小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(24)世界一周ウラ話♪~まさか、まさかの入国審査(イエメン)~
本には書かなかった世界一周ウラ話(24)♪
         ~まさか、まさかの入国審査(イエメン)~

今回は、イエメン。いやーあのときはドキドキ、ドキドキしました。それは~~

イエメン入国審査。

イエメンはとーーーっても敬虔なイスラムの国です。そして、イエメンは、私が
めちゃめちゃ行きたいと思ってて、とっても楽しみにしていた国。
shikkui
↑これ、これ!イエメン、サナアの旧市街。世界遺産でありながら、今も古きよきアラブの営みがここにそのまま残っているんです!

イスラエルへ行った刻印(出入国印など)がパスポートにあると、入国できなく
なります。

私がイスラエルに行ったのは1994年で、2冊前のパスポートだし、大丈夫と
思っていました。

しかし、私の入国審査で、ひっかっかっちゃったんです・・・。

と・・その前に、イエメンはビザが要ります。当時は、空港で取れました。すん
なり取れたし、情報より安くて、よかったね!と思って、入国審査の列にならん
でいたわけです。

で、私たちの番。

パパのパスポート、「ハイ、ポン!」と入国印。次、私の。あれ、後回し?
次、長男「ハイ、ポン!」、次男「ハイ、ポン!」、そして、私。

なぜか・・・私で止まってしまったんです。

隣の列も、その隣も、徐々に進む中、私たちの列は私で止まってしまいました。

なんで?

だって、私のパスポートは、この世界一周中、コスタリカで切替発給(1年未満
のため)したもので、4人の中では、一番新しいもの。

イスラエルに行った昔の痕跡は、もちろんない。

でも、私の脳裏に・・・ある知人の言葉が・・・

すごく、旅に詳しい知人がいて、その友人が、今のパスポートにはイスラエル
の痕跡がなくても、パソコン管理だから、パスポート番号で、昔のデータまで
追跡できるから、することもある、という話。

となると、私だけ、イエメンに入れない、なんてことが起こりうる!

そんなーーー

しかし、現実、私のパスポートだけ、入国印がもらえずに、どうしたのかと聞い
ても、いやいやと、教えてくれないし・・・・。

係員は、私のパスポートを持って、隣の係員のところに行ったり、その隣にまで
行ったり・・・。

しまいには、私のあとに並んでいた人たちは、他の列に行くようにと指示され・・

あたしだけ入れん?

そんな、ここまで来て~

楽しみにしてたイエメンなのにい・・・

私の心はかなり、動揺していました。

でも、まさか・・その詳しい知人は、こうも言っていました。

1994年だからね、大丈夫と思うけどね~。いつから導入されたパソコンかに
よるやろうけど・・。

イエメンがそんな前から、最新型?そして、とてつもなく大容量のパソコンを
いれていたとは思えないし・・・

じゃあーなんなのよぉー

ああ、もう、祈るしか・・。

祈って祈って、待って待って、ずいぶん待って。

たくさんの人たちが私だけを取り残して、入国していって・・

「ハイ、いいですよ」
係員は、にっこり、笑顔で、私のパスポートを渡しながら、すみませんね~お待
たせして、というような顔で・・ああ・・

めでたく、入国でけました!

ああ、よかったです。

理由はわかりませんが、まあ、心臓に悪い?時間でした(笑)

(余談)
”祈る”ということが、こういう旅をしていると、よくあります。

どうにもならない、
自分の力や努力では及ばない
神様仏様にまかせるしかない

そんな場面に数多く遭遇します。

そんなとき、ひたすら”祈る”んです。祈っていると、なんというか、不思議とい
うか、心が研ぎ澄まされていく気がするんですね~。

そして、願いが叶ったとき、めちゃめちゃ”感謝”するんです。

”祈り”と”感謝”、なんか、いいですね。
スポンサーサイト

子育ては修行である~作ってみました”子育て心がけポスター”~
子育ては修行である
    ~作ってみました”子育て心がけポスター”~

さて、心がけポスターを作ってみましたよ。

私が一番心に響いている言葉は<6>。知らず知らずに”種をまいている”んです
ね、親は。やはり、心おだやかで、思いやりと愛にあふれた種をまきたい!私
です。

<1>■「ダメ」という言葉は、百害あって一利なし!

<2>■「自信を植え付ける」=自尊心を満たしてあげる=「認める事」「褒める事」

<3>■短所と長所は紙一重。短所は長所でもある。

言い換え法で短所を長所として見る。実際、今の時点で親には短所に見えることで
も、その子が長い一生を生きていく上では、すばらしい長所であるかもしれない。

<4>●私たちが持つ固定観念にとらわれない。

全ての事は、光が反射して見える面(長所・成功)と、陰になって見えない面
(短所・失敗挫折)、二つの面が必ずある。そこの陰になっている見えない面
に、実は、とても大きな価値が隠れていることがある。

<5>■プラス思考で子どもを見るために、「一歩下がり法」

成績が上がらなくて困るというときは、読み書きができるだけでもよかったと
思い直す。読み書きもできなくて困るというときは、元気に生活してくれるだ
けでありがたいと思う

<6>■いい種をまく!種は毎日の生活の中で親がまいている

いい親子関係をつくってきたのか?愛情と信頼にあふれた人間関係をつくって
きたのか?それらのすべてがあらわになる時が、人生の中で必ずやってくるの
です。自分がまいた種を刈り取る時が必ずやってくる

<7>■その結果をはっきり想像する

想像力は、あらゆる生き物の中で唯一人間だけに備わった能力。物事の結果を
想像して行動することこそ、人間の人間たるゆえん。それが賢さ。今やってい
ることの結果は必ず自分に返ってきます。

<8>■人間関係は言葉によってつくられ、すべては親の言葉づかいによって決
まる。「自分がこういう言い方をされたらどうだろう?」と想像してみる。

<9>■「こんな時、私だったらどうしてほしいだろう?」と考える。

<10>■「{すべての事象は必要にして善である』

<11>■“一直線に良くなることは希” 良くなったり、又、戻ってしまったよう
に見えたり、そういう事を繰り返しながら徐々に改善されていく。

でーーーん、と貼りましたよ(笑)



旅の茶話会のご案内♪
旅の茶話会のご案内♪

かれこれ13年やっています旅の茶話会(旅好き人間交流会)。
次回は、11月14日(金)に開催します!

場所はいつものBUAISO舞鶴店
(親不孝どおり長浜公園の派出所を西に徒歩2分。左側。右側にはスーパー)
7時から。会費3000円です。

友人知人お誘いください。飛び込みさんも歓迎!ドタキャンや遅刻早退、
大丈夫です。遅れて来てもコース料理じゃないので、好きなもの食べれま~す!

みんな最初はひとりなので、初参加の方もぜひお気軽におこし下さいね!
参加表明はメール返信 kumemuga@hotmail.co.jp

さて、急に肌寒くなってきましたね~。

日曜は、長男の中学の部活のサッカー試合の当番で早朝から3時ぐらいまで、
他校のグラウンドにいたので、冷えました~。

だから、昨日月曜日は体が痛いような、そんな感じで不調・・。メルマガも昨
日出すはずでしたが、できませんでした。なんとか、冷えに強い体を作る努力
しなきゃ(してるんですけど、もっとですネ)・・と思いました。

中学になっても保護者?と思うでしょうーー。サッカーはケガが多いのと、
先生は試合の審判などしなければならないことが多いので、やっぱ手伝いが必要
なんですね~。

それに、もしもケガあった場合の対処が問題になりがちなんで、先生も大変の
ようです。

昔(自分たちの中学生時代)とは違いますよね。水飲むな!なんて言われてい
た時代は、いったいなんだったのでしょうね、ははは。

それでは、旅の茶話会、11月14日(金)7時から。お待ちしています!

(23)~らくだトラブル?(エジプト)~世界一周ウラ話
本には書かなかった世界一周ウラ話(23)♪
         ~らくだトラブル?(エジプト)~

今回は、エジプト。ギザのピラミッドでのラクダツアーのトラブル。
4piraこのすばらしいピラミッドツアーの裏話・・
kin太陽に照らされて、黄金色にかがやくときが一番美しいと思う。


実は私は、前々国のジンバブエあたりから、非常に、精神的にも肉体的にも、
疲労がたまっていました。

体調があまりよくないのは、世界一周以前からのことで、心配だったのですが、
けっこう、思ったよりがんばれていて、旅することにエネルギーもらっていた
のですが・・。旅も、8カ月をすぎてますからね・・・。

なんで、もっと、治安がいいところに行くように計画しなかったのだろう・・。
もっと、ゆっくりできる国にいけばよかったのに・・・

とか、思ったりもして・・。

私だけでなく、おそらく、家族全員が、多少、旅に、四六時中家族で居ること
につかれてきたのかも。

まあ、贅沢な話ですけどね・・。

だから、エジプトに来て、とてもとても、ほっとしたんです。エジプトは、治安
がいいし、夜も出歩けるし、ごはんは安くておいしい、人は親切で。
ara
モスクの中、1日5回のアッラーへの祈り。とても熱心です。
onnna女性たちの服もスカーフも黒ではなく、はファッショナブル。
koputoオールドカイロはまた違うエジプトが感じられる。


