小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況:今度はタイ在住の方から
近況:今度はタイ在住の方から本の感想が!感謝~!

(ここから)

「それゆけ小学生!ボクたちの世界一周」。

またも友人 の紹介で購入した本。男の子2人とお母さん、お父さんの1家4名の
世界一周旅行記。かなり本格的なバックパッカー本に仕上がっていて、正直驚
き。

各国での旅の様子がわかる全ページにわたるカラー写真も楽しめました。


僕が大学生のときにバックパッキングから学んだエッセンスを小5、小3のたか
ゆきくん、ひかるくんが学んでいることが心から羨ましい。


これだけの経験をすれば、これからの”勉強”も無駄になることはなく、目的
を持って勉強に遊びにと頑張れるでしょう。これからの二人の活躍にも楽しみ
です。


また、この旅ルート、アドベンチャー的要素と安全性のバランスも考慮され、
非常に上手く練られている。

これはお母さんである久米美都子さんの旅経験と情報収集の賜物だろう。

次はサッカー好きな二人なので欧州での活躍も見てみたいと思いました。

(ここまで)

いやーーーうれしい、うれしい。

ルートのことも、”上手く練られている”なんて言ってもらって~。

めちゃめちゃうれしいっす。

スポンサーサイト

アマゾンのランキング
★★尊敬する”親力”メルマガの親野先生が、また、本を紹介してくださ
って・・・(嬉~)、また、アマゾンの在庫がなくなっているみたいです。

昨日は、いつも5ケタのランキングが4000位代に上がり、旅行書部門では、
39位になっていましたよ。ひや~うれしい~~

アマゾンさん、ぜひ、在庫、た~くさん入れてください!お願いします!

というわけで、今、在庫があるのは、”bk1”。
http://www.bk1.jp/product/02989320



ウラ話(51)♪~世界のトイレ
本には書かなかった世界一周ウラ話(51)♪
            ~テーマ別(その2)~世界のトイレ~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めています。

で、(その2)トイレ。

トイレネタ、といえば、一番有名なのは、中国。

昔、中国を旅したことものある女性は、きっと、きっと、中国のトイレのすご
さは、忘れられない?んじゃ・・・

私もそうですね~。

私が中国のすごいトイレと遭遇したのは、1993年ですからね~。

中国にまだ、人民元と兌換元(外国人紙幣)があったことですから・・・。

今は、観光地は、ちゃんとしたトイレがあるよ、と聞くので、ずいぶん変わっ
ているんでしょうね。

2番目は、やっぱ、インド?かな。


さて、この間の世界一周では、トイレで強力な印象はというと、グアテマラか
ら・・・南米ブラジルまで、トイレにトイレットペーパーを流してはいけない、
ってことですね。

トイレ自体は、水洗で、まあまあキレイだったり、スゴいとこもあったり、い
ろいろですが、

水圧が極端に低いんですね~。

要するに、勢いよく、じゃーーーーーっとは流れないんです。

だから、トイレットペーパーを流すと、詰まってしまうんですね。

そう、使用したペーパーは、流さずに、ゴミ箱にいれる、んです。


でも、でも、つい、ポイって、トイレの中に入れちゃうでしょ。何度詰まらせ
てしまったことか・・・。

でも、だんだんそれに慣れてきて、流さないのが、普通になって・・・。


で、南米大陸から、アフリカ大陸へ。

南アフリカのケープタウンについて、最初の驚きは・・・・

水圧!

じゃーーーーっと、流れるんです、ここは。

もちろん、ペーパーも一緒に。勢いよく、です。

いやー・・・感動ものです。

おもわず、
「ここのトイレ、すごいよ、流れるよ!」と!


不自由はいいもんです。有難さが身にしみますね(笑)


~旅する言葉(自由に安全に旅するヒント)
自由に安全に旅するヒント&グッズ♪~旅する言葉~
 
    
いったい、何カ国語しゃべれるんですか~?

なんて、聞かれたりしますが、いやーほんと、驚くぐらいしゃべれません、
のです。

遠慮じゃなく、ほんと。

でも、やはり私も英語を話せるようになりたいと、かなり努力したことはあ
るんですよ。26歳ぐらいのとき、英会話学校へ行き、ありとあらゆる英語
レッスンのテレビやラジオを録画録音し、いつも見て聞いて。

でも、なんというか、私、ぜんぜん、しゃべれるようにはならなかったんで
す。

理由は、まあ、はずかしがりや、なことですかね(笑)


自信がないから、人前で発することできないタイプ、でですね。特に、日本
人で英語話す人がいると、余計恥ずかしくて、ただニコニコ?だまっている。

それと、あまり耳がよくないので、それもあるかもしれません。(中耳炎を
よくやる)


まあ、旅する最低限の英語は、丸暗記しています。

世界一周のとき習ったスペイン語も、かなり忘れていますが、決まり文句は
覚えていますね(この間、スペイン行って久々使って思い出しましたよ)

ほんと、しゃべれたら、いいだろうな~、とはよく思います。


でもですね、ときどき、言葉が通じないと、本当の心の会話が成り立つこと
あって・・・けっこう、感動があるんですよ。


言葉が通じると、言葉に頼ってしまうでしょ。言葉が1番になっちゃう。


でも、言葉が通じないけど、なんとか、この人と会話したい、この人に伝え
たい、と心から思っていると、通じること、けっこう、あるんです。

心が通い合う、そんな瞬間って、本当にあるんです。

それは、お互いが、心の底から、聞こう、と思っているから、心の耳が、目を
覚ます?からでしょうね?

