小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガンに感謝学~五十肩
ガンに感謝学~五十肩

少し前、右肩が、いつもと違う痛みに教われました・・・
夜中でもズキズキしてて眠れないほど・・・
腕は上げられるけど、上げるときに痛い。
わからないけど・・・これって五十肩かなと・・。

マッサージや、ヨガは、一時的にはよくなるけれど、また痛み出す
んです。

そこで、私は、どうしたか?

まず、禁酒(笑)
最近、ストレスたまりにたまって、家で、ついついたくさん?飲んでいました。

そして、食事を見直しました。

最初に、ちょうど胃も痛かったこともあり、2日間、断食とまではいかないけど、それに
近い状態に。

その後、油を減らし、麺やパンを食べずに、とにかく発芽玄米を食べる。

いつも内臓を温める・・





すると・・・

肩の痛みが取れました・・・!

不思議ですね~。

どこか具合が悪くなったときは、薬にばかり頼らず、まず生活を食事を見直してみる。
ガンが教えてくれたことですね。


スポンサーサイト

「ガンが教えてくれたこと」 ~花粉症は、体の黄色信号~
「ガンが教えてくれたこと」
    ~花粉症は、体の黄色信号~

大地震の前までテレビではよく花粉症の話題があってましたね。

今年は飛散量がすごく多いとか・・・
花粉症対策グッズのあれこれ・・
ある日突然発症しますよ、とか
専門医や薬や治療法・・

私は花粉症を2005年に突然発症して、2006年には、目が開けられない、呼吸も苦しい
ほどひどくなりました。

ちょうど、世界一周に出発したのが、その2006年の4月10日で、苦しいまま出発したこ
とを覚えています。

当時は、花粉症って、治らないものと医者に言われたし、そう思っていましたね。

だから、薬で抑えるしかしょうがないって。

でも、今年、私は花粉症、ほとんど、でませんでした。

ガンになったのが3年前で、食生活もいろんな面で生活を変えたおかげで、2年前、去年と、
徐々に、反応しなくなってきて、今年は一番軽かったと思います。

花粉症の薬は、アレルギー反応を抑えるものがほとんどで、改善するものではないんです。
要するに、一時しのぎですよね。

でも、西洋医学の薬にはかならず、副作用があって、改善するのならともかく、そのときし
のぎで、長く飲み続けることって、本当はよくないじゃないかな、と気になっていました。

そこで体質改善を考えたんです。

花粉に全く反応しない人も、我が家では、パパと長男ですが、いますからね。

テレビの特集では、ある日突然発症する!!とか、おどしていたり、花粉を悪者にしていま
すよね。でも、発症しない人は、しないんです。もともと花粉は敵ではないんです。

なのに体が勝手に敵と見なして攻撃してしまって、その戦いの結果が、鼻水やかゆさとして
出ているんです。無駄な戦いをして、体を攻撃してしまっているんです。それは、無意識、
自動的。体のメカニズムが狂っている証拠です。体の黄色サインなんですね。

発症しない人は、何が違うのでしょうか。

もともとの、アレルギーに対する許容の器の大きさ(器がいっぱいになったときに、突然発
症すると言われている)は、親の体質などを受け継いではいるそうです。

その器が、もし小さくても、いっぱいにならないようにしたらいいと思いませんか?

要するに、デトックス。不要なものは、体外に出してあげるんです。吸ってしまった花粉を、
毎日、出してあげるんです。そのためには、食生活が大事になります。食生活を変えて、少
しずつ、細胞を変えていくんです。

時間はかかるので、あくまでも、ムリなく続けることができるデトックス法を見出すことが
必要ですよね。そのためには、自分を知る、ことが必要です。

西洋医学では、根本治療として聞いたのは、アレルゲンを体に定期的に注入して(週に1回
とか)、それを2年か3年か、1回も休まずに注射を打ちつづける、方法がある、と聞きま
したが、時間もお金も費用もかかり、続かない人が多い、と言われました。