だから、ちょっと、油断したのかもしれません。

本には、ちょっとだけ書いていますが、実は、(その時は)かなり、ショッキン
グなトラブルだったのです。らくだに乗ってピラミッドツアーは。

ピラミッドをらくだに乗って見る、というのは、かなりの確率でトラブルそうな
んです。

そう、そんなこと、私は、知っていたにもかかわらず・・・、子どもたちがきっ
と喜ぶだろうと思うと、つい・・・。

そう、昔、同じようなことありました。

フィリピンで、町を走る馬車に、子どもたちが乗りたい乗りたい!というんで、
普段は絶対ムシする客引きと交渉してしまったのです。

乗りたいなら、客引きをしない馬車に、こちらから近づいていって交渉する、の
がいいんです。近づいてくる人は、注意が必要なんです。

だから、ちゃんと交渉したにもかかわらず、最後になって、ふっかけられて、大
変でした。

そう、学習していたはずなのに、こんなところで、エジプトで、らくだツアーで、
同じようなことになってしまうなんて・・・。あほやんって思います。

でも、子どもたちが喜ぶ姿を見たいばかりに、また、やっちゃったわけです。

でも、らくだツアーの客引きおやじ、近づき方が、うまかったですね~。

だって、バスに乗客として乗ってて、そろそろ、ピラミッドが建物の向こうに
見えてくるよ~なんて、声かけてきて、悪い人には思えんかった・・・。

そして、そのおやじが、ピラミッドへ行くには、ここで降りるといいよ、と親切に
教えてくれたんで、そっか、いいこと知った、と思うほど。

しかし、連れて行かれたところは、ツアー屋(旅行会社と言えるような感じではな
く、まあ、みやげ物やのイメージ)。

しかしながら、おやじは悪い人ではなかったし、ツアー屋の社長も、悪いやつでは
なかったとは今でも、多少、思う。

それに、らくだに乗ってピラミッドを見るには、こうして、ツアーに参加するか、
ピラミッドの近くにたくさんいる、らくだおじさんに直接交渉するか、またまた、
金額は高くても、安全な、大手旅行会社のツアーを手配するか。

大人なら、是が非でもらくだに乗りたいとは思わないだろうし、普通のバックパッ
カーは、トラブルの元のらくだなんて避けて、歩いて廻るだろう。

でも、私は、子どもたちがらくだに乗って喜ぶ姿を見たかった~。

で、らくだツアーは、まあ、エジプトの物価からすると高いけど、妥当な金額だっ
たし、ガイドも、気持ちのよい人だった、そう、最後のあの瞬間までは・・。

そう、本当に、私たちは、とても、とても、楽しかったのです。

でも、最後の最後、ツアー屋の近くの砂漠出入り口が見えたころ、ガイドはチップ
を要求。

私とパパがらくだに乗っていて、子どもたちはそれぞれ馬に乗っていた。(別に夫婦
仲良くらくだに乗っていたわけではなく、結局、らくだは乗り心地悪くて、子どもた
ちは馬がいいということで)

馬、馬、らくだと並んで歩いていたのに、ふいに、すうーーっと、馬に乗った子ども
たちが私たちから、遠ざけられたのです。

そして、チップと。

そして、チップあげたら、そんな少しじゃいや!と言うんです!!

あげようとしたのは約1000円分。

1000円と言っても、エジプトの物価ではお昼ごはん20食分なんです。
koshari庶民食コシャリ。40円ぐらい。


それに、ツアー屋のおやじが、私たちにクドイぐらいこう言っていました。
「このツアー料金以外は、1円もいらない。すべて含まれているからね」と。

ガイドのモハメッドもいい人だと感じていました。

だから、チップはあげてよかったんです。でも、彼は少ないと受け取らない。

もっとあげるべきか?

いや、それはあげすぎ。

頭の中で、そんなこと考えながら、しかし、同時に、恐怖を感じていました。

なぜなら、私たちは、背の高いらくだの上。らくだは、モハメッドの指示でしか
動かない。

私にとっては、飛び降りることはムリ。ましてや、馬に子どもたちは、私たちか
ら遠ざけられていて、何をされるかわからない。

彼が、わざと、この場所で、らくだから下ろさずに、いちゃもんつけている、
って感じたんです。

この場所(砂漠の出入り口)なのは、ツアーの最終地点であり、雇い主のツアー
屋からは見えない位置であるからだ、と思えました。

そう、ツアー屋の前では、言えないから、ここでごねていると。

これは、私の想像であって、まったく確かなことではありません。

こういうとき、どうするか?

こういうとき、私はどういうことをしてきたか?(まあ、しばしば、こういうメに
は遭うもんです)

私の場合は、まず、ぐずぐずしながら、しかしながら、相手の心象を悪くしない
ように、
「らくだの乗ったままだから、これしか出せないのよ~。まずは下りたいわ~」
という。

下りたら、子どもたちの方へ行き、子どもたちも馬から下ろしてもらい、とにかく
砂漠を歩いてでて、止まる。

「トイレにいかないと、お金が出せないから、ツアー屋に戻りましょう」という。

ツアー屋に戻ったら、ツアー屋社長を交えて、チップが必要かどうかを聞く。
その上で、判断。

とにかく、逃げ道を確保できる場所へ、なんとか、誘導して、話が決裂しても
さっさと去れるようにするんです。

とのはずが・・・・短気なパパが、らくだに乗った状態で、ぶっちぎれて、
どなりちらして、チャンチャン・・・・。

さっきまでとても楽しかったツアーが、いきなり、どすぐろーい色に変わってい
きました。

でも、まあ、子どもたちが離れていて、そのやりとりを聞いてなかったんで、
よかったよかった、と思うべし。

おそらく、パパは、私がとても困っていると感じたんでしょうね。助けようと
してくれたんでしょう。

しかし、私は、キレたり、どなったり、して解決するのは、好きじゃない。
しかしながら、本当に、そんな風に戦わないといけない時は、そうするしかない
でしょうが・・・。

たーーーくさん写真もとっていたのですが、不思議なモンで、(全体的には14
枚もある世界一周写真のCDの中で)、この時のCDだけが、割れてしまいまし
た。

思い出に残らないよーに、ですかねー(笑)

でも、すぎてしまえば、どんなことも、想い出になるもの。今では、笑い話
です。





(3)~ストレスは受けた人に返す~
ガンが教えてくれたこと(3)~ストレスは受けた人に返す~

みなさんは、どんなストレス解消していますか?

ガンになって私は、病気とストレスってすごい関係があるってことを感じていま
す。

でも、いつの時代であっても、誰であっても、ストレスはあるもので、ある適度の
ストレスは、人間や動物が生きるのに欠かせないものでもあるようです。

だからこそ、ストレスをどう解消するか!ということは、とても大切に思うんです。

ストレスはちゃんと解消しないと、知らず知らずに弱いものに、あたってしまうか
らです。

たとえば、親にとっては、子ども。上司にとっては部下。男にとっては女(逆の時
も?)。客にとっては従業員。

あたられた方は、たまったもんじゃありません。

だから、その人にとって、さらに弱い人に、あたる。それは、どんどん悪循環を生
むんです。

だから、ストレスは原則、ストレスを受けた人にあたる(お返しする)のが一番?
だそうです。

ギャフン!って言わせることができたら、一番?

間違っても、自分が受けたストレスを、他人にあたっては絶対いけないです。

そうはいっても、立場ながら、ストレスを受けた人に返せないことって、多いです
よね。

だから、人にあたらず、ストレス解消するのって、すごく大切だと思うんです。
その解消、うまくなりたいな~。

私は少なくとも、それがヘタですね。

その事実を認めて、いい方法、いろいろと探しています。
何か、いい方法あったら教えてください!

中1の秋、長男に身長追い越されました~。フランスへの道
中1の秋、長男に身長追い越されました~。フランスへの道

なんか、不思議な気持ちですね~。最近、背もそうですが、足はもっとすごい
成長?です(笑)身長、165cm 足の大きさ27.5ですよ!でかいです!

世界一周のときとは、本の写真とは、もう別人みたいですよ。

身長って、不思議ですね。

今まで子連れバックパッカーでいろんな国を廻ってきましたが、ずっと、私の両
手で、子どもたちの手を引いて、旅をしてきましたが、今度から、ぱっと目には、
大人ふたりと、子ども1人(次男)に見えるなあ・・と。

なんだか、心強いですね。

でも、うれしい反面、当然ながら、食べる量も多くなるし、節約のため、1つの
ベッドに2人ずつってのは、不可能ですね(笑)

世界一周は、それができる、最後の時期で、そのおかげで、ずいぶん、節約でき
たんだなーと思います。

今、フランスの情報を集めています。ヨーロッパに行くのは、14年ぶりで、
浦島太郎ですね。

おどろいたのは、ネットで事前予約したほうが、宿も、交通機関も安いってこと。
行き当たりばったりは、逆に高くつくんですね~。
宿に関しては、直前予約サイトがあって、直前でもネットを通せば安いのもあり
ますね。

飛び込みは、高いから、今回は珍しく、計画して予約して、の旅になりそうです。

(22)~ナイロビは危険か?~世界一周ウラ話♪
本には書かなかった世界一周ウラ話(22)♪~ナイロビは危険か?~

今回は、アフリカのケニアの首都ナイロビの話。
CHITA
子どもたちの夢!マサイ・マラで目の前をチーターがゆっくり堂々と横切っていった~
JIKO
マサイ・マラからナイロビへ向かう道。ぬかるんで、6時間足止め。
NEWKENIYA
これがナイロビの安宿、ニュー・ケニア・ロッジのリビング。みんな日本人に見えるけど、右側の女性ともうひとり男性は韓国人。
OOSIAOKA
大晦日は、ここで、”すきやき”作って食べた!