だから、つい、このままでいっか、って思って、英語の勉強は保留中(笑)


でも、やっぱ、不自由なくしゃべれたら、ステキですよね~~



ウラ話(50)テーマ別(その1)世界のお水
本には書かなかった世界一周ウラ話(50)♪
            ~テーマ別(その1)~世界のお水~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、いってみようと思います。

で、(その1)は、「水って、飲めるんですか~?」とよく聞かれるので、
水の話。



答えは、NO。日本のように、水道の水が安全な国はなかなかないです。


でも、近年日本も、水道の水は飲まないわって人も、増えていますよね。

浄水器などをつけたり、必ずミネラルを買うという人もいるし、わざわざ、
湧き水をもらいに行くという人も、聞きます。


マンションは浄化槽が汚いよ、とかも聞くので、一概には言えませんが、生
で飲んでも、まずくなくて、まあ安全、というのは、すばらしいこと、有難
いことだと、私は思っています。


私は過去に、おそらく、生水が原因でのトラブルを、モロッコとイスラエル
で、2度経験しているので、原則、まよわず、ミネラルウオーターを買うこ
とにしています。

というわけで、その、生水トラブルを紹介(笑)

時は1994年のひとり世界一周のとき。真夏のモロッコ。

モロッコはアトラス山より北(カサブランカやマラケシュ)は、まあ、想像
できうる暑さなんですが、アトラス山脈を越えて南にくると、そこはサハラ
サバク。もう、むちゃくちゃな暑さになるんです。

冷たいミネラルを買っても、すぐぬるま湯になってしまうので、ぬるま湯を
飲むの、いやですよね~。

その南の町で、モロッコの人女性と仲良くなり、数日、泊めてもらって、食
事もご馳走になり、みんなが飲む水を、一緒に飲みはじめました。

みんなが飲む水は、冷蔵庫で冷やされているんです。水は必需品なんで、持
ってはいるけど・・・・、”ぬるま湯”になってますから、飲みたくない。

最初は、大丈夫でした。

しかし、じわじわと、お腹がゆるくなり、おかしいな、おかしいな、と思い
ながら、飲み始めて3日後には、それはそれは、おそろしい、腹痛となって
いったのです。

胃からっぽになっても下す、ミネラルウオーターさえも下す、激痛を伴う腹
痛です。

いやー、あの時は、本当に、タイヘンでした。

ちょっと回復したと思って、長距離バスで移動したんですが、痛みがぶり返
して、脂汗まみれになったあの経験は、二度としたくない(笑)

回復するのに、2週間はかかりました。
おかげで、やせて、よかったんですけど(笑)。で、水だけは、ちゃんと買
おうと反省したのです。


なのに、その、1か月後。ところは、イスラエルで、また飲んでしまったの
です・・・。

理由はモロッコとは違って、イスラエルって、先進国で、物価が高くて、ケ
チったんです。

みな貧乏バックパッカーたちは、その理由で、生水、ガンガン飲んでいまし
たし。

でも、私はモロッコの経験があるから、最初は、高くても買っていたんです。

でも、次第に、みんな飲んでいるし、お金も節約したいし・・・、結局、飲
むようになってしまいました。


そして、結果。

今度は、まったく、お腹、大丈夫だったんです。

しかし、肌が・・・・

ぶつぶつぶつ・・・・ぶつぶつぶつ・・・・ぶつぶつぶつ・・・

もともと肌は強いほうで、特にトラブルなかったのに、見るも無残なフキデ
モノ・・・。しかも、どんどん広がって・・・

いやーあのショックは忘れられません。これも、直るまで時間かかりました
・・。まったく・・・アホですね。


だから、みなさん、ケチらずに、水はミネラル買いましょう。

または、私のように、世界対応電気ポットで、一度沸かしたものを。

自炊するときや、コーヒーなどは、いつもその水道の水で作りますが、これ
でどーかなったことはないです。

ただ、煮沸水のお味は、・・・・保障しません。

時々、なんじゃ、この水の味は!、と思ったところもあります。特にコーヒ
ーはてきめん、まずいと飲めませんね(笑)



~言い換え法~
子育ては有難い修行である♪~言い換え法~
 
     (or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」
      or「ガンが教えてくれたこと」を交互連載です♪)


今回は、私がいつも学んでいるメルマガ親力から。

実践しているいくつかの中から、言い換え法の話です。


>親には、子どもの短所が目につきやすいものです。とくに、マイナス思考の
>人にとってはそうです。

>でも、短所と長所は紙一重であり、短所と長所は同じコインの裏と表なので
>す。

>つまり、短所は長所でもあるのです。


いやーほんと、そうだと思います。
いい話だと思いませんか?
こういう大きな考え方で接すると、自分自信も救われますよね~。


私がいつも、トイレ?で読んでいる、老荘思想の本にも、似た考えがありまし
たよ。

”短所は、いつか、長所となる”って。

で、親力メルマガの続き。


>そこで、今日は、言い換え法で短所を長所として見てみましょう。

>「この子はなぜ、やるべき事を後回しにして間際にならないとやらないんだ」
>と思ったときは、
>「神経が太くて度胸がいいんだ」と心の中で言い換えるのです。

>「ノートの字や仕事が雑だ」と思ったときは、
>「細かいことにこだわらないんだ」と言い換えるのです。

> 実際、今の時点で親には短所に見えることでも、その子が長い一生を生きて
>いく上では、すばらしい長所であるかもしれないのです。

子どもの人生は、長いんですね。
長い目で、よい方向に、育つように、接していきたいものですね。

親力メルマガはこちらです。http://www.mag2.com/m/0000119482.htm



Vol:10】変化する子連れ旅
★★★【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:10】変化する子連れ旅。

今回の旅行は、世界一周以来、1年9か月ぶり。

また、初めて、長男が選んだ国・所。

思えば、すいぶん、子どもたちも大きくなって、旅が変わってきたこと
を今回、感じましたね。

それに、

今までは、子どもたちを守らなきゃ!という思いが、大きく占めていて、

でも、旅の中身は、私が好きなように、計画立てればよかったわけです。


でも、このくらい大きくなると、・・・

まず、行き先などに、注文がでてくる。

2人子どもがいると、どっちかの希望に添えないことも起きる。

大人同士だと、歩み寄りがあったり、合せたりしますけど、子どもです
からね~。どっちもゆずらない。

そして、それによって、ケンカになったり、どっちかがふてくされる結
果になったりして、収集つかなくなること、多かったですね。

家族だからこそ、遠慮もないですしね(笑)。



守らなくてよくなったわけではないですが、そっちがラクになった分、
なんというか、うまく、どっちも立てることや、説得するということが
必要になってきましたね。

それに、めんどくさいなどと思って、適当に受け答えしていると、つじ
づま合わなくなって、余計、ふてくされられたり・・・。


まあ、敵(子どもたち)が手ごわくなってきましたね(笑)

これも、成長した証ですよね。


小さいときは、困難や理不尽なことに遭遇したとき、私自身ががんばれ
ばよかったんですね~。

でも、これからは、どうしたらいいのか、一緒に考えたり、責任を持た
せたり、頼ったり、できたらいいですね。



それにしても、フランス・スペイン。ユーロの国の物価高は、つらいで
すね~。長男は、
「あとね、スイスのマッターホルンとぉー、イタリアのピサの斜塔とかぁ
~」
と、調べては、自分ノートにピックアップし続けています。


その中で、私好みが・・

それは、インドのタージ・ハマール。

1992年、私も、タージ・マハールに魅せられてインドに行ったなあ。

もう、ヨーロッパは、自分で行ってね(笑。正直なところ・・・)


(旅の報告、終わり)



Vol:9】1ユーロのワイン♪
★★★【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:9】1ユーロのワイン♪



バルセロナといえば・・・前回書いた、ガウディ建築のサグラダ・ファミリ
アが有名ですが、

その天才ガウディが作ったものが、バルセロナにはたくさんあるんですね。

その中でも、すばらしいのが、グエル公園。


私たちが泊まった安宿”アクロポリス”は、このグエル公園の近くで、何度も
行きましたよ~

ここも世界遺産!

