小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腎臓ガン手術後1年検診
腎臓ガン手術後1年検診
     
先日、1年検診でした。結果は、転移再発はなし。

この1年、術後1カ月検診、次は2カ月後、のちに3カ月後、3カ月後、
そして、1年。これからも、ずっと、3カ月ごとの検診が続きます。

これ、なかなか、いいですよ。緊張感あって。

やっぱり、いろいろ調べて、最後に、先生にその結果を聞くまでの時間、
転移再発していませんように・・・って祈っていますね。なんとゆーか、
研ぎ澄まされたよーな時間なんです。

腎臓にできたガンは、よくも悪くも、抗ガン剤が効かない(場所的に)
ので、摘出した後は、こうして、一生、定期的検診によって転移再発し
ていないかを調べるしかないのです。

ということは、自分なりにガン細胞ができる自分の体質を改善しないと
いけないわけです。

私は、性格的に、覚悟がいる方です。覚悟というと、最悪を考慮にいれる
ということです。

たとえば、お産。痛いというのは、誰もが知っているけれど、どのくらい
痛いのか、いつまで痛いのかっていうのは、人それぞれですよね。死ぬか
と思った~という人、がいれば、思ったよりそうでもなかったという人も
いるわけです。

私は、未知なるお産に向かうとき、勝手に、お産は自然現象なんだから、
大丈夫と自分を励ましていたんです。あえて、痛みに関しては、人の話も
聞かなかった。

だから、あまりの痛さに死にかけ(本当に死にかけたワケではありませ
んが、ははは)て、また、産後のあまりのツラサ痛さに、かなり心はブ
ルーだったのです。

去年のガン手術も、先生が、「昔は、お腹をL字型に大きく切っていたけ
ど、今は腹腔鏡という手術があって、大きく切らないですむから、大丈夫」
と、さもたいしたことないよ、と言われてそのまま受け取ったので、術後
あまりの痛さにのたうちまわる結果になりました。

私としては、めちゃめちゃ死にそうに痛いんだよおーーーー!と言われて
いたほうが、いいタイプなんです。まあ、最悪を覚悟している方が、ある
意味、がんばれるタイプ。

だから、ガンにつきまとう転移再発に関しては、ある意味、覚悟をしていた
いと私は思っているのです。覚悟をしていたら、きっと、落ち込まないで、
慌てないで、焦らないで、よい対処ができると思うからです。

そうは言っていますが、ある程度は、転移再発はしないというような自信は
あります。とにかく、ガンのことは、とことん勉強して、努力していますか
ら。また、ガンになったことを感謝していますから。

でも、ガンは分からないのです。転移再発するか・・神様にしかわからない


だから、覚悟するんです。マイナスでないプラスの覚悟です。

3カ月ごとに、その覚悟を再認識できる時を、私は大切にし、そして幸せに
思います。

スポンサーサイト

ガン記念日。ガンへの手紙。
ガン記念日。ガンへの手紙。

  9月5日、今日はあなた(ガン)が私の体に見つかって丸1年が経ちますね。
あなたが見つかったとき、小藤先生から、「ガンです」と告げられたとき、私は
泣いてしまいましたね。ごめんなさい。あなたを悪いものだと、決め付けていま
した。

 でも、あなたは、私の生き方の間違いを気づかせようと、してくれたのですね。

 おかげで、私は変わりました。

正確に言うと、気づいて、変わろうと努力中のことも、多々ありますが、少しずつ
確実に私は変わっています。

だから、本当によかった・・・。

ガンになって亡くなる人もいるんだし、私だってこれから転移や再発の可能性は
否めないのに、よかったというのは、本当は不謹慎なことだと思いますが、私は、
あなたとあえたことに感謝しています。
  
 たくさんの、本当にたくさんのことに気づき、私の生き方の間違いや、これから
の人生をかけてやるべきことなど、たくさん教えてもらいました。

 あなたに会って1年。これから、あなたにあって2年、3年・・・となっても、
私は、あなたを忘れません。また、あなたができたことで、私の体から切り取られた
私の右の腎臓を忘れません。本当にごめんね。左腎臓は、一生にかけて大切にします。

本当に、ありがとう。   久米美都子




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。