日本を出発前、ケニアの地球の歩き方を見てびっくり!

   「ナイロビは歩かないでタクシー利用で」

   「危険地帯とされているダウンタウンの危険度は高くなっている」

   「ナイロビの公園には、たとえ昼間であっても行かないように」

   「夜のダウンタウンには決して入ってはいけない」

   「昼間でもひったくりや強盗が多発」

   「安宿はすべて危険なダウンタウンにある。泊まってはいけない」

これだけ太字で書いてあれば、ぎょえーーーーーって思いますよね・・。

いやー、びっくりしました。まさか、こんなだなんてと。

特に安宿に泊まってはいけないのなら、私ら、どこに泊まるんよ~。

でもでも、ナイロビに行かないと、マサイ・マラ国立公園(肉食獣が多くて有
名)へのサファリに行けないのです。

で、ネットで調べました。今のナイロビ。安全な安宿はないのか?格安サファ
リ会社などなど。

すると、やっぱ、ありましたね~
たくさん、ケニアをバックパッカーしている日本人がいるんですね。

で、日本人が集まる宿の情報も、ネットで得ました。しかし、その場所は、や
はりキケンなダウンタウン。

しかし、その宿(ニュー・ケニア・ロッジ)が、ダウンタウンの”入り口”だと
も書いてあり、ちょうど境目ともあり、うーーん、ちょっと考えますね~。

そんなこんなで、あとは、旅行中にいろいろ情報をもらいました。特に、ブラジ
ルに滞在していたときは、アフリカから南米にやってきた人と多く会い、その都
度、ナイロビ情報もらうことができました。

まあ、結果的には(私たちが行った時期は)、ナイロビより、ジンバブエの首都
ハラレの方が、体感的に、あぶなかったですね。

ハラレのあとに、ナイロビという順番だったので、ナイロビは、かなり、私たち
にとっては、過ごしやすかったです。

さすがに、公園だけは、入らなかったですね。公園があぶないのは、本当みたい
です。みんな気をつけていましたね。

公園って、地元の人たちはくつろいでいるんですよ。でも、そこを横切っただけ
で、どこからともなく、強盗がやってくるというのも、すごい話ですよね・・。

安宿ニュー・ケニア・ロッジも、心地よい宿でした。場所は、ダウンタウンです
が、奥ではなく、まあ、入り口からちょっとダウンタウンに入ったところ。
ニュー・ケニア・ロッジより奥は、ちょっと雰囲気があやしく変わります。

夜は、あぶなげでした。夜の外出は、ナイロビだけでなく、中南米アフリカはみ
なそうです。

このケニアのあと、エジプトに入ったわけですが・・・

アフリカを旅して、エジプトに入ったら特に、めちゃめちゃ安全、夜もじゃん
じゃん出かけられて、それはそれは、感動ものでしたね~。


自由に安全に旅するヒント&グッズ(3)~現地にいち早くなれるコツ~
自由に安全に旅するヒント&グッズ(3)~現地にいち早くなれるコツ~

    
さて、今回は、パパがフィリピンから無事帰ってきて、フィリピンのことを聞
いていて、珍しく?意見が一致した「現地にいち早くなれるコツ」の話。

フィリピンはセブ島へのリゾートが有名ですが、首都のマニラっていうと、ど
んなイメージですか。

実は、私が始めて本格的に、”子連れバックパッカー”を開始したのが、この
フィリピンのマニラなんです。2000年の3月のこと。長男が4歳次男1歳。

(珍?旅行記は、HPにあり。http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/midashi.html
の中の下のほう、”これから旅する人へ”の「子連れで覗いたマニラ(1)~(7)」)

フィリピンを始めての子連れバックパッカー先に選んだのは、
・福岡から直行便が出ている
・時間が3時間と近い
・行ったことがない
という3つの理由から。

でも、調べていると、あまり治安がよくなさそうで、不安になったりしましたね。

でも、結果、フィリピンの人はとても親切で、特に、子どもには優しかったし、
大らかで、何も心配するようなことはありませんでした。

確かに、治安的には不安定な部分はあるのでしょう。ホテルや両替屋や飲食店の
入り口の前には必ず、大きな銃を持った警備員がいましたし。

で、何がパパと意見が一致したかというと、

”ジプニー”

これは、ジープを改造したミニバスのこと。要するに庶民の足。

しかも、それぞれ、キンキラキンの装飾をほどこした、めちゃめちゃハデな庶民
の足。もちろん激安で、ギュウギュウ詰めです。

普通の?観光客や駐在員などは、あまり乗らないそうです。スリがいる強盗がい
る、などと言われていて、アブナイから。

しかし、パパは、ジプニーにガンガン最初から乗ったそうです。マニラ到着して
ジプニー乗り場に行ったのは、パパだけだったらしいです。

そう、子連れの私たちも、ジプニーが大好きでガンガン乗ったんです。

子連れで、ジプニーにのると、ギュウギュウなのに、子どもたちを安定したとこ
ろに座らせてくれたり、支えてくれたり。降りたいところをまわりに言っとけば、
みんなでその降りるべきところの近くにくると、あれやこれやと教えてくれる。

車内は身動きができないので、バス賃は、後ろから、手から手をわたって、運転
手にちゃんと届けられる・・。

なんか、楽しいんですね~。

ジプニーだけではなく、アジアや中南米にも、こういうミニバスがよくありまし
た。ちょっと、勇気が入りますが、こういうのに、乗れば、庶民の感覚がわかっ
て、すぐ、現地になれることができます。

もちろん、大荷物の時や、全財産を持っているときなどは、やめたほうがいい
かもしれませんが、小銭だけしか持たないで、それも、日が明るいうちに、ちょ
っと勇気を出してやってみる価値、ありますよ! 

ただし、ミニバスごと”強盗バス”だったということが南米のボリビアでありま
したので、人があまり乗っていないミニバスには乗らないように、気をつけてく
ださいね。




腎臓ガン手術後1年検診
腎臓ガン手術後1年検診
     
先日、1年検診でした。結果は、転移再発はなし。

この1年、術後1カ月検診、次は2カ月後、のちに3カ月後、3カ月後、
そして、1年。これからも、ずっと、3カ月ごとの検診が続きます。

これ、なかなか、いいですよ。緊張感あって。

やっぱり、いろいろ調べて、最後に、先生にその結果を聞くまでの時間、
転移再発していませんように・・・って祈っていますね。なんとゆーか、
研ぎ澄まされたよーな時間なんです。

腎臓にできたガンは、よくも悪くも、抗ガン剤が効かない(場所的に)
ので、摘出した後は、こうして、一生、定期的検診によって転移再発し
ていないかを調べるしかないのです。

ということは、自分なりにガン細胞ができる自分の体質を改善しないと
いけないわけです。

私は、性格的に、覚悟がいる方です。覚悟というと、最悪を考慮にいれる
ということです。

たとえば、お産。痛いというのは、誰もが知っているけれど、どのくらい
痛いのか、いつまで痛いのかっていうのは、人それぞれですよね。死ぬか
と思った~という人、がいれば、思ったよりそうでもなかったという人も
いるわけです。

私は、未知なるお産に向かうとき、勝手に、お産は自然現象なんだから、
大丈夫と自分を励ましていたんです。あえて、痛みに関しては、人の話も
聞かなかった。

だから、あまりの痛さに死にかけ(本当に死にかけたワケではありませ
んが、ははは)て、また、産後のあまりのツラサ痛さに、かなり心はブ
ルーだったのです。

去年のガン手術も、先生が、「昔は、お腹をL字型に大きく切っていたけ
ど、今は腹腔鏡という手術があって、大きく切らないですむから、大丈夫」
と、さもたいしたことないよ、と言われてそのまま受け取ったので、術後
あまりの痛さにのたうちまわる結果になりました。

私としては、めちゃめちゃ死にそうに痛いんだよおーーーー!と言われて
いたほうが、いいタイプなんです。まあ、最悪を覚悟している方が、ある
意味、がんばれるタイプ。

だから、ガンにつきまとう転移再発に関しては、ある意味、覚悟をしていた
いと私は思っているのです。覚悟をしていたら、きっと、落ち込まないで、
慌てないで、焦らないで、よい対処ができると思うからです。

そうは言っていますが、ある程度は、転移再発はしないというような自信は
あります。とにかく、ガンのことは、とことん勉強して、努力していますか
ら。また、ガンになったことを感謝していますから。