でもね・・・タダなんです。入場料フリ~。

いいでしょ。だから何度も通いたくなりますよね(笑)


gueruisu
guerushiro
guerutaka
gueruhato
guerugennkan
gueruue




さてさて、バルセロナでは、まず、”パエリア”を食べました。

それも、サグラダ・ファミリアの横の外カフェで。

外カフェ、冬のパリでは、とてもできないことですが、バルセロナでは昼間
だったらできますよ~。
paeria
saguradasotokafe
kafeoji


それに、カフェのおっちゃん、えらくラテン系でオモロイ人。で、なんだか、
一挙に、幸せ感が満ちてきましたよ~

我が家は小食(?)なんで、2人前たのんで、3人で食べて十分。もちろん
おいしかったですよ~

でもね・・・どうしても、食べたくなるんです、中華!

と思っていたら、その夜、長男が、ガイドブックで調べて、
「おかーさん、ここに行こう!」と

指差したのが、中華料理屋。

以心伝心?

で、ね・・・

その中華料理屋がある通りで、なにげなく、フツーの酒屋に出会いまして・・

中には、ワインがずらーり。

別に、ワイン買おうと思ったワケではないんです。昔の私なら、まっさきに
探した酒屋ですが、ガン手術以降、現在は、ほとんど飲まないので・・・

(とゆーか、飲みたいけど、一応自制してる・・・)

でもね、赤ワインは、体にいいんです(笑)

だから、いくらぐらいするもん?と思って・・・



すると・・・

え?

うっそ・・

1ユーロ?・・・

130円で、1本?

この物価が高いヨーロッパで~

いやいやもっと安いのあるある・・・

0、75ユーロとか・・・

ボトル1本100円ワインなんて、

信じられ~ん

同時に、みっけ!みっけ!安いもんみっけ!とうれしさ一杯!

「おかーさん、買えば~」と、子供たち。

ほんじゃー、1本!


でね~、めっちゃ、おいしいかったんです。

今まで飲んだ中で一番っていうぐらい!

思わず、ひとり、安宿で、子供たちが寝静またあとの、お楽しみ・・・

あーしあわせ!

もちろん、ちょっとずつ、飲みましたよ(笑)あしからず。


中華料理の方も、安くておいしくて、子供たちもすっごくごきげんなんで、
翌日も通ってしまいました。

もうひとつ、たまたま、立ち寄った酒屋ですが、なんと、そこのスペイン
人のお兄さん、日本に2年ばかりいたことがあると。

で、私たちを見て、なつかしそうに、日本でのこと話してましたね~。

その酒屋には、1度しか行ってないんですが、その近くの違う店で、また、
そのおにいさんにばったり!。

おにいさん、数件の店をはしご?して、仕事しているそう。

なんか、ご縁があるんですね(笑)。
        

宿(その16)~クアラの中華街~
本には書かなかった世界一周ウラ話(49)♪
  ~お世話になった安宿・日本人宿(その16)~クアラの中華街~


さて、今回、世界一周最後の町になりました~、マレーシアのクアラルン
プール。

マレーシアはペナン島に行ったことがありますが、首都のクアラルンプール
は初訪問。

まずは、キレイで、暑さはモーレツで、びっくりしましたね~。


タイっぽいことをなんとなく想像していましたが、タイより、落ち着いてい
るというか、都会っぽいというか・・?

おそらく、アジアの中では、空気がきれいで、交通が静かなんじゃ?ないか
な、個人所得もタイより高いんじゃないかなあ、と感じましたね。



そんな私たちが宿を探すのに選んだエリアは、中国人エリア。

このエリアは、何かと安いから、いいですよ~。私たち好み♪(笑)


宿は、このエリアの中国人経営のところにしました。

いろいろあたりましたが、タイよりちょっと高めですね。

1部屋4人で約2400円。

ちゃんと毎日掃除をしてくれるようなちゃんとした宿です。

冷房なしだと安いですが、さすがに、もう最後やけん・・・ともうケチケチ
がんばらなくても・・・って思ってますね(笑)



さて、この中国人街。

昼間も、店がたくさんひしめきあっているのですが、夜は、もーっともっと、
大賑わいです。

ありとあらゆる食べ物、洋服や靴やバックやアクセサリーなど、何でもかん
でもあり。

特に我が家に好評だったのは、”天津甘栗”。


タダでさえ暑いクアラルンプールの路上で、おじさんが、汗をたらたら流し
ながら、でかい栗焼き釜と格闘?しているんです。

思わず、おじさんの慰労?をかねて、たくさん買っちゃいましたよ。毎晩・・

というわけで、安宿を探すにしても、おいしくて安い食べ物を探すにしても、
クアラルンプールの中華街、おすすめです!


(世界一周ウラ話・宿編終わり。次のテーマをお楽しみに!)



~不調の時は肝臓と腎臓を温める
ガンが教えてくれたこと♪~不調の時は肝臓と腎臓を温める~
 
    
現代は、体を冷やすものがあふれているなあ・・と思います。


去年知り合った女性なんですが、先日、胃がすごく痛くなり、病院にいく
と、内臓が機能しなくなってて、胆汁が出なくなっていて、過労と診断、
1週間入院したと。


胆汁(たんじゅう)は、肝臓で作られ、肝細胞と肝細胞の間に毛細血管で
集められて、胆嚢(たんのう)に運ばれます。胆嚢で濃縮された胆汁は、
十二指腸へ分泌されて、脂肪を分解するという役割だそうです。


詳しくはわかりませんが、1週間の入院ですっかりよくなり、今は元の
ようにバリバリ仕事をしています。

年齢は、私と同世代。お母さんでもあります。



で、ちょっとというか、非常に気になったことがあります。

彼女は、とにかく仕事で忙しい毎日を送っていて、お昼ご飯をまともにと
る時間がないというんです。また、食欲も、あまりないと。


で、どうしているかというと、コンビニで、ゼリー飲料を買って、移動の
ときや、私のように、仕事とは関係ないときに、ごぐごくと、それを食べ
るんだそうです。

彼女は、手軽に栄養がとれて、便利だと。

う~~ん、それって、まるごと、添加物ですよ~。

と私。

でも、便利な現代は、そういうものがあふれいますよね。

添加物でできたもの=命がないもの

だと思うんです。


時間がなくても、おにぎり作ってバッグに入れておいたほうがいいと思う
よと言うと、ゴハンは入らないと。

ならば、果物。例えば、バナナは体を冷やす方なので、冷え性の人は、り
んごの方がいいですね。

食欲なければ、黒砂糖1個、口に含んでおくとか?
梅干は?


