小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タオ島はきれいでのんびりしたいいところだよ

3月19日~23日 タオ島
タオ島はとっても海がきれいです。そして、とても静かでのんびりした国です。
のら犬がびっくりするほど多いけど、ほとんどの犬はのんびり砂浜で寝てるか、
海で泳いでいます。
たまに、道路にいる犬は、ほえたりしてこわいのもいます。
犬が、すいすい泳いでいるのでおもしろかったです。
ぼくは一度犬のあとをおいかけましたが、犬ははやかったです。

ホテルは1泊900バーツ(2700円)という、ぼくたちにとっては
かなりいいところです。
島は、なんでも物価がたかいので、ホテルも高めです。それでも、タオ島は
他の島に比べるとましなのだそうです。

部屋は、とてもよかったです。でも、電気がくらすぎて、もっと明るいのは
ないかと聞いたけど、ないそうでした。
停電もよくあり、毎朝10時か、11時ぐらいまでは、水がでませんでした。

電気がどこもくらいし、砂浜のレストランなどもろうそくだけですごすので、
夜は星がとてもきれいにみえます。
停電といえば、ネパールが一番多かったけど、中米のグアテマラやホンジュラスも
停電多かったです。そのおかげでほたるがたくさん見えるし、停電も
いいです。




3月18日 バンコク タオ島 タイ

今日の夜は、タオ島に行く日です。
夜出発で、バスと船で、あすの朝タオ島へつくのだそうです。

お昼ご飯を食べて、バスの時間まで時間があるので、イセタンの本屋に行きました。
今日はバスは、死ぬほど混んでいて、全然進みません。
じゅうたいがなければ15分でつくきょりですが、だいたい30分40分かかり
ます。今日は特別に混んでいて、1時間以上かかりました。

今日は、世界の伝記などを読みました。
読んだ人物は、
「ジャンヌ・ダルク・モーツァルト・ケネディ・リーカーン・ベートーベン・
ライト兄弟・ファーブル・・・・
たぶんまだまだ読んだよ。
そして、バスが出るカオサンに戻りました。
キップを買ったカオサンの旅行会社に7時30分に集合で、
そこに、係の人がきて、一緒に船会社に行きました。
そこで、2時間もまたされました。
とても蒸し暑いし、せまい所に人はいっぱい、きゅうくつだし、荷物をもったまま、
ずっと待ちました。気がくるいそうでした。
バスに乗れたのは夜の9時40分。こんなことなら、集合を9時とかにすればいいのに、
と思いました。

夜中バスは走って、朝の5時、船着き場につきました。
船着き場で1時間半まって、やっと船にのりました。
ついsh
たタオ島は、すっごく水がきれいで透き通っていて、魚がたくさんいました。

さあ、ホテル探し。
ぼくはこれが一番しんどいです。荷物をもって、40分ぐらい歩いて、
やっとホテルを決めました。

そして、すーぐ泳ぎにいきました!



スポンサーサイト

たかゆき元気になりました。
3月16日 バンコク
朝起きると、熱が下がっていきました。
熱冷ましの薬ももらったけど、のまずに、抗生剤だけのんだので、
ぼくは、病気にかった!と思いました。
食欲もでてきました。

病院の先生がテング熱の検査結果を電話でおしえてくれました。
テング熱でもありませんでした。
ほんとうによかったです。

検査結果をこっちから聞くことはあるけれど、この先生は
先生からわざわざ電話をホテルにかけてきてくれました。
日本よりも、とても親切だと思いました。

でも、お母さんが言うので、今日1日はじっとしていました。
じっとしているのもヒマなので、パソコンでDVDをみていました。

夜にはピンピン元気になりました!