でも、ガンは分からないのです。転移再発するか・・神様にしかわからない


だから、覚悟するんです。マイナスでないプラスの覚悟です。

3カ月ごとに、その覚悟を再認識できる時を、私は大切にし、そして幸せに
思います。


(21)世界一周ウラ話~行けなかったエチオピアとコーヒー
本には書かなかった世界一周ウラ話(21)
       ~行けなかったエチオピアとコーヒー話~
   
  
今回は、ケニアにいたとき、エチオピアとソマリアの戦争が始まってしまいま
した。で、とても残念ながら、断念した話。

実は、エチオピアはすっごく楽しみにしていた国なんです。
一番の楽しみは、”コーヒー”。コーヒーおいしいそうなんですよ~。

美味しいだけでなく、コーヒーセレモニーという儀式?があるそうで、それも
楽しみにしていました。

私たちはコーヒーが大好きで、インスタントでは満足できないので、この世界
一周中も、わざわざ、粉を買ってフィルターを使って、日本から持参した世界
対応ポットで湯を沸かし、毎朝コーヒーを飲んできたんです。

余談ですが、コーヒーを煎れるフィルター、中米のコスタリカまでは、なんと
か、紙のフィルターがスーパーで買えたのですが、南米のエクアドルから、
探しても探しても、無くなってしまったんです。

業務用のでかいやつで、それが、1000枚とかの、大入りパックなら、高級
系のスーパーで買えたのですが、高いし、荷物になっちゃうしで、エクアドル
の人はどうしているんだろうと疑問でした。

その答えは、布のフィルター。

そう、紙はもったいないから、使わない、んです。

そう、紙は高いんです。

トイレットペーパーやティッシュは日本より高いぐらいです。

ノートだって、日本の100円ショップの方が、質がいいぐらいです。

そうそう、エンピツは、中の芯がボロボロで、粗悪品ばかりでしたね~。日本
のエンピツ、中国製かもしれないけど、よい品です。

脱線してスミマセン。

でも、その布のフィルターもスーパーでは売っていなくて、数少なくあるコー
ヒー豆やさんで、買いました。コーヒー豆やさんでも紙のフィルターないんで
すよ。

最初は、使い捨てでないことは、洗わなきゃいけないので、めんどくさいと思
いましたが、使っていくと、いやー、これってすごく便利!だと思いました。
すぐれもんです。

この時買った布フィルターは、世界一周が終わっても使い続けましたよ。今は
ボロボロになっちゃいましたが、記念でとってます(笑)

なので、エチオピアに行けなくなったことはとても残念でしたね~。

戦争、すぐ終われ終われ~と、ケニア放送を眺めながら、念じてたんですけど
ね。

情報では、ケニアとソマリアの国境付近があぶないが、首都のアジスアベバや、
私たちが行きたかった北の方は、そう影響がないとも言われていて、どうする
か迷いがありましたが、子連れなんで、やはり、やめとこうと、断念しました。

断念する前、ケニアでエチオピア行きの準備をしていました。寝袋買ったり、
ダニ対策で使うビニールシートを買ったりしたんです。

その理由は、エチオピアってダニがめちゃめちゃすごい強力だそうで。南京虫
も!

他の国ではさされたことのない皮膚の強い人でも、100%さされまくると。

一旦さされたら、いつまでも、かゆいの、痛いの。
エチオピアの旅は、ダニとの闘い?でもあるそうで・・。

だから、ベッドにはビニールシートを敷き、その上に寝袋で寝ても、それでも
さされるが、しないよりマシってことだそうです。

そのビニールシート4枚が、今、家にあります。探すの大変だったこともある
し、捨てるに忍びなくて、持って帰ってきましたよ。
今度これを持っていくぞ!と。

それを見るたび、ああ、エチオピア~と思いをはせるのです。

まあ、いつか!ですね!


子育て改善話(2)~言っても言っても直らない
子育て改善話(2)~言っても言っても直らない、という子育て悩みには~


「食事の姿勢が悪い」「行儀が悪い!」と何度も注意してもなおらない、
と思っていませんか?いやー私も、よく、言っています。そして、言っても
言ってもなおらん!と嘆いている、母親の1人。

それで、いつも参考にしているいくつかのメルマガからヒントをもらってや
ってみたりしています。

”子育て”というと”子ども”のこと、と思いがちですが、
”子育て イコール 人間関係育て”、だとつくづく感じています。

さて、こんなとき、どうすればいいと思いますか?

それは、ほめることだそうです。

まずは、ほんのちょっとのことをほめることを探すこと。そして、むりやり
でも?、ほめてみること。

強制や、命令は、否定の言葉。誰でも、自分を否定される言葉はきらいだし、
気分悪いんですよね~。結果、直らない、身につかない、という考え。

(引用始め)
「この頃、良くなってきたよ」「昔は5分と持たなかったけど、今は、7分
は頑張れるようになってきたね」  などと、良くなってきている事や、頑
張っている事を認めてあげると、  その褒められたり、認めてもら
えた言葉が頭に残ります。  そして、自ら意識するようになるんです。

 常に意識をしていると、次第に癖が収まってきます。もちろん、時々出てし
まうことがあるかもしれませんが、  そんな時は、ちょんちょん、って触っ
て教えてあげたり、  自分で「はっ」と気づかせてあげてもいい。

 修正できた時は、間髪入れず、「すぐに気がつけたね」とか「自分で直せ
て偉かったね」のように褒めてあげて欲しいのです。  

 怒ったり、強制したり、命令などの言葉は、全て“自分が否定される”言
葉です。だれもその言葉を受け入れたくはありません。

 できれば、すぐにその言葉や雰囲気から解放されたい、と思います。

 ところが、認めてもらえる、褒めてもらえる言葉は、”自分を肯定しても
らえる”言葉です。

 何度でも聞きたいし、その言葉を自分の中で大事にしたいと思います。

「姿勢が良くなってきたね」「とっても綺麗な姿で食べてくれてお母さん嬉
しいな」  そんな言葉が聞けるようになると、 「もっと聞きたい」「もっ
と言って!」と思いますよね。  
 
 ですから、もし直したいことがあるのなら、常に子供の意識に残るように、
気がついた都度、  肯定の言葉を口に出して欲しいのです。(引用終わり)

(すごく参考になります!納得!メルマガ
『“幸せなお母さん”になる為の子育て』http://www.age18.jpより。)

肯定の言葉を使う!ことは、今、私自身の目標なんです。こんな風に、子育
てにも、やっていくといいのですね!
でも、これが、むずかしい!そして、毎日のことだから、ますますむずかしい。でも
今やらないと、今の自分の対応の結果が、数年後、10年後、20年後に出るのです。
そのときに、ああ、あのとき、がんばってよかったと思いたい。
だから、今すぐから、やってみようと思います!



読者の方からのお手紙が本当にうれしいです!
読者の方からのお手紙が本当にうれしいです!

以下お手紙♪

「グリーンコープの本のカタログで「それ行け小学生!ボクたちの世界一周」
を見つけ、まず、タイトルに驚きました。

「小学生が世界一周って、学校はどうしたんだろう」と。

私も旅することは好きなので、注文して 興味深く読ませていただきました。

こんなにパワフルでチャレンジャーな家族が 同じ福岡県の人とわかり、
とても嬉しくなりました。

 しかも、久米さんは、女一人で安宿に泊まる バックパッカーの旅をし、
なおかつゼロ歳児を連れて韓国へ行ったそうで…

 多くの人があきらめたり、また、周りの人に 反対されるようなことをやっ
てのけたのは やはり旅にかける意気込みなのでしょうか。

 本当に旅がお好きなのですね。

 私はバックパックの旅は経験がありません。飛行機とホテルが決まっていて
滞在中はすべてフリープランになっている旅がせいぜいです。でも、旅は本当
にいいものですね。

 やろうと決めて、行動に移せば子供を連れて、世界一周もできるのですね、
とてもすてきなご家族!!

 あとがきにもあったように、本には書かなかった 旅の途中の苦しいこと、
つらいことは本当に たくさんあったのだろうなと思います。

 でもそれらをみんなで乗り越えてきて、 家族の団結力や絆はますます強く
なったことでしょうね。

ところで、私が久米さんにお聞きしてみたいのは、子どもを連れての旅のこ
とです。・・・・・・・・(あとは旅の相談:後略)  

お手紙ここまで。

じゃんじゃん、相談お受けしますよ♪。(すぐできないこともあるかもしれま
せんが必ずお返事します)

子連れでも旅はできる!大変は大変ですが、子どものためというより、ご自
身の人生の糧になりますよ。
メール kumemuga@hotmail.co.jp
ブログに書き込み http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000122139


・我が家のパパは、世界一周以降、すっかりバックパッカーになって、韓国、
中国、ベトナム、インドネシア、タイなど、ちょっとアポがないと、しょっ
ちゅう出かけています。おとといからは、フィリピンのマニラ。
日本とアジアを股にかけて?アジア・ベンチャー大学目指しています。

子育て改善話(1) ~ダメ語をやめる!~
子育て改善話(1) ~ダメ語をやめる!~

私は今、子どもと向き合うことを大切にしています。それが今の私に一番大切だと
いうことを、思い知ったからです。約1年前、丁度私のガン発覚のころ、ある問題
が起きてから。

もう、中1と小5で、もう手が離れているんじゃないの?と思われると思いますが、
これまで、あまりに忙しくて、精神的にもギリギリで、かなり、めちゃくちゃな母
親?しておりまして。非常に反省しております。

その問題のおかげで、様々な出会いがありました。子どもは”天からの授かりもの”
という言葉がありますが、”天からの預かりもの”なんですね、未来をつなぐため
に、預かっている、んですね。だから、子どもではなくても、いろんな意味で人を
育てるということ、人に影響を与える、できればいい影響を、それって、とても大
切なんだと、思います。

で、私が勉強して、なるほどーーーと思ったことを、自分のためにも忘れないよう
につづっていきたいとおもいます。


「ダメ」という言葉を、使わない!