それに、朝食、夕食は、ちゃんと、食べているそうなんで、お昼抜いても
いいのかもしれませんね。

中年にになったら、1食抜くぐらいで、ちょうどいいのかも?


とにかく、添加物は、体を冷やします。

体を冷やすと、胃も腸も肝臓も腎臓も、機能が低下してしまうんです。

何か食べるなら、とにかく、体を冷やさないもの、できるなら温めるもの、
かつ、自然のもの、を食べて、肝臓と腎臓をあっためるのがいいそうです
よ。




またまたうれしいレビュー
またまたうれしいレビューが書き込まれてました!
     k-rudoさん、ありがとうございます!


カスタマーレビュー 「それゆけ小学生!ボクたちの世界一周 」

★★★★★触発されました。, 2009/2/16 By "k-rudo"

夏にこの本を読みました。元々貧乏旅行は大好きでしたけど、子どもが出来て
からは、遠ざかってました。

ところがこの本を読んだら、本の中の下のお子さんは、現在のうちの娘と同じ
年!

「そっかー!!もう8歳にもなればバックパッカーデビューできるのかー!」
と気付きました。

そして、本で子どもたちの旅の受け止め方を読むと、

「こんな旅の味わい方、子どもの頃じゃないとできないんじゃないの?」
と思うことも多くて、

すっかり「今行かなくちゃ!!」という気分に。

それからすぐにチケットを手に入れ、冬までの時期は親子で準備を楽しみ
(本を読んで調べたり映画をみたり)

冬にはタイへ飛んでました。

タイから陸路でカンボジアへ。そんな選択も、この本に出会ってなかったら、
なかったかもしれません。

結果、母と子でとてもいい旅の経験することができました。感謝しています。

(レビュー終わり)

母子バックパッカーさん!

ほんとにありがとうございます!!



サグラダ・ファミリアの近づき(?)方
★★★【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:8】
             サグラダ・ファミリアの近づき(?)方

kurosa
saguradame



前回までフランスの話でしたが、今回から、スペインのバルセロナ。

いやーーー、パリからバルセロナに到着したとき、なんというか、あ!ラテ
ンになった~と肌で感じましたね~。

凍りつくようなパリの寒さと違って、ふつーの寒さになって、なつかしい
スペイン語(世界一周の時スペイン語は勉強したのでほんの少し分かる)が
目に入り、パリより安い物価がうれしいー! 

やはり寒さが厳しいというのは、体全体に緊張するもんですね~。

ちなみに、バルセロナは私にとっても初訪問です。



さて、バルセロナに来た目的は、未完のガウディ建築サグラダ・ファミリア。

長男が2番目に行きたい、夢の場所。(1番はモン・サン・ミッシェル)

サグラダ・ファミリアまでは、地下鉄で行きました。降りて、地上に出ると、
おおぉぉぉ~

もうそこにそびえたっているんですね~。

予想より、ずいぶん大きくて、工事中が多かった(笑)ですね。

リフトで上まで上ることができて、上からはら旋階段で、自由に、ゆっくり
降りていけます。
rasenhika
mochifu
ichibou
shitakowai
kanngaeruhito
ushirosugata


写真を撮りながら、たくさんの塔や彫刻、モチーフを目の前にできて、ほん
と感動しますね~。

バルセロナ全体も見渡せて、こういう具体的なの、子供たちは大喜び(笑)


どんどん人が多くなり、リフト待ちが大行列になるので、なるべく朝一に行
くといいですね。
naibu



それと、もうひとつおすすめは、サグラダ・ファミリアの近づき方。

サグラダ・ファミリアから、地下鉄で1駅、”ガウディ通り”を徒歩15分
のところに、もうひとつの世界遺産”サン・パウ病院”があるんです。


サン・パウ病院は、ガウディのライバルとして活躍していたドメニクが作っ
たもので、モデルニスモ建築と呼ばれる、もの。
sannpau


これも、すばらしいですよー。

世界遺産でありながら、今でも総合病院として市民に貢献している、のが、
さらにすごいことですよね。

その2つの世界遺産を結んでいるのが、”ガウディ通り”。


地下鉄を降りるのを、サンパウ病院にして、ガウディ通りを南へ、徐々に、
サグラダ・ファミリアに近づく・・・

いや~、ドキドキ、しますよ。

ぜひ、おためしあれ。
gaudoorikara
urataka
urate
kurosa




宿(その15)~ネパール・ポカラ~
本には書かなかった世界一周ウラ話(48)♪
  ~お世話になった安宿・日本人宿(その15)~ネパール・ポカラ~


さて、今回は、ネパールのポカラ。

ポカラは、ヒマラヤ山脈の7000m8000mの級の山々が連なる
アンナプルナ連峰と、ペワ湖が美しい、のんびり、おだやかな町。

首都のカトマンズとは、まったく違う雰囲気の町ですね。

私たちは、この町にバスで着いたのですが、すばらしいご縁がありました。

それが、サクラ・ハウス。


私たちは、カトマンズで、ポカラの宿について、いくつか情報を得ていた
のですが、バスを降りたとき、ひとりのネパール人男性に声をかけられた
んです。

言葉は日本語。

こういうとき、構えますね~(笑)

日本語を話す現地人には注意!と、いうのが原則ですから。

でも、そのネパール男性。客引き、なんだけど・・・、いつもの、客引
きとは違う・・・、というか、落ち着いた感じの、よさそうな人だった
んです。

ほとんど、根拠のない(?)、第六感ですね。
でも、旅も長くなってくると、けっこう、あたります。

その男性がサクラ・ハウスのオーナー。

オーナー自ら、バスターミナルに来てるところが、いいでしょ。

サクラハウスという名前を知っていて、私たちの得た情報の宿のひとつ
でもあったので、私たちは、行くことにしました。

で、結果、正解!