今は、注射の代わりに、シールを貼って、体内に取り込むという方法があるとも聞きました
が、そのようなやり方だと、次々に、アレルゲンの物資を注入しなくちゃならなくなりそう

ですね。私はガンになって、自分の体質を徹底的に知りたいと思いました。ガンが転移再発
しないように勉強したことが、実は体全体を治すことになり、花粉症の改善にもつながって
いったのです。

花粉症だけでなく、アレルギー性鼻炎も、軽くなりました。

調子を崩す前に、体の声が聞こえるようになりました。

ガンになる前と今とを比べれば、体調がいい日があることを本当に幸せだと思います~

お腹が冷え性で、花粉症やアレルギー性鼻炎がひどい人は、荒療治があります。時々、私も
体調が悪いときにやりますが・・

肉抜き、油抜き、です。私はベジタリアンではないので一時的に我慢です。すると、体内
浄化
されるのか、わると早く体調がリセットされよくなります。

自分を知る・・
体質もそうですが、性格や思考、物事のとらえ方など、知らず知らずに偏
ってきたものを正すことは難しいことではありますよね。偏っていることすら、気づかないことも
多いのです。

でも、とても大切なことだなあと思います。

「ガンが教えてくれたこと」~意外に知らない白砂糖の害~
「ガンが教えてくれたこと」
  
       ~意外に知らない白砂糖の害~


テレビで野菜を使って体にいいスイーツを作るパティシエのことを見ました。

私は、甘いものが一切ダメなので、あんまり関係なのですが、子どもたちは、
例外なく、スイーツが好き。

だから、気になる、野菜のケーキ。めっちゃスバラシイ!と思いました。

かぼちゃや、にんじんなんかは、知っているけど、

小松菜でケーキのスポンジを作ってて、スポンジとスポンジの間にはさむも
のも、普通はいちごとか使うところを、なんと、トマトを使ってて、ほんと
感心しました。

それで、本当に、おいしいなら、すごいなあ、と思っていました。

が・・・・

作る工程が少しだけ、出たのですが、な、なんと、ものすっごい量のお砂糖
を入れているんですね・・

それも、真っ白い、お砂糖・・・。

はっきり言って、白い砂糖は、体温を下げるなど、いろいろ害があるんで
す。

体温が下がったら、どれだけ体に悪いかは、今、たーくさんの書物がでて
いますよね。

最近の人たちの低体温の原因は、この砂糖だけにかぎらず、白いもの、精製
したもの、きれいで、おいしく見える、このきれいな白さが、害になっている
そうなんですね。

でも、スイーツに、砂糖は欠かせない。

せっかく、野菜スイーツなのに、あんなに砂糖をじゃんじゃん入れたんでは、
ヘルシーでもなければ、体にいいわけないなあ・・と。

でも、白砂糖を、黒砂糖やはちみつにすれば、本物の体にいいスイーツがで
きるのに~

もったいない。

でも、意外に、白砂糖が、悪いなんて、しらないですよね。冷え性や低体温
がたくさんの白砂糖の摂取からきているなんて・・・。

白砂糖だけではなく、精製して白くしたものは、みな良くないんです。

でも、白砂糖は、安いんです!
黒砂糖は、多少高いし、おそらく、使いにくいのでしょうね・・

黒砂糖使って、本当に体にいい、野菜スイーツ、作って欲しいなあ・・

と思いました。

ちなみに、黒砂糖は、血糖値を下げるんだそうですよ。

「ガンが教えてくれたこと」 ~自己免疫が狂った結果が花粉症~
「ガンが教えてくれたこと」 ~自己免疫が狂った結果が花粉症~

おおーー!なるほど!と思いました、なんて、わかりやすい!

