデオがあって、眠りませんでした。
イエメンにつくと、ビザをとり、入国審査に並びました。みんな時間が
かかっていました。そして、理由はわからないけど、ぼくたちはなかなか
スタンプをもらえませんでした。
やっとスタンプがもらえて、入国して、バスで中心のタハリール広場に
いきました。とても親切な男の人が、ぼくたちが行きたいホテルまで、
一緒に歩いて案内してくれました。


イエメンにきています
2007年1月25日現在地イエメン・サナアです。
評判どおり!いい国で、親切な人たち、治安もよくて、強盗される
心配もない!4人とも、くつろいでいます。

でも、ビールありませんーーーー!

イスラムですからねー。エジプトはあったけど、ここは戒律が厳しいのでありません。

でも、昨日、実はビールのんじゃいました。

韓国料理レストランみつけて。
でもメニューにはなく、聞くとあったので、やったーと。
でも、あとで金額聞いて、、おひょおおおおー
ハイネケンの缶350ml なんと1200イエメンリアル(700円)うっそーです。

こっちのレストランでは、4人で腹いっぱい食べて800リアル(450円)ぐらいってゆーのに。

なんちゅう贅沢をしてしまいました。ああ

ひさしぶりにネット屋にいきました。
ネット屋はしっかり日本語打てます。1時間70円ぐらいです。
なので、ジンバブエとケニア、アップしました。
適当ですみません(いつものことながら。。。)

と、ちょっとブログ確認してみたら。。。おお、まっくろ!これじゃー
よくわかりませんねー。
それに大きな写真がときどき出てきて・・・なんででしょ。

でも今日はもうつかれたので、すみまへん。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。