サクラ・ハウスには、我が家の子供たちと同じくらいの子供たち、それも
男の子がいたんです!

こういう出会い、なかなかないですからね~

子供たちは、すーぐ、意気投合!



サクラ・ハウスは、1部屋、4人で900円。

部屋は清潔で、テレビも、シャワーも、トイレもあり。

ポカラのネパール同様、停電がやたらめったら多い、というか、夕方に
なると停電(笑)ですが、ここは自家発電しています。

もちろん、トレッキングも、組み立ててくれますよ。
また、飛行機や、バスのキップなどの手配もしてくれます。

町から、比較的朝は、山々がきれいに見えますが、山を見ていると、上
って見たくなる、近づきたくなる、もんですよね~。

私たちは2泊3日で行きましたが、1泊2日でも、山の暮らし覗いてみ
るといいと思いますよ。



~折りたたみバケツと洗濯板~
自由に安全に旅するヒント&グッズ♪~折りたたみバケツと洗濯板~
 
   


 今回は、具体的なグッズのご紹介。

旅で、洗濯?・・・・・しますか?

我が家では荷物を少なくするためには、かかせないのが洗濯。

でも、ひとり分なら、シャワーのときに、一緒にさっさっさっと済ませら
れるかもしれませんが、我が家の場合は、3人分。

それも、小さいときは、シャツもズボンも小さくて、よかったけど、今は
けっこう大きいですからね(笑)




さて、洗濯する際に便利なのが、折りたたみバケツ。

魚釣り用の、丈夫なビニールの、折りたためば、ぺっちゃんこになるやつ
です。

これがあれば、要するに、”手動洗濯機”状態ですね。

そして、これがあれば、子供でも、楽しく、洗濯ができるし、省エネ(笑)


靴下とか、汚れが取れないものにいいのが、ミニ洗濯板。

小さくて、プラスチック製のもので、100円ショップに売ってありまし
たよ。

けっこう、汚れも簡単に落ちるんですよ。

これがあれば、ますます、楽しい(子供たちにとって)。

まあ、ちなみに、楽しめるのは、数日です(笑)

家族4人世界一周のとき、最初は、ボクが洗濯するする!とひっぱりだこ、
でしたが・・・。

が、次第にあきて、最終的に、パパが洗濯当番?になっていました。

でも、これを経験すれば、洗濯機のありがたみ、十分わかりますよね~。



最近、もっと、使える?折りたたみバケツを、499円で見つけました!

もっとぺっちゃんこになるし、なんと、クーラーボックスにもなるんで
す!

うふふ・・・(なんかうれしい)


アマゾンにうれしい”新”レビュー♪
アマゾンにうれしい”新”レビュー♪

久々に私たちの本のアマゾン頁を見たら、レビューが増えていました!うれ
しいです!本当にありがとうございます!
初めまして。コエド968さん、感謝!


★★★世界二周、いや三周目に挑戦して欲しい!, 2009/1/31   
                   By コエド968 (埼玉県)

まえがきを読んだだけで、涙が出てしまいました。

子供目線で、書かれているところが、かえってリアリティを感じることがで
きます。

特に、長時間をバスで移動する場面はとても疲れたような気分になったし、
治安の悪い国での恐怖は、ハラハラどきどきしました。

言葉が通じなくても心は通じるということを教えてくれた、この家族に感謝
です!
ぜひ、世界二周、いや三周目に挑戦してもらいたいですね!

          (レビュー終わり)

本当に感謝感激!

よかったら、本を読んだ方、ぜひ、ぜひ、感想を。お願いします!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883441628/ref=gfix-ews-form



宿(その14)~ネパール・カトマンズ
本には書かなかった世界一周ウラ話(47)♪
  ~お世話になった安宿・日本人宿(その14)~ネパール・カトマンズ~


さて、今回は、ネパールの首都カトマンズ。
tameru旅行者の町タメル地区は便利
buddame仏教寺院のブッダの目はマンガチック?


お勧めのその宿は、”チベット・ゲストハウス”。

日本人宿ではないので、日本語が通じるわけではありませんが、古いですが、
結構、リッパで、安くて、スタッフもよくて、おすすめです。

実は、カトマンズには、日本人宿は何件もあるんですよ。私たちもびっくり!

何件か見に行きましたが、私たちは、このチベット・ゲストハウスの方がいい
というのが結論でしたね。

chbetoghチゲットゲストハウスの部屋
neoaruhonyaカトマンズの本屋さん。日本語の本もたくさん!
neoarunihonnshoku日本食もたくさん!安くておいしい。現地食よりは高いけどね。


部屋は4つもベッドがあるファミリータイプの広い部屋。テレビは日本のNH
Kがうつり、バスタブがあるオフロとトイレもあります。

それで、1部屋、16米ドル(当時約1850円)。


さて、このホテルとの出会いは・・・

空港。

私たちがネパールに到着したとき、ネパールは数日前からストライキ中だった
んです。

で、タクシーは普通3ドルぐらいなのに、10ドルもするとふっかけられたた
め、子供とダンナを空港内に待たせて、空港の外を見に行ったんです。

例えば、タクシーカウンターでは、10ドルと言われたけど、直接運転手と交
渉すれば、安くしてくれる、可能性があるからです。

家族で交渉をするより、女一人のほうが、または、母子の方がなにかと、有利
なんですよ。(男の人は、ソン?笑)

と思いましたが、目に入ったのは、空港にきているゲストハウスの迎えの車。

これってタダかも。

と、観察していましたら、

ひとりの、人の良さそうな?おじさんが。

ただ、だまって、看板を持ってニコニコしているおじさんが、目に止まりまし
た。

cbtkyakuhikiこの右上あたり。看板持っているおじさん!

まっすく、おじさんの元へいき、交渉!

これがチベット・ゲストハウスとの出会いです。

ちなみに、予約のお客さんがいるときは、こうして、迎えにきているそうです。

もちろん、チベット・ゲストハウスに泊まる事が前提です。

私たちはガイドブックは持っていませんが、地球の歩き方にも載っていると聞
きましたよ。
ason庶民エリア、アソン地区
sdo修行僧?サドウ
neparudemoデモやストライキが多い。厳重警戒の中で。



~LD(学習障害児)は天賦の才の持ち主~
子育ては有難い修行である♪~LD(学習障害児)は天賦の才の持ち主~
 
     (or「ガンが教えてくれたこと」
      or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」を交互連載です♪)

 
知り合いに、LD(学習障害児)の学校を作った人がいまして、今回はその話。

(福岡市東区にある”チーム・ギフテッド”という学校です)


その人は、ご自身がLD(学習障害児)のお子さんの母親です。

みなさんは、LD(学習障害児)ってご存知ですか?