いつも愛読しているこのメルマガに、いろいろ教えてもらっています。

http://archive.mag2.com/0000152526/index.html
すごく、わかりやすいです。

花粉症のことは、私もいろいろ学んでは書いていますが、

ほんと、軽く見られれがちだし、一度発症すると直らないと思われていたり、こ
の時期はしょうがないとあきらめている人、多いと思うんです。

でも、実は、重要な体のサインなんですよね・・・

花粉アレルギーというより、自分がアレルギー体質なのですから、花粉に反応を
するということイコール、過剰に免疫反応してしまう、ということは、自分の
免疫反応が狂っているという、すごい重要なサインだと思うんです。

ほとんどの人は花粉を悪者にして、自分は被害者だと思っているようですが、
まずは自分の生活を見直して、免疫反応を正しくすることとが必要なんですね。

自分の免疫が狂っている、ということは、そのまま放置していたら・・・私のよ
うに、ガンになることもありえるんだと、思うのです。

自己免疫疾患には、ガンを始め、リュウマチや膠原病などいろんな難病があり
ますよね。

また、多くの人は、アレルギーが出たら、病院にいくと思います。

病院イコール西洋医学ですよね。今、現在。

すると、出ないようにアレルゲンに近づかないようにすることと、
出たアレルギーを止める薬をもらうだけ。改善する薬はないことを知ります。

私も、ずっと、そうか、治す方法は、ないんだ・・・と
やはりあきらめていました。

西洋医学を否定して言うのではまったくないです。西洋医学は西洋医学の良いと
ころがたくさんあって、私だって、西洋医学の進歩のおかげで、最先端の、技術
でガンを摘出したし、本当に、感謝しています。

でも、ガンが発覚して、ガンのことを勉強していると、花粉症やアレルギー性鼻
炎が自分の免疫力が落ちている、結果だとしった時には・・・本当に、びっくり
しました。


そして、治す方法は・・・治すというより、アレルギーに反応しない体をつくる
ためには、東洋医学や、自然療法や、食の改善、生活の改善という方法があるこ
と知りました。

日本人は、年々、アレルギーが増えていますよね。

ある意味、日本人の細胞はどんどん、弱くなっているのかもしれません。

私の場合は、90%は改善したのですが、内臓が冷える原因なことをしてしまった
ときに、免疫が過剰反応を起こして、アレルギーが出るときがあります。

改善する方法は、みな同じではないと思います。

軽い人は、数回針灸に通っただけで治る人もいるし、葛根湯を飲んでなおる人も
います。

どのくらい、自己免疫が落ちているかによって、違うのだと思います。

その免疫の正常化は、”腸”に関係するそうです。腸内環境をよくするためには、
発酵食を摂ることが大切で、きちんと、排泄をすることが大切なんだそうです。

だから、便秘はすごく”悪”循環だそうです。


そして、日本人の腸に合う発酵食品、味噌、しょうゆ、酢、漬物、納豆などなど。

それも、本物がどうか、大切なんだそうです。

私も、この花粉の時期・・・あらためて、腸内環境、見直そうと、思いました。

「ガンが教えてくれたこと」 ~唾液はすごい~
「ガンが教えてくれたこと」 ~唾液はすごい~



唾液が、発ガン物質の毒を消す

私はガン以来、健康オタクですが・・・

新聞に興味深いことが載っていました。



それは、唾液が、発ガン物質の毒を消す、こと。

実験で立証されているそうです。唾液ってすごいんですよね~

歯が大切で、自分の歯で噛み続けることが、大切とはよく聞きますが、その原点
が唾液かもしれませんね・・・

でも、最近では、口が渇いている人が多いんだと。それは、そのまま免疫力低下
につながるんですね。

口が渇く原因は、噛む回数の減少。要するに、やわらかいものを食べることが多
い食生活と、薬の副作用や、ストレスや、自律神経の乱れ。

ああ、なるほど・・・と思いました。

実は、私が、抗ウツ剤に依存していた1年半の間、副作用が口が渇く、というこ
とがけっこう、つらかったんです。

歯医者で、それを話したら、先生がうなっていましたね・・

たかが、口が渇いてる・・と思いがちなこと、でも、大切なサインなんですね。

サイン、気づいてあげたいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。