バンコクの超高級・ごうか病院にいったよ!
「バンコクの超高級びょういんにいったよ!」

3月15日 バンコク
朝になっても熱が下がらなかったので、朝から病院にいきました。
お母さんが人にきいて、日本語がわかる病院にいくことにしました。

病院は超高級でした。高級ホテルのロビーみたいにピッカピカでした。
1階はレストランや店が入っていて、2階以上が病院です。
フカフカのソファーがたくさんあって、ピアノまであって、生演奏
していました。

小児科を聞いてそこにいくと、小児科はかわいい感じでした。
日本人がいて、受付のお世話をしてくれ、日本語がわかるドクター
にしてくれました。

ドクターはタイ人の女性で、日本語ペラペラでした。

ぼくの熱はなにが原因かをしらべることにしました。
風邪をひいていないのに、おなかがいたいわけでもなく、
こんなに高い熱が出るのはおかしいと言いました。

お母さんは、心配して、マラリアとテング熱の検査も
してくださいと言い、1ヶ月前にはカンボジアにいったこと、その次は
ネパールにもいって、2日前帰ってきたこと。熱がでるまえには、
少しだけおなかがいたかったけど、今は痛くないことなど、説明しました。

マラリアの検査結果はすぐでました。マラリアではありませんでした。
テング熱はあしたわかるそうです。

先生は、血液検査の結果をみて、なにかのウイルスが体であばれている
といいました。でもそのウイルスが何かはわからないと。
薬をもらって病院をでました。

ここの病院は日本語がわかる人がいるし、きれいで、待たせることもなく、
先生や看護婦さんもてきぱきして、薬の飲み方など、ちゃんと日本語で
袋にかいてあって、薬をいれる袋も、じょうとうでかわいい、持ち手が
ついた雨にもぬれてもだいじょうぶ袋で、おかあさんはとにかく
感心していました。

診察料もすべて、日本から加入している海外旅行保険と対応していて、
払わなくていいようになっていました。

また、どこにでも、ミネラルヲーターがおかれていて、だれでものんで
いいです。パズルなどもあって、光はパズルをしていました。

出口でいえば、ごうかホテルのように、タクシーをよんでくれます。
ほんと、すごいです。
ぼくたちはタクシーでまっすぐホテルにもどって、ぼくはまた寝ました。


熱がでちゃったよー
3月14日 バンコク タイ 猛暑
またタイに戻ってきたので、ホテルの人たちは「タカー!」と
いってむかえてくれました。
そして、おいしいラーメン屋台のおばちゃんも、おいしい
食堂のおばちゃんたちも、また会いました!

それにしてもタイは暑いです。
毎日40度。ネパールはすずしくてよかったなあーーー

なんて思っていると、たんだん、きぶんが悪くなってきました。
でも、今日は、タイに住んでいるパパの友だちの吉本さんと一緒にごはんを
たべましょうと言われていたので、その場所にいきました。
そこは、ぼくたちが泊まっているカオサンからはとても離れたところで、
バスと電車でいきました。

ぼくのきぶんはどんどん悪くなりました。

吉本さんとあって、日本料理屋へいきました。
そこは日本のたたみで、日本のようなところで、涼しくてきもちよかったけど、
ぼくのきぶんはよくなりませんでした。
大好きな日本のごはんがなんでもあって、なんでもたのんでいいと言われいたけど、
ぜんぜん食欲がありませんでした。

弟の光は、おでんを食べ、からあげをため、えだまめをたべ、あげだしどうふを食べ、
カニクリームコロッケを食べ・・・
とっても喜んでいました。
でも、ぼくはどんどん、きつくなりました。

とうとう、熱が出てきました。(少し前まではなかったのに)
ぼくたちは、すぐに帰ることにしました。
ホテルですぐに横になりました。


光・記念すべき9歳の誕生日はバンコクで!
ぼく(光)はタイのバンコクで9歳のお誕生日をしたんだよ!
3月24日だよ!


光誕生日2

超ごうか!なケーキで9歳のお祝いだよ!
光誕生日1



このケーキはイセタンで買ったよ。タイをはじめアジアはあんまり
パンやケーキはおいしくないんで、お母さんが、大ふんぱつ!で、
一番おいしそうなケーキ、700バーツ(2400円ぐらい)も
したんだ。ちなみに現地食チャーハンは25バーツ(87円)。

とーーーってもうまかったー光誕生日6

光誕生日5

光誕生日4

光誕生日3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。