特別支援学級や養護学校にいくほどではないが、ある部分が、ストンと極端に
できなかったりするんだそうです。

例えば、読めるけど、書くことができない、

計算はできるけど、読み書きがどう教えてもできない、という風。

勉強面ではなく、生活面でも、どうしてもできない、覚えれないなど・・。。

一見、普通の子供に見えるので、だからこそ、周囲に誤解をまねいたり、先生
は教えづらい。

本人は、ボクはバカなんだ、ダメなんだと、死にたいほど、自信をなくしてし
まうのが現状なんだそうです。



実は、私も、新聞とかマスコミとかで、ちょっと耳にしたぐらいで、あまり知
りませんでした。

でも、身近に、自閉症や、多動性のお子さんを持ったご家族がいて、それがどん
なにタイヘンなことか、感じたことがあります。


一番に思い出すのは、長男が1年生のとき、学童保育の保護者会の時のこと。

学童保育なので、お母さん方はみな仕事をもっているわけです。

その中の一人のお母さんが、話し始めました。

みなさんに、どうしても、知っていてほしいと。

それは・・・

自分の子は、3歳のころ、どうも発達がよその子より遅いと感じ、専門の医師
の診断を受けるのです、注意欠陥・多動性障害と。

そして、「この子は、このままハサミさえ持てません」と、言われたそうです。

そのときの悔しさ悲しさを、そのお母さんは涙をポロポロごぼしながら説明し
てくれました。

とても、勇気がいることだったと思います。

その子は、長男と同級生ですが、小学4年生のころ、他の学校に転向していか
れました。

すごくいい先生がいる学校を探し当てたと、本当にうれしそうに。

そのためにお引越しされました。よかった~、と思ったものです。


さて話は戻りまして、そのLD学校を作った女性のお子さんは、読み書きが
極端にできなかったそうです。

ひらがなで、自分の名前がかけない。どう教えても。

検査の結果、LD(学習障害)。


しかし、その子にあるとき、ひょんなことで、才能が見出されるのです。
最初は、ルービックキューブ。
それから、英語力。

欧米諸国では、LDをはじめ、そういう障害を持っている子供たちのことを、

”ギフテッド”=天賦の才能をもつ人

といって、その子達の才能が花開くような教育システムがあるのだそうです。

だから、LDだとわかったら、「すばらしいですね」と言われるんだそうです。

何かにできない分、他の何かにおいてとても優れたものを持ってるという考え
方が浸透しているのだそうです。

しかし、日本には、そういう教育システムは残念ながら、ないのですね。


そんなLD。どのくらいいると思いますか?10人にひとりだそうですよ。
もちろん、軽度の人は、LDと気がつかないまま大人になる人も多いそうです。


問題は、気づくか気づかないか、ではなくて・・

気づかないことで、小さいうちから、自信を失い、ぼくはダメなんだ、成績が
悪いからバカなんだという、レッテルを自分で貼ったり、人から貼られたりす
る・・・それは悲劇だと思うんです。


それより、どうしてもできないことは、おいといて・・

ーーーきっと何か才能がある
ーーーそれが今はわからなくても、いつかきっと花開くときが必ずくる、

という教育をしていったら、その子は自信をなくすことなく、これからの未来
を楽しみに生きていけるんじゃないかなあ、と思いました。


小さいときの、そういう、”肯定された環境”の中で生まれる、自己肯定感は、
生きることの根っこにあたる部分だと思うんで、大切だなあ、と思うのです。

その女性を、応援したいなと思っています!


Vol:7】パリの安宿”白い門”
★★★【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:7】パリの安宿”白い門”

monnomae
parishiro


今回は、パリの日本人宿”白い門”と、お世話になったオーナーの韓国人リー
さんとの話。

”白い門”のことを知ったのは、ネット。
http://shiroimon.ehoh.net/

物価が高いフランスで、安宿はないか~~と調べてみたんです。


世界一周で出逢った人たちの中で、今は日本の人も、今でも世界放浪中の人も
いるわけですが、けっこう、ブログなどを更新しながら、自分がお世話になった
宿の紹介をしてくれてたりするので、助かりますよね~。


旅で出会った人たちも、パリではこの”白い門”にお世話になっているようです。

予約もOK。

安宿、といっても、パリなんで、1泊1ベッド(共同部屋)20ユーロ
(約2600円)。4泊以上は安くなるし、長期の滞在の人は、割引あり。

1人2600円するなら、3人だと7800円。結構高いでしょ。でも、これが
パリ中心部では安い方です。


ちなみに、ビジネスホテル風の小さいホテルで、ネット予約で、最安ランクで
42ユーロ(約5500円)(ベッドひとつの部屋)ぐらいですね。

ヨーロッパは、当日飛び込みよりも、当日でも予約したほうが安いのです。


理由は、

予約の際に、チェックインの時刻はいつごろか指定するようになっていて、
その時間だけ、窓口をあけるようになっていて、人件費を削減しているんだと思い
ます。


もちろん、小さな安ホテルがで、ちゃんとしたホテルはそんなことないでしょう
が・・・。


そうなら、”白い門”に泊まるより、安ホテルに泊まったほうが安いんじゃ、と
思いますよね。

ベッドひとつに子供2人、私は床で寝れば、安くつきますよね。

パリで、モンパルナス地区に1泊したときは、そうやって泊まりましたが、いや、
冬のパリの床は、寒かった(笑)・・。

韓国なら、オンドルで、それでいいんですけどね~。


3ベッドを確保しようと思ったら、”白い門”が安いということになります。

そうそう、世界一周の時には、子供たちが小5小3で、まだ体が小さかったので、
4人でツインに寝てましたね。今はもう、さすがに、大きくなって、それはでき
なくなりました(笑)


その位の時期が、家族旅には、経済的にも、いいってことでしょうね。


”白い門”のすばらしさは、まず第一に、白ご飯、と味噌汁がタダ!キッチンが
使えること。

2番目に、オーナーの韓国人リーさんの人柄がよいこと。

3番目に、子供たちが大好きな、ネコが8匹、マンガがたくさん!

