小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況:世界に良い影響、日本2位”!
近況:世界に良い影響、日本2位”!

(抜粋:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000861-yom-int)

「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査
             

 読売新聞社と英BBC放送が共同実施した33か国対象の世論調査によると、
「日本は世界に良い影響を与えている」という評価は53%で、「悪い影響を
与えている」の21%を上回った。

 国際社会に影響を及ぼす17か国・国際機関についての評価を聞き、「良い
影響」は、ドイツの59%が最も高く、日本は欧州連合(EU)と並んで2番目。

 日本は約1年前の前回調査ではドイツ、英国、カナダに続く4番目の56%で、
引き続き高く評価された。

 「悪い影響」はイラン56%、パキスタン51%、イスラエル50%――など
の順だった。北朝鮮は「悪い影響」48%が「良い影響」17%を大きく上回った。

 米国の評価は「良い影響46%―悪い影響34%」だった。「良い影響」はブッ
シュ前政権からオバマ政権への移行期に当たった前回の40%から改善され、初め
て「悪い影響」を上回った。中国は「良い影響」41%と「悪い影響」38%が拮
抗(きっこう)した。

 調査は昨年11月から今年2月にかけて、面接または電話方式で実施し、2万
9977人から回答を得た。読売新聞社は日本国内分を担当した。

(抜粋終わり)

と、ネットで見ました!(拍手~)
ちなみに1位は、ドイツ。さすが!

いろいろ問題は山積みの日本ですが、・・・まあ、それは、近年の、経済大国に
なってからの、サボリ、油断、調子に乗ってしまった、ひずみ。

日本のニュースを聞いていると、危機をあおるか、マイナス志向になりがちですが、
世界の国々はもっとタイヘン、だから、日本は、マシな方。

でも、今、日本はすごく大切な場面に直面していますよね。

でも、もともと本来の姿が、まじめ、勤勉、よく働く、日本人ですから、
原点に戻る
初心に帰る
ひとりひとりがそうすれば・・・
これから、きっと、良くなる、と私は思うのです・・。

それと、急激に良くなるのではなく、時間をかけて、土台をしっかり積み上げる
ことが大切なんじゃないかな~

(子育て、人間育てと同じ、ですね・・・)

スポンサーサイト

近況:1食分の寄付
近況:1食分の寄付

わが社は、12月が決算なのですが、今年度も、少しばかり利益が出て、税金
を払いました。税金が払えるってうれしいですね。ずっと長年赤字でしたから(笑)

そして、同時に、個人の確定申告も、税理士さんにお願いするのですが、
今年、「これって関係ないですよね?」と税理士さんに書類を見せると・・
税理士さんが、うれしそうに、こういいました。

「長年、税理士をやっているけど、なかなか、こういう書類を見れることは少ない
ですよ!こういうのを見れるとうれしいですよ・・・」
っと。

なんの書類かというと、寄付した団体からの控除証明。

私は、今まで訪問させてもらった、ストリートチルドレン施設や、難民支援など
に、ちょくちょく寄付をしているのですが、

その中のひとつ、プラン・インターナショナルという、世界66か国の途上国支
援をしているところへの分は、マンスリーサポーターという、毎月、わずか
1000円なんですが、自動引き落としで寄付をしていて、その分の控除証明
です。

もう、4年ぐらいになるので、毎年来ている書類ですが、関係ないだろうと、特
に、見せていなかったんですね。(私自身の所得が低いので)

今年は、ちょうど郵送がきたタイミングと、税理士さんと会う日が、近かったの
でなんとなく持っていったんです。

毎月1000円。私は、”1食寄付”でしています。

勝手に私が名前をつけたのですが・・・

現在の日本人は(特に中年・笑)は、食べすぎなんで、食べ過ぎの害がでている
くらいなんで、私は1食抜いて、その分、寄付しています。

健康にもいいし、心も豊かになる(自己満足ですが・・・・笑)

日本では1000円は1食分ですが、発展途上国では、10倍の価値に変わるん
です!

日本人として生まれた意味、なんだと思いますか・・。

”当たり前”と反対語は?
”当たり前”と反対語は?

 つくづく思うこと。

 日本って、本当に、不平・不満・否定が多いですよね~。

それは、今話題の”給付金”の話。いろいろ批判がたくさんで、たしかに、どう給付
するかのやり方としてはめちゃめちゃかもしれませんが。

でも、よく考えてください。

1人に1万2千円ももらえるんですよ!何もしなくて。

そんな国、めったに、ありませんよ~。

確かに、そのお金は、いろいろな意味で、国民がもらって当たり前かもしれないし、
医療とか教育とか他に使ったほうがいいかもしれないし、選挙対策のばらまきで
不適切きわまりない、かもしれません。

でも、何かを、国民に返そうと言う国なんて、めったにありません。

本当の、わずかな”先進国ならでは”こそ、です。

世界の70%から80%は発展途上国なんです。(今は、その中の一部の発展目覚
しい国を新興国と言いますが)

他にも言えば、生活保護も、失業保険も、母子家庭保護も、障害者割引も・・・
みんなみんな先進国ならではです。途上国では、すべて、むきだしの自己責任。

賞味期限や食品偽造が大問題になっていますが、確かに、食の安全を破壊している
とんでもない問題ですが、世界の多くでは、賞味期限なんてものがありません。

卵を生で食べられるのは、日本ぐらいじゃないでしょうか・・。
だって、たまごかけゴハンなんてしようものなら、ぎょーえええーーーって感じでですから(笑)



だから、日本の今は、当たり前、じゃないんです。

当たり前の、反対語ってなんと思いますか?

それは”感謝”。

だから、まずは、給付されることに関して、やはり、その決断をほめる、認める、
肯定するべきじゃないんでしょうかね~・・・?

麻生さんにしては、せっかくの決断に、文句を言われるばかりで、たまったもん
じゃないと思います。

肯定されたら、もっと、日本のために、がんばってくれるんじゃないですかね?

否定や文句ばっか、だったら、やる気なくなるでしょ、誰だって。

人間、完璧な人はいないんです。

欠点や苦手や、足りないところがあるから、今、ここに、存在していると思うんです。

完璧になったら、おそらく神様仏様が、天に呼んじゃいますよ(?)

決断をするのが総理大臣で、あとの諸手続きは、その下が考えるべきでなないで
しょうかね~。

総理大臣、する人、いなくなっちゃうんじゃないですか、日本。

日本は”奇跡の国”。それを感じるのは、やはり、旅。それも、発展途上国への
旅。

私が発展途上国にばかり行く理由のひとつは、当たり前を感謝に変えられるから。

普通、人は、日本より成熟している国にいきたい、日本より美しいものを、すぐれている
ものを見たいとか、ビジネスとヒントは先進国にある、と思うかもしれませんが、
そこを、ちょっと変えて、発展途上国ってのいかがでしょう?

きっと、”命の洗濯”になるんじゃないかなあ~。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。