けっこう、ダメ!って使いませんか?私も、つい、使っています。使わない日がな
いぐらい。でも、

(引用)親が子どもに「ダメ」をたくさんぶつけていると、深刻な影響が出てきま
す。「ダメ」をたくさんぶつけられている子は、間違いなく「自分はダメだ」とい
う気持ちになっていきます。毎日「ダメ、ダメ…」と言われている子が、「自分は
がんばれる」「自分にはできる」という気持ちになれるはずがないのです。
さらに、自分に「ダメ」をぶつける相手に対して不信感を持つようになるのも大き
な問題です。これが親子関係の崩壊に結びつくのです。
「ダメ」を使いそうになったら、即座に別の言い方に自己翻訳してから言うように
するといいでしょう。「××するとうまくいくよ」「××すると気持ちいいよ」
「××するといいよ」「××してほしいよ」「××してくれるとうれしいな」「×
×しよう」などです。(引用終わり)

これはいつもいつも教えられているメルマガの
http://www.oyaryoku.jp/
引用です。めっちゃ、参考になります!

(20)世界一周ウラ話/たまに得することも編
本には書かなかった世界一周ウラ話(20)
       ~世界一周航空券トラブル?後編
          (たまに得することも編。ケニア以降)~
   
  

今回は、ケニアのナイロビ以降の航空券トラブル。

安くて便利だけど、ルールがフクザツ、そして、思ったより知られていない世界
一周航空券。だからこそのトラブルのあれこれがありました。その後編。

でも、へーそんなもん?と知っておけば、たいしたことないので、笑い話で聞い
てくださいね。

で、ひとつだけ、ルール知らないでよかった?--と得したことが1回だけあり
まして、それがケニアのナイロビ。

私たちがケニアにいたのは、2006年から2007年にかけての年末年始。
実はこのとき、次の私たちの目的地エチオピアと、ソマリアが戦争を始めたんで
す。

ケニアのテレビでは毎日毎日、その戦争のことが放送され、ああーこれじゃ
エチオピア、行けないやんか!という感じでした。

しかし、私たちの世界一周航空券は、ケニアーエチオピアの往復が入っていて、
(フライトの都合上、エチオピアから次の目的地エジプトはないので、ケニア
に戻って、エジプト行きに乗る航空券にしていた)、ルート変更するのに
100米ドル(当時1万2千円)もかかるんです。

エチオピアに行かない、その区間を捨てるということ、イコール、ルート変更
にあたるんです。

2区間なんで、200ドル。それを4人分だと、800ドルーーーー!!
うっそー!って感じですよね~。

いや、いや、戦争なんだ!戦争しているから行けないんだ!と思ったけど、飛
行機は飛ぶそうで・・・。

飛ぶのなら、行ってもいいんかな?と思ったりするけど、子連れですからね・・。
やっぱ、戦争している国に、いくわけにはいかない、というのが結論。

で、ルート変更代をどうするか?そんなの払いたくない。

ケニア航空に直談判するしかないけど、その英語力が・・・残念ながらない。

しかし、ここは、戦争なんだ、戦争さえなかったら、行きたいんだ!仕方ない
じゃないか!と勇気を奮って、直談判へ。

ケニア航空の予約の女性に航空券を見せて、
「エチオピアに行きたいけれど、戦争なんで、いけない!いかないんじゃなくて
戦争だから行けない!だから、エチオピア往復を捨てて、次のエジプト行きを予
約したいと」

ケニア航空の人はわかった、という感じで、予約をとり、予約済みのシールを航
空券に張ってくれました。

そう、なにも、言われなかったのです。ルート変更料800ドルのこと。

そして、エジプトに行く当日、チェックインカウンターで何か言われるか、ドキ
ドキしたけど、何も言われんかったのです!やっほーーーー!

というわけで、何も、払うことなく、無事に、エジプトに着くことができました。

ちなみに、やはり正式には、ルール上、こういう場合も、飛行機が運航する限り、
変更料かかるようです。

ラッキーでした!

さて、次のトラブルは、世界一周最後のフライト、マレーシア航空で、クアラルン
プールから福岡線。

このフライトは、私たちが世界一周の途中に、無くなってしまいました。もちろん
それは旅行会社の人から連絡を受けていて、代替便で、クアラー大阪ー福岡になる
と聞いていました。

しかし、航空券は、クアラー福岡。

このままではのれないので、マレーシア航空に行って、変更してもらう必要がある
わけです。

で、クラルンプールのマレーシア航空オフイスに言って、その旨をカタコトで伝え
たのに・・・・・・

ここではできません!とゆーーーのです。

じゃあ、どこでできるの?と聞くと、

これは、ノースウエストがヘッドキャリア(世界一周航空券の最初の区間の航空会
社)だから、ノースウエストにいけ!というのです。めちゃくちゃーーーー

そんなはずは絶対ないんです。ノースウエストは、全然カンケーないんですから。

だって、おたく(マレーシア航空)の福岡行き路線が、なくなったんでしょ。だか
ら大阪便に振り替えしてもらうだけのことです。それを、ノースウエストができる
わけないでしょ!

しかし、どう言っても、首をかしげ、奥に引っ込んで、他の人にも聞いたけど、こ
れはノースにいかないと、と言うのです。

もーーーー!

らちあかんので、一旦、その日は、引き上げて、翌日もう一度トライ。

航空会社の職員はだいたいシフト制だから、別の時間帯に行けば、また違う人がい
るからです。

そして、翌朝行き、昨日のことにはまったくふれずに、代替便をお願いすると、
すーーーーんなり!

さっさと、クアラー大阪ー福岡の、航空券をつくってくれました。

なんじゃこの差は!

結局、わかってないんですよね~。

でも、そんなこともあり!です。世界一周!

(19)世界一周ウラ話~世界一周航空券トラブル
本には書かなかった世界一周ウラ話(19)
       ~世界一周航空券トラブル?(ジンバブエまで)~  


今回は、世界一周航空券で困ったり、得したり?話。

※写真はないです。でもさみしいので、あまり関係ないけど・・・
buwabasuジンバブエ第二の都市ブラワヨのバスターミナル。大きく動くとき、国境の治安が悪いときは空路で、隣の国へ行くときはバスが多かったですね。
4ninこれが、私たちの総荷物。多いですか?少ないですか?


最近、世界一周航空券について、専門の本が出たりして、旅好きの人は、興味
があると思います。”世界一周航空券”というのは、”世界のどこでも飛べる
航空券”というわけではないんです。

10社ぐらいの航空会社がグループになっていて、そこで飛んでいる路線を使
ってあらかじめ行く都市を決めて、発券していく、航空券の束のことです。

グループにより、いろんな国際間の決め事や、ルールもあります。

でも、実際に旅をしてみたら、この”世界一周航空券”という存在やルールや、
基本的なことを知らない航空会社や旅行会社が多いんです。

というわけで、私たちが、この航空券で、出会った数々の出来事をご紹介。
知っておくと、なーんだと笑えますから。

第一フライトの日本からロスのノースウエストは問題なし。

次の第二の、コスタリカのサンホセで、コパ航空(パナマの飛行機)でエクア
ドル行きの予約をしようとしたときに問題発覚。

私の場合は、言葉に自信がないので、予約するのに、航空会社を探して、
出向くのですが、サンホセの街中にあったコパ航空オフィスが移転したそ
うで、移転先がわからなかったので、中南米専門の旅行会社でできるっちゃ
なかろうか?と思って、行ってみました。

ところが!、その旅行会社の人は、世界一周航空券を全部見て、
「コパ航空は、このグループ提携を離脱した。だからこのままで、予約でき
ないし、乗れない。チェンジしないといけない」
というのです。

で、なぜか、アメリカン航空にいってチェンジしないといけない、と。

なんでアメリカンなの?と聞くと、(私たちの航空券はノースウエストグル
ープ、アメリカンは関係ないと思う)、
「ここサンホセにはノースウエストのオフィスがないから」と。

ちなみに、ご親切に、チケットにあるすべての航空会社をしらべて、他は
大丈夫と言い、コパだけは提携がない、アメリカンに行きなさいと、繰り
かえすのです。

ほんと、おかしな話ですが、その人は自信を持って言うので、アメリカン航
空に行きましたが、やはり、アメリカンの職員は、首をかしげてばかり?
笑われましたね、ははは。