4番目に、いろんながんばっている日本人で出会えること。

bubu5番目、ネコがいること。なんと8匹!これはブブちゃん。
takaiepiこっちは、イエッピ。


私たちが泊まったときは、パンの修行にきている人、ピアノ留学の将来のピアニ
スト君、花の修行できている人、世界一周中の人、パリ滞在が長い人、自分探し
の旅をしている人・・・。

furansukeki白い門のみんな。この日は、パン修行している男性が、フランスで新年に必ず食べるケーキを持ってきてくれました。そのケーキの中には、ちーーっこい、陶器でできた、
飾り物が入っているそうです。

それがあたった人は、その年の王様なんだそう(笑)。次男光にそれが当たり、光が王冠しています!わかりますか?

ちなみに、これじゃどんなケーキかわかりませんが、パイ生地のケーキ。私は甘いもの食べないけど、
子供たちはそーとーおいしいと絶賛していました!


もちろん、私たちのように、短期の旅行できている人も。

いろんな夢があって、その夢に向かって努力している日本人の姿は、すごくいい
影響受けますよね~。

韓国人リーさん(女性)とは、いろいろお話しました。

その中で、面白い話がありましたよ。

それは・・・

韓国では、子供に海外旅行させることは、勉強になることなので、学校は出席
扱いにしてくれる、とのこと。

びっくり!でしょ。

すごいですね~


私たちの世界一周では、学校はどうしたの?から始まった話。

私たちの場合は、1年間、欠席扱いで、旅をしながら勉強しますから、帰国後
は進級をお願いしたんですね。


おそらく、(これは確認してませんが、思うに)、リーさんのお姉さんの子供
さんが小学生(だった?)ですが、パリに何度か来たことあるそうです。その
ときに、学校の扱いがそうだったんでしょうね~。

ちなみに我が家は、1年間も欠席でも、進級させていただいたことに、とても
感謝しています。

私の大阪在住の友人で、インドに3か月ぐらい行っていて(学校にはその旨言
って行った)、新学期の前日に戻ってきたそうです。

でも、ギリギリまで戻ってこないことに、学校が心配して、あーだこーだと、
大騒ぎになって、帰国したときはオオゴトになってて、タイヘンだった、そう
です。

そういう点でも、私たちは、すばらしいご縁で、理解していただいて、本当に
感謝!ですね。

(次回に続く)

しょうがと梅干し?で風邪を治してみました
しょうがと梅干し?で風邪を治してみました。

やっと風邪なおりました。まだ声がヘンですが・・もう、大丈夫。

今回、薬を使わないで、治そうとやってみましたよ。(実験?)

薬には必ず副作用があります。私はガンになるまで、たくさんの薬にお世話に
なって、たくさんの副作用に苦しんだので、薬、きらいなんです(笑)

今回の風邪の症状として、のどの痛みが一番で、微熱、全身のだるさ、寒気、
鼻水、頭痛。先週の金曜日から。

熱っぽいけど、37,0度しかなかったので、インフルエンザじゃないなと
思って、自然療法で治してみようと。

参考文献は、東条百合子さんの本

「食生活で人生を変える」細胞が活気づく”自然療法”の知恵

東条さんは、大正14年生まれのおばあちゃんで、この本には、薬を使わな
い、自然の力を最大限に生かした治し方が書かれているんです。すごい本で
すよ!



まず痛いのどには、梅干貼りましたよ。

この本を読むと、梅干って、すごい!と見直しますよ。

そうそう、梅干は、昔ながらの自然の方法でつくったもので、保存料や着色
料やアミノ酸等(味の素等)とかが入っていないものです。

もちろん、毎日1こ、食べるようにもしています。

そんなの効くの~?って思うでしょ。ぜひ、お試しあれ?

私はこれは頭痛に効いたので、のどにもやってみたんです。

また、風邪をひく=免疫力の低下、なので、肝臓と腎臓をあっため、脾臓を
冷やしました。

ちょっと時間はかかりましたが、ちゃんとなおったみたいです。よかった~。



安宿(その13)~カンボジア・プノンペン
本には書かなかった世界一周ウラ話(46)♪
  ~お世話になった安宿・日本人宿(その13)~カンボジア・プノンペン~
kanbokousatnこれがカンボジアの交差点!
kannbokekon街角で見つけた結婚式



さて、今回は、首都のプノンペンのキャピタル・ゲストハウス。

だれもが知っているあまりに?有名なホテルなんだそうですよ。


私はこの宿の名前を、主宰している旅の茶話会で、1999年ごろ?に出会っ
た女性から聞きました。


このころ、タイとカンボジアの国境、アランヤプラテートがオープンになって、
陸路で行き来できるようになったときで、その女性は、タイ→カンボジア→ベ
トナム→ラオス→タイ、と、昔は不可能だった陸路の旅に挑戦したんですね。


そう、それ以前は、国境越えできなかったんですよね・・。


彼女のお話に、キャピトルに行けば、情報が集まっているし、ビザもバスも、
なんでも手配できると、おまけに、宿は、めちゃ安と。


なので、日本人宿ってわけではなく、世界中のバックパッカーがお世話になる
宿ですね。



アンコール遺跡の町シェムリアップから、キャピトルバスに乗って、到着場所
の横、というか、裏というか、隣接した状態でキャピトル・ゲストハウスがあ
ります。


だから、あっついのに、重い荷物をもって、ウロウロしなくていい!


また、お腹が減っていたとしても、そのキャピタルバス発着所、イコール、食
堂であり、かつ、旅行会社でもあるのです。


食堂のお味は、まあまあ、ではありますが、なんていっても、その目の前にバ
スがきますから、冷たいジュース、いやビールでも飲みながら、待っていれば
いいんですから、便利!


ここに、日本語の情報ノートもありますよ。


ツアーもやっています。市内ツアーに参加したんですが、なんと、大人1人6
米ドル(当時710円)!子供はタダでいいと。

zugaikotsuキリンクフィールドの頭蓋骨をおさめた慰霊碑
hokekasaneその他の骨は、つみかさねられている
goumonheyaツールスレーン博物館。拷問の部屋がそのまま残されている
egoumon拷問の絵がたくさん
goumonshashinn拷問の写真もたくさん・・・。

ぜひ、このポルポトの負の遺産、見て考えてみることは大切ですね。


郊外のキリング・フィールドに行き、市内の、ツールスレーンや市場や、王宮
や、終日、たくさん連れて行ってくれて、しかも、美人のカイドさん(英語)
付で、ほんと、すばらしい!


