小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(2)ガンが教えてくれた人生改善策“生きてる”玄米をいただく生活
ガンが教えてくれた人生改善策(2)

<“生きてる”玄米をいただく生活>2007年12月12日

 ガンや病気に負けない(ならない)体をつくる!、そのためには、大きく言うと、“自然に帰る”といいそうです。食も、生活も、なるべく自然な生活に。

で、具体的に、私はまず、主食を変えました。“発芽玄米+雑穀”生活に。

 「ガンになったら玄米」とよくいろんな本に書いてあるんです。ガンだけでなく、西洋医学で原因がはっきりしない病気はすべて、“免疫力を上げる”ことが回復につながるのです。その免疫力アップに一番いいのが“玄米”。

 玄米がいいということは、まあ、何度も耳にしたことあったけど、おいしくなさそう、と思っていたし、炊くのが大変?と思っていました。だから我が家では、雑穀を入れたご飯を主食にしていたんです。

 しかし、調べてみると、玄米パワーはすごかった!しかも、試行錯誤で炊飯器でおいしく炊けるようになってきましたよ!

 
 さて、玄米とは・・・・

 米の外側のモミ殻を取り除いたもの。「完全食」といわれるように、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含み、特にビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、葉酸などのB群の豊富なのが特徴。白米からは得られない栄養素がたくさん含まれている。

 その中でも玄米の胚芽に含まれるビタミンB群とビタミンEが多く、疲労回復や抗ストレス効果や動脈硬化の予防などの働きがあるのらしい。

 さらには、更年期障害や自律神経失調症などの症状にも有効な成分が多く含まれているし、内臓の諸機能を強化する働きがあるし、便秘、高血圧、脚気などにも効果があるそうだ。

 そして、一番のすばらしさ!は、玄米の胚芽に含まれている“フィチン酸”。体内に溜まった毒素(食品添加物、環境汚染物質、薬害等他)を体外に 排出させるはたらきがあるのだと。

 現代の食生活は、本当に“添加物まみれ”。添加物なしのものを探すことが大変なくらいになっている。海外産の農薬野菜の問題や、また、いろんな表示さえも信頼できないし。

 それに、日本は表示や産地偽造や賞味期限やいろいろ問題になるけど、海外のほとんどでは、そんなの全くわからないまんま。海外で生の卵を食べるなんて、信じられん!って感じですね。そう、世界で生きていくためにも、とにかく、“毒素を出す!”ことが大切だと思うわけです。

 しかし、この毒素を出してくれる、玄米に含まれる“フィチン酸”には、弱点が・・。
毒素を排出させると同時に、有益なカルシウムやミネラル類も排出させてしまうそうで。(だから、ゴマをかけて食べるのが必須)


 だから、「玄米は身体に悪い」という説もあります。

 玄米が白米より多くのミネラルを含んでいるのは間違いないし、玄米に含まれるフィチン酸には抗がん作用があるとも言われている。しかしこの二つが同時に含まれていると、少し困ったことに。

 というのは、フィチン酸はミネラルと強く結合する性質(キレート作用)があり、これらの吸収を阻害してしまう。更に体内のミネラルまで奪ってしまうことがあるため、白米よりかえってミネラル不足になるのだといわれている。(だからゴマをかけるのが必須らしい)

 でも、それらを解決するのが、玄米を発芽させること。

 玄米を発芽させるとフィターゼという酵素が働き、フィチン酸とミネラル成分が分解する。このため、それぞれが体内に吸収されやすい形になるそうだ。

 そうか!玄米を発芽させよう!

 しかし、玄米は安いけど、売ってある発芽玄米は高い。

 そこで、いろいろ調べて、自分で発芽させることに。で、私は、ネットで、5500円で買った発芽玄米器(30度の保温プレートの上に水にひたした玄米の容器を置くだけのカンタンなやつ。発芽時間は季節により変わるけれど、冬の今、24時間―48時間ぐらい、玄米の状態による)を買って、玄米を発芽させています。

 玄米から本当にちっさな芽が出てくるんです。それをみると、ああー!生きてる!、玄米は生きている。私は命をいただいているーー!(けっこう、感動します!)
と思いながらいただいていまーす。

 さらに、その生きてる発芽玄米に、やずやの十六雑穀を入れて、こんぶをひとカケラ入れて、炊飯器で炊きます。

 発芽させると発酵臭がするのですが、発酵する際にほんのちょっとお酒を入れることと、水を時々入れかえるといいようです。また、発芽玄米だけで炊くと発酵臭が気になるので、白米と半々にしたり、発芽させてない玄米と半々にしたり、組み合わせています。

 炊いている最中は発酵臭がしますが、味はズバリおいしいです。家族みんなも、おいしいと言っています。

 ただ水かげんは、組み合わせによって違うので気をつけて。

 発芽玄米+白米なら、白米を炊くのと同じ。発芽玄米+玄米のときは、玄米は炊く前に水に長く(できれば10時間ぐらい)つけておき、炊くときの水は白米のときより多く入れます。

 だから、いつも発芽させておき、炊くまで時間があるときは、玄米と半々、時間がないときは白米と半々にしています。

 雑穀はもちろんいつもいれています。やずやの発芽させている雑穀です。

 さて次回は、おかずに何を食べるといいのか?ということを“具体的に”まとめまーす。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。