結局、コパ航空を探して、予約すれば、なんなくできたのです。
最初から、そうすべきだったのですね(笑)。

次の第三フライト、ブラジルから南アフリカ共和国行きの時には、予約は
スムーズ、しかし、当日チェックインするのに1時間も、待たされました。

ブ厚い航空券の束を、なんか、疑われたのか、航空券を奥の部屋に持って
いかれ、理由を聞いても答えてもらえず、チェックインカウンターで1時
間、他の人々がどんどんチェックインすましていくのを横目に、ただ、た
だ、待たされました。

で、結局、何事もなく、乗れましたが。

その次、第四フライトが、ケニア航空で、ジンバブエの首都ハラレから、
ケニアのナイロビまでの予約です。

この区間、なんと、もともと、私たちの世界一周航空券はマイル(距離)
制の関係上、週に1便しかない直行便しか使えない。だから、日本の旅行
会社の担当の人にお願いして、予約を入れてもらったのです。

なんていっても、1週間に1便ですからね。それに4人ですからね。

取れなかったら、1週間、待たなくてはならないのは、困るのです。まして
や、ハラレは治安がよくないこともあって、だから。

予約は入って安心して、ハラレのケニア航空へ行き、その旨を伝えたら、
なんと、予約が無断で落とされていたのです・・・。しかも、もう満席で
とれない・・。

ひえええーーー

で、また、日本で予約とってもらったり、現地では毎日ケニア航空に足を運
び・・・。

で、なんとか、とれたからよかったのですが。

まあ、ひやひやしますね~

そして、まあ、なんとかなるもんです。
次回書きますが、得!をしたこともあるんですよ。お楽しみに!

健康オタク話(2)~玄米の発芽力。命をいただく毎日~
ガンが教えてくれた健康オタク話(2)
   ~玄米の発芽力。命をいただく毎日~

genmaiタイエーで見つけた”発芽”玄米。今までは通販でしか売ってなかったけど、ダイエーにあれば買いやすいですよね。発芽させる手間がない人は、これを利用するのもいいと思います。


この1年の食改善はカテゴリーから↓
   http://kumemuga.blog60.fc2.com/blog-category-43.html


最近、玄米の発芽力がすごいんです。(なんで発芽させるといいかは、上記
ブログみてくださいね~)

発芽させるのに、30度をキープするホットプレートに、水にひたした玄米
をいれたタッパを置いておくのですが、だいたい、24時間で、プチ発芽状
態になるんです。

あの乾ききった玄米から、芽が出るんですよ~。すごいと思いませんか?芽
を見るたびに、ああ、私は命をいただいているんだなあ・・と感謝したい気
持ちになります。

発芽させると、発酵臭がするんですが、最近、この発酵ぐあいがすごいんで
すよ。夏の方が暑いから、発酵しそうでしょ。でも、今の季節の方が、発酵
しやすいんですね~。

発酵臭がすごいので、水を何度もとりかえています。それと、そのとき、お
酒を加えるといいようです。

炊飯器で炊くときも、またまた、すごい臭いがするんで、なんと、今、ベラ
ンダに出して炊いています(笑)

食べるときには、ほとんど、気にならないです。

そんな発芽玄米。玄米のままでもいいですが、もっといいことだらけになる
発芽玄米。

でも、発芽させるのはめんどくさいという人。最近は、発芽玄米が売ってあ
ります。ちょっと高くつきますが。

以前は、通販や、よっぽど健康重視の店しかなかったのですが、なんと、最
近ダイエーで見つけました。プライベートブランドの、<おいしく食べたい>
シリーズ。

また、セブンイレブン(だったと思う)で、おにぎりに、発芽玄米シリーズ
ってのが出ているんですよ(CMで見ただけですが)。

発芽玄米、ほんと、いいですよ~♪


旅するグッズ(2)ドラエモン式タンクトップ
自由に安全に旅するヒント&グッズ(2)ドラエモン式タンクトップ
     

 貴重品をどこにどう隠すか?これは旅人にとって、大切なテーマですよ
ね。みんな様々工夫していますよね。

私が、今回の世界一周で、重宝したのは、自分でつくった”ドラエモン式タ
ンクトップ”。

要するにどこにでも売ってあるノースリーブのシャツです。

なるべく、伸縮性がよく、折り曲げて使うので長めがいいです。それを、
胸の下で、折り曲げて、縫って、ファスナーつけたり、マジックテープ
つけたり、ホックつけたりして、隠しポケットにするんです。

折り曲げた部分が全部ポケットになるわけです。(私は前後ろで6つポ
ケットにしました。普通は後ろはいらないでしょうね)

ただし、ファスナーやホックは、金属でなく、プラスチックので。
セキュリティでひっかかったらこまるんで。

安いから、何枚でもつくれるし、どこにでも売ってあるしですね。

それにいつも肌身離さないでいられます。

ムク(子猫)との生活
ムク(子猫)との生活

ムクが我が家に来て5か月。ムクは重要な家族の一員になっているなあ、と
つくづく思います。
mukuhi BEROムクのでか半ベロ。これって、ベロを直し忘れているんだそうです、あはは!


長男も次男も、帰ってきたら、ムクへまっしくら。

そして、しみじみ、ムクっていいよね~、ムクがここにいることが信じられ
ない~、と。

そして、それぞれ、ムクに対する接し方が、違うところが面白い。

長男は、おそらく一番ムクに対してやさしい。
次男は、ムクと同じ目線で遊んでいる。
パパは、家の中にいるムクが外に出たいやろうと、ちょっと外を見せてあげる
    タイプ。

私は・・・?

性格でますよね(笑)

我が家のパパのnew本が出ました~♪
papahon我が家の大子ども?パパの新しい本でーす!よろしくお願いします。
「弱者の戦略」栢野克己著

こんな内容です。
アマゾン

ちょっとタイトルはカタイですが、オモロイ本になっています。
自分をダメ人間と思ったりして、死にたいと思っている人、「ちょっと待って!」と、読んでほしいです。

私は、結婚して、彼の”そうとウツ”にさんざん振り回されてきた月日を、今は
少しだけ、なつかしく思ったりもしました。

考えてみれば、ほんと、たくさんの人に助けられているのですね~。感謝!

(18)世界一周ウラ話~実は一番オドロイタ国は・・このジンバブエ
hahaお母ちゃん3人組!最高の出会い!

本には書かなかった世界一周ウラ話(18)
       ~実は一番オドロイタ国は・・このジンバブエである!~
       

  ※本は子どもの目線を大切にしていて、シンプルに書いていますが、実は、
   ひとつひとつの出来事のウラ話があったり、苦労をしたり、困難に立ち
   向かったり、逃げたり、かわしたり、家族が空中分解?したり、怒りが
   煮えたぎったり・・・と本当にいろいろありました。それらを、ここで
   お話していきまーす。  


今回は、ジンバブエという国の話。

ジンバブエはまさに、タイヘンなことになっていました。1年9か月経った今
でも、タイヘンなまま・・・です。

harare
(数少ない、いや、ほとんどないハラレの町の様子。カメラを持つこと自体キケン。そう、手ぶらが一番。)

kurisu
(ハラレから車で1時間。弁護士さん家族の家で、クリスマス会!)

burawa
(彼らとは、ジンナブエ第2の都市ブラワヨのバックパーカー宿で出逢った。これは共同リビング。)
hatake
(野菜は家の前の畑で作り、鳥は飼育、やぎは1頭で買い、友人等で分ける。)
jin
(トラックの荷台に乗る!日本では絶対できないこともジンバブエでは普通。)
wed
(町でみかけた結婚式。これは、消防のはしご車!なんてダイナミック!元気で明るくフレンドリー♪)



何がタイヘンか?

仕事がないんです!当時、失業率70%とか77%とか言われていました。
現在は80%を越えていると。(日本は失業率4%。)

働きたい大人が10人いて、2、3人分しか仕事がないってこと!

それが、どういう世界なのか、想像できますか?

仕事がないと、収入がない。
収入がなかったら、モノが買えない、食べられない。
食べられなかったら、盗むか?盗るか?乞うか?