で、部屋は、冷房付、4ベッドのひろーーーい部屋。もちろん、トイレシャワ
ーも部屋にあって、窓も大きく、スバラシイ。


4人で12米ドル(当時1400円)。私たちにとっては、最高ランク(笑)
です!


ドミトリー(共同部屋)はなら、2から3ドルだそうですよ。


カンボジアは今、本当に、すごい勢いがあります。これから、よくしようという
日本の戦後?みたいな、パワーがあります。


近いですから、今のうちに、今のカンボジア、おすすめします!



~欲張ると心配がふえる~
ガンが教えてくれたこと♪~欲張ると心配がふえる~

 
     (or「子育ては有難い修行である」
      or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」を交互連載です♪)

 我が家のトイレにはたくさん本が置いてあります。そして、いろんなものが
張ってあります。

子供たちが小さいときに書いた夢。パパが毎年リニュアルする今年の目標。

長男に、トイレで英語の単語を覚えるように置いた単語帳。

それに、相田みつおの日めくりカレンダー。

私は、私を正す言葉をでっかく書いて張っています。


その本のひとつが、「老子・荘子の言葉100選。心がほっとするヒント」

この本には、いつも、そうだよな・・そっか~と教えてもらっています。


その中の言葉・・・”多ければすなわち惑う”(老子22章)

~欲張ると心配がふえる~

っていう意味。


私は心配性で、いつも、頭から心配事が抜けない日はないです。まあ、そういう
人は、おそらく、ガンや病気になりやすいですね(笑)笑い事ではないんです
が・・・

今日も、子供のことで、小さいことで、どうしたものか・・・と心配というか、
悩んでいます。

自分のやっていることに、なんか違うんじゃないか、もっといい方法があるの
ではないかと、自信がもてないのですね。

問題を、ほっておくことができない。

だから、ムリに解決しようと、墓穴、ほったりします。

欲張っているんですかね~

物欲、我欲、金欲は、あまりないんですけど~ね~。

望んでいることは、ごくごく、いくつか、なんですけどね~



そうそう、そういう時は、”一歩下がり法”

いつも愛読している、親力メルマガから。

できてないことを、置いといて、できていることに感謝すること。
一歩下がって、いいところを認めること。

元気でいてくれてありがと。
勉強しないけど、友達とは楽しく遊べてるからそれで十分じゃないか。
サッカーがんばっているんだから、それでいいじゃないか。

そう、そう、そう、

できないことをガミガミ言って、言うこと聞ける、時期じゃないもんね~

わかっているんですけどね~

何か、気分転換したいものですね~。つかれないことで。

おとといから、風邪をひいてツライので、ささいなことに、つまずきます・・。

具合が悪くても、だれも苦しいのを察してくれないというのは、悲しいもの
ですね~。

あ~あ、しんど。

いやいや、いかんいかん、こういう思考回路を断たねば・・・・

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう
ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう
・・・・・・・・・・

はい、打ち消しました!(笑)



困難に出逢いあり!
【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:6】困難に出逢いあり!。

今回、行き先が、フランス・スペインと先進国なんで、特に困った!!って
いうのはなかったです。

(実は私は、困ること結構好きなんです。なぜなら出逢うから!)

でも、ミニトラブルがひとつ。

それは、モン・サン・ミッシェルへの道のり。

chibimonいやーーーやっと逢えました!
haremonスバラシイ


日本人が行きたい見たい世界遺産のいつも上位に登場するの、何だと思います
か?

この間、年配のある旅人さんから聞いたのですが、

ペルーのマチュピチュ

フランスのモン・サン・ミッシェル

なんだそうです。

そういわれて見れば、そうかも?と思いましたね。最近は、よく、世界遺産の
番組やってますからね。

モン・サン・ミッシェルは、よく、パンフレットの表紙とか、で~んと大きく
載っていますよね。

この間、長男にせがまれて、”ビジュアルガイド・世界遺産”という、

全459頁、オールカラーで、世界遺産が754件も掲載されている本を買っ
たのですが、その本にも、この2つ、見開き2ページに、どーんと載っていま
したよ。


で、こんなに、有名な、長男が1番行きたいと言う、モン・サン・ミッシェル、
なんですが・・・・・



こっから・・・ミニトラブルに話はうつりますね。


モン・サン・ミッシェルに行くには、ツアーに参加するか、自力で、パリのモ
ンパルナス駅からフランスの新幹線TGVに乗り、レンヌ駅まで(約2時間)
行って、レンヌのバスターミナルから、バス(約1時間半)に乗るか。

TGVもバスも、時間をネットで調べることができます。

ちなみに、バス会社の時刻はフランス語。でも、時間は、万国共通(?笑)


バスは予約はできないので、乗り継ぎの時間を見てがよい、TGVだけを予約
することになります。


TGVとバスの乗り継ぎ時間は、20分ぐらい。

駅とバスターミナルはすぐ近く。

それに、バス会社のHPには、

”この便は、パリ発のTGVと連絡している”

とフランス語で書いてあったんです。
        (これは、ネット翻訳サイトで読みました)


でも・・・・実際にレンヌへ到着したら・・・・・バスがない!?んです。


何人にも、モン・サン・ミッシェル行きはどれですか?と聞きまわったけど、
わからないです。

そんな???


あるバスの運転手のおばさんが、とても親切で、自分が運転中にもかかわら
ず、徐行したり止ったりの時、「きっと、あれよ、あのバスよ!」とか、必
死に教えてくれたり、してくれました。


でも、言われた”あのバス”に聞いたら、違うと言われ・・・。

結局、ネットに載っていた時間のバスはどう考えてもなかったんですね。

でも、こんな小さいターミナルで見落とした、とは思えない。

で、ターミナルの待合室に入って、キップ売り場の女性に聞くと、調べてくれ
て・・・

「今日は17時50分よ」と。

そのときの時間は、12時30分。あと5時間も・・・・

あのときは、ガッビ~~~~ンって感じでしたね~。

長男の落胆の声・・・・・

ーーーだって、これが一番の夢なのに・・・

ーーー17時50分発なら、着くのは7時半、もう日没しているじゃないか・・・

ーーー日没前に見たいから、朝早くから出てきたのに・・・

ーーーわけわかんない・・・

ーーーなんで、こんなに、バス便が少ないのよ!

相当ショックを受けていた私たち。

でも、いたんです、ほかにも、同じ立場の人が・・・


待合室のイスの反対側のご夫婦が、話している日本語が聞こえてきたので