治安はいいはずないし、無職の大人は、路上にタムロ。

そういう人たちの目つきが、こわーいように感じたのは私だけでしょうか・・。

また、お金。

ジンバブエドルは、日々価値が下がり、スーパーの生活必需品は、じわじわ上
がるというめちゃくちゃな現状。

今年の新聞に、“ジンバブエ経済は崩壊状態、インフレ率2200000%”
と出ていましたよ。

銀行は何をしているのか?、機能していないのか、旅行者たちは米ドルを
”ヤミ両替”という違法手段で、コソコソとしながら、ジンバブエドルを手に
いれるんです。

その際、たくさんのサギが横行。

両替商という、ちゃんとした店はないので、路上で声をかける男たちと交渉した
り、安宿がやっていたり、中華料理屋がやってくれたり。

その路上の男たちにつかまって、ある薄暗い部屋に連れていかれて、ドルと引き
換えに、ジンバブエドルのたくさんの札束を受け取る。確かめようとした、その
とき、
「警察だ!逃げろ!」
と。

違法行為なんだから、慌てて退散して、受け取った札束をよく見ると、ゴムでま
とめられた札束の、上から数枚だけが、1万ジンバブエドル札(当時500円、
最高額紙幣)で、あとの紙幣は1ジンバブエドル(当時、0.05円)だったり。

要するに、警察がきた、なんてのはウソ。最初からだまそうと、一芝居うたれた
わけ。

紙幣には、有効期限が記されている。なんと、たった1年。

路上には、前の紙幣の10000ジンバブエドルが捨てられている。現在の1ジ
ンバブエドルに値する。前のお札の方が、見た目リッパな感じで、今の紙幣は、
ちゃちい。

首都のハラレの”フィフス・ストリート”(5番通り)(ハラレの町は、中心か
ら、1,2、3・・・となる)は、なんと、”強盗通り”。

必ず、襲われるから、決して通ってはいけないといわれる通り。

そこを通った日本人男性は、本当に、3人組強盗に、強奪された。

別に、好きで、通ったわけではなく、日本人が集まる宿や、バックパッカー宿は、
この5番通りと6番通りの間にいくつかあって、襲われた彼もスーパーから帰っ
てくる途中だっただけ。

チェーンロックしていたサイフも、あっという間に引きちぎられたそうだ。

この”スーパー帰り”というのが、また、こわいのだ。

スーパーの周りには、たくさんの人がタムロしていて、白いスーパーの袋の中を
”透視”しているような目で、にらんでいるのだ。

そう、スーパーでモノを買えること、イコール、お金があるということ。

あるとき、私がスーパーの袋を提げていたら、ふいに近づいてきた男から、袋を
ツンツンとされて、いいな、これ、肉でしょ、と言われた~~。

肉は日本と同じように白い発泡スチロールの容器に入っているから、それが、袋
から微妙に分かるのだ。ぎょえーーー。

しかし、どうしてこんなことになったのか?!

実はジンバブエは、5、6年前までは、バックパッカー天国!と呼ばれていたぐ
らい、人よし、治安よし、物価安し、きれいで、垢抜けていて、ヨーロッパのよ
うな町並みだったらしいのだ。

そう、町並みは、緑が多く、建物は、メンテしてないからボロボロだけど、もと
もとは、しっかりしたいい建物なんです。

それが、どうして?こんなことに?

いろんな理由があるんだと思いますが、乱暴に一言で言うと、最大の原因は白人
を追い出したから、と言われています。

ムガベ大統領は、はじめは黒人と白人の融和政策を進め、国際的にも歓迎されて
きたけれど、2000年8月から白人所有大農場の強制収用を政策化し、協同農場で働
く黒人農民に再分配する政策がとられたそうです。

この結果、白人の持っていた農業技術やマーケティングのノウハウなどが失われ、
食糧危機や第二次世界大戦後世界最悪とも言われるインフレーションが発生。

こうした経済混乱に、政治的な問題がいろいろあるんでしょう・・・。

本当に、タイヘンなんです。

運良く、私たちは、アルゼンチンで強盗にあった教訓が生きて?、あぶない目に
は遭いませんでした。しかし、町を歩くにも、異常な緊張感を強いられていまし
た。で、私は、かなり、精神的にも、肉体的にも、消耗していました。

そんな中、出逢いがあったんです。ジンバブエ人2家族との。(ここからは本に
あります)

こんなタイヘンな諸事情の中、彼らは私たちをクリスマスパーティに呼んでくれ
たんです。クリスマスディナーもご馳走になって。

もう。ほんと、涙ものです。

本当に、感謝感激!言葉ではいいあらわせません。私にとって、このジンバブエ
という国、そして、彼らとの出逢いは、一生、忘れられないものになりました。

本当にうれしかった~。

だから、私は、ジンバブエ、大好きです。何とか、なってほしい。そして、もう
一度、会いたーい!


血流改善のスギナ茶(ガンが教えてくれた東洋医学的体質改善)
健康オタク話(ガンが教えてくれた東洋医学的体質改善)
     ~血流改善のお茶~


ガン手術からもうすぐ1年。すっかり健康オタクです(笑)。かと言って、ガチ
ガチにまじめすぎないように、適当にがんばっています。

私の場合は、ガンはきれいに取れたので、あとは、ガン体質になってしまってい
る体質を変えるために、日々、研究と実践、努力、改善をしています。
それをここでご紹介。
(ブログ http://kumemuga.blog60.fc2.com/blog-category-43.html
 には、”食と免疫”改善いろいろ書いてます)

ガン手術前から、朝になると手がこわばるというか・・・むくむというか、
そんな感じがあったんですね。

で、ガンをとってから、入院中、そのこわばり&むくみが消えていたんです。

でも、退院後、また、こわばるようになって・・。つい、2週間ほど前まで
こわばりがひどくなっていました。

”むくみ”ではなく、ほんの少しの痛みを伴う”こわばり”です。

ネットで調べると、リュウマチとか膠原病だとか、いろいろ怖い病気が出て
きます。

で、どんどん調べていくと、出逢った言葉が”血流”。

私は、極度の内臓冷え性なので、体の水分ももたついていて、水毒が出て、アレ
ルギー性鼻炎を始め、いろいろ不調の原因がありますが、血の流れも悪いのです。

血流改善のサプリを飲んだこともありますがイマイチでした。

そこで、これは!と思って始めたのが、”スギナ茶”。

こわばりが、少しずつ、うすらいできたんですよ~。

”お茶”には、ほんとたーーーくさんの種類があって、いろんないい作用がある
ことを改めて知りましたね~。


自由に安全に旅するヒント&グッズ~自転車のチェーンカギ~
自由に安全に旅するヒント&グッズ


というワケで、おすすめは、チェーンのカギ。

足元に置くとき、荷物と足置き(ガタンと下ろすやつ)や、座席のあしに、
チェーンロックしておくんです。

私たちも、いろんな場面でこれは重宝しました。100円ショップのやつで、
自転車に使うので充分。そして、これを海外で買おうと思っても、100円で
手に入るのは日本ぐらいです。

もちろん、網棚に置くものも、チェーンロック。

現地で買えないときには、チェーン(鉄のくさり)と、南京錠でもいいし。

一緒にバスに乗っている乗客が泥棒?なんて思いたくないけど、休憩中に外部
の人が入ってくることもあるし・・・寝るためにも、おすすめです。

世界一周中の友だちが、リマで盗難に!
世界一周中の友だちが、リマで盗難に!

「旅の茶話会」で知り合い、この4月に世界一周に出発した友達が、ペルー
のリマに戻るバスの中で荷物を盗まれたそうです。それも、大事な物セット!

>盗まれないように上の棚には置かず、足元のそれも奥の方に置いてたのに夜中
>寝てる間に持ち逃げされた、、、
>いつか起こりこうだと思ってたけど、とうとうやられたぁ
>パソコン、携帯、カメラ、電子辞書、ガイドブック、懐中電灯、お金200ドル
>に日本円2万円、変圧器に海外用のプラグその他・・

>でも運好くパスポートと航空券とカード類はお腹に巻いてたけん、助かった。

ペルーは、見所いっぱいで素晴らしい国ですが、言い方悪いけど、泥棒天国で
すね~。

首絞め強盗(背後から首を絞めて気絶させてすべてを盗る。)でなかっただけ、
命の危険がなかっただけ、よかった、運がいい、と思うより他はないけれど、
めちゃくちゃ、くやしい、腹が立つもんです。

我が家のパパがアルゼンチンで強奪されたときも、パパは、そのおそらく犯人
グループが潜むボリビア人出稼ぎ者たちがいるかもしれないスラム?に行き、
「殴りたおしてやる!」
「回しとび蹴りを食らわしてやる!」
「そうせんと、気がおさまらん!」
何度も、行こうとしていました。(さすがにあぶないので止めました)

モノは旅行保険である程度戻ってくるけれど、思い出がつまった、パソコンや
デジタルカメラのデータがなくなるのが、ツライ。

それに、誰もが泥棒に見えてくるから、しばらくはツライ。

向こうはプロで、組織的だったり、生活がかかっているし、必死だし、完全に
阻止はできないことかもしれないけど・・・やっぱ、くやしい。

(17)世界一周ウラ話~やっぱ病気はツライよ(ジンバブエ)~
本には書かなかった世界一周ウラ話(17)
       ~やっぱ病気はツライよ(ジンバブエ)~
       

  ※本は子どもの目線を大切にしていて、シンプルに書いていますが、実は、
   ひとつひとつの出来事のウラ話があったり、苦労をしたり、困難に立ち
   向かったり、逃げたり、かわしたり、家族が空中分解?したり、怒りが
   煮えたぎったり・・・と本当にいろいろありました。それらを、ここで
   お話していきまーす。

 
今回は、ジンバブエでの、長男たかゆきのビョーキと予防接種、マラリアの話
です。

taka病院のイスでダウン。
bikuこの町にはビクトリアの滝がある!滝の落差が世界一!108m!
niji虹がよく見えるよ。
saruここの名物?はおサル。サルだらけ~
inoこのイノシシ親子は町をいつもウロウロしてる。
innインパラは町からワニ園へ歩く途中に会った。
kowani子ワニ、さわらしてくれたよ~
oowani大ワニ!餌付け中。めちゃデカ!


まず、私たちは、出発前に日本でできるありとあらゆる予防接種をしっかり受
けていました。

A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風、ポリオ、黄熱病、・・・・。

なんと、総費用は4人分で30数万円!

どひゃ~~でしょ。

1つの予防接種が、1本の注射で終わるわけでなく、1カ月後にもう一回、半
年後にもう一回と、3回も接種することもあって、7カ月という月日をかけて、
できることはすべてやってきたのです。

当時小2だった次男は、さすがに注射10本をすぎた頃から、注射恐怖症にな
って逃げていましたよ(笑)

もちろん、予防接種はしなきゃいけないわけではありません。ブラジルだけは
黄熱病の予防接種していないと入国ビザを取得できないのですが、他は、任意
です。

私が、昔、ひとりで世界一周したときは、まったくしていかななかったのです
が、今回は、やはり、子どもが心配で、かといって、子どもだけさせるわけに
もいかないしですね。

というわけなんですが、一番こわい”マラリア”には、予防接種がないんです。

マラリアは蚊から媒介する熱病です。

4種類がありますが、アフリカでのマラリア(熱帯熱マラリア)はかなり危険
で、たくさんのアフリカの人たちの命を今もうばっているおそろしい病気です。

だから、マラリアのことを、私は出発前にめちゃめちゃ調べたんです。

予防接種がない代わりに、予防薬があること。

しかしかなり強い薬で、長期的に飲まなければならないこと。

また、副作用がかなりキツィこと。

実際に飲んでみたが、その副作用で、飲み続けることができなかった話も、青
年協力隊の人から聞きました。

マラリア地域を旅をした人の記録や、マラリアになった人の経験や予防策(防
蚊対策)などなども・・・。

マラリアがある国に駐在する日本人や大使館にメールしたりも。

いろいろ検討しましたが、蚊にさされないようにする!しかない!と。

で、いろんなものを持っていきましたよ~。(通販で防蚊とか虫除けとかネッ
ト検索すると、たくさんでてきますよ~。)
kayoke全身、防蚊服。こんなのが、上下それぞれ500円)


また、マラリア感染する危険がかなり多いと思われる地域は、なくなく?
コースからはずしもしました。

ブラジルのアマゾン地区や、サンビア、タンザニア、ケニアのモンバサなど。

マラリアの蚊は、日没後から明け方に行動が活発になるので、その時間にはな
るべく外出しないようにして、外出する場合は、長袖を着用、それも、白いも
のに(蚊は、黒がスキ)。

という風に、注意したものの、たかゆきがぶったおれたときは、まさか!マラ
リア?と頭をよぎりました。

いやいや熱はない・・と思ったら、いや熱が出ないマラリアもある!と安宿の
人がゆーので・・、早く医者にいかなくては!と焦りまくりました。

症状は、一晩中続いた、めちゃめちゃはげしく下痢と嘔吐。

もしも、もしも、熱帯熱マラリアなら、迅速かつ適切な対処をしないと、短期
間で重症化あるいは死亡に至る危険性があるのです。

朝になり、タクシーを呼んでもらい、病院へ。

いったい、なんて説明するの?英語でなんていうのだったっけ・・。

しかし、病院の人は、たかゆきのダウン状態を見て、何もいわなくてもわかって
くれました。

しばらく待って、順番がきて・・・

ドクターは診察をして、「フード ポイズン」と口にしました。そして、ジェス
チャーを交えて、何か、清潔でないものを食べたりしませんでしたか?と。

いいえ、特にへんなもの、食べていません。
マラリアの可能性は?
本当に大丈夫でしょうか?
なんで、こんなに衰弱しているでしょうか?

どうしゃべったか、私は、覚えていません・・・・。目でうったえていた?

そして、食中毒に対して薬を処方してもらいました。

「先生、嘔吐がすごくて、胸が苦しいし、横になっていることもできないんで
す。どうにかなりませんか?」

「嘔吐を止める注射をすれば、落ち着きますよ。」

チ・・チ、チューシャ!!

あれを、あれを、たしかめなきゃ・・・

「あ、あ、あの、”ディスポーサブル”(使い捨て)ありますか?」

ドクターは、深くうなずくと、奥から、しっかりと密封されている注射器を持っ
てきてくれて、私の目の前で、見せて、封をきってくれました。

この注射器の使い回しがアフリカでは問題になっているのです。もちろん、これ
がエイズを広めているとも・・・・。

というわけで、マラリアではなく、食中毒。同じものを食べているので、ちょっ
と不思議ですが、ジンバブエのビクトリアフォールズはとても暑く、疲れて、胃
腸の調子が悪くなったのが原因かもしれません。

でも、とにかくマラリアじゃなくてよかった!

その後、しっかり安静にし、徐々に、お腹の痛みも遠のくようになりました。宿
の人たちも心配してくれて、特別にキッチンも貸してくれ、おかゆを作らせても
らいました。

そして、3日後、次の町、ブラワヨへ向かうことができました。

本当に、おおごとにならずによかった~。
とにかく必死で、実際、どうやって意思疎通したのか・・・ホントわかりません。
心は通じるってことで(笑)??

<おまけ>
マラリアの予防薬は副作用が強いと書きましたが、副作用が少ない薬が南アをは
じめ、アフリカには売ってあるとも聞きました。

日本でマラリアの薬を買おうと思えばタイヘンですが、マラリアがある国では、
そこらへんのドラッグストアでカンタンに買える様な身近な薬なんだそうです。

その薬が買えない人たちがたくさんいて、病院で診察を受けることができずに、
命を落とす人が、アフリカにはたくさんいるのも現状です。

こわい、こわい、マラリアですが、旅で出会った日本人の中で、2度もマラリア
になって、でも元気で旅を続けている人もいます。

そうそう、私の知人で、マラリアが原因で、失明するかもしれないという経験を
した人もいます。だから、やっぱり、マラリアは怖いです。

マラリアをネット調べているとき、マラリアかどうかを調べるのには血液検査を
しなくてはならないので、注射器(針も)を持ち歩いたほうがいいという人がい
ました。

おーそうなんだ。と思って、いろいろ調べましたし、予防接種の先生にも聞いた
けれど、日本ではまあ買えないですよね~。でも、海外では、買えるそうですよ、
注射器!

このジンバブエの病院で、診察料50米ドル、注射20米ドルでした。保険会社
からのしおりに挟まっている診断書に、診断を記入してサインをもらって、立て
替えた費用の領収書と一緒に、帰国後、保険会社に提出したら、保険金がおりま
す。

もし、ヨーロッパやアジアなど、メジャーな国で、保険会社のオフイスや提携先
があれば、立て替えることなく、キャッシュレス清算もあります。


世界一周のきっかけ「Life 天国で君に逢えたら」
世界一周のきっかけ「Life 天国で君に逢えたら」

この間の日曜日、映画「Life 天国で君に逢えたら」が地上波での初放送され
ましたね。見られましたか?

この映画は、日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロ
ウィンドサーファー飯島夏樹さんという方の人生です。

2002年肝細胞ガンと診断され、2004年、余命宣告を受けながらも、病に出逢っ
て「自分が生かされている」ということを体感し、病床で始めた執筆活動、
2004年7月30日処女小説『天国で君に逢えたら』が大ベストセラーとなり、
映画化されたものです。http://natsuki.air-nifty.com/

この飯島夏樹さんの人生と出逢った事が、私たちが世界一周に行く大きな
きっかけになっているんです。

映画が上映されたのは、去年ですが、2004年12月ごろ、彼が闘病中に、
その人生がテレビ番組になったんです。

それは、たまたま見たんです。そして、それは、私たちの人生を考えるきっ
かけになりました。

彼は、最期まで、ブログをつけていたんです。そのブログを見ていて、彼が
2005年2月28日、ハワイ オアフ島にて永眠されたことを知りました。
38歳・・・。私たちは言葉が出ませんでした。

彼の人生を見ていて、奇跡はある!と信じたかったのです。余命宣告を受けて
も、生かされている彼を見ていると、まだまだ、生きてくれると思っていたの
です。

人は死ぬんやね・・・

それは、人間として生まれたかぎり必ずあることだけど・・

人はいつか死ぬ・・・

私たちは、心の中はそれを繰り返していました。

そして、その約1カ月後の3月20日、福岡では大地震・・。

今、一番やりたいことをしよう!、家族で世界一周に行こう!とダンナが
ボソっとつぶやいたのです。

だから、この2つがなかったら、私たちの世界一周はなかったのかもしれま
せんね・・。

そして、世界一周から帰国後、私自身の体にガンが見つかりました。

今、芸能人が、自らガンを告白!ってのが多いですよね。早期だったり、進
行していたり、転移していたり、2、3年後に転移や再発が見つかったり、
亡くなったり・・・。

最近では、深浦加奈子さんがS状結腸ガンでなくなりましたよね。

でも、彼女は、最期まで、弱音ひとつ吐くことなく、舞台に立ち続けて、演
じ続けて、すごい!と思いました。本当に本当に、女優業が好きだったんだ
なあ、と思います。

どう生きるか、という言葉はよく聞きますが、そうでなく、

どう死んでいくか、

死ぬためには何をしなくてはならないのか、

まさに、自分で自分に問う、私にできることは何かと問う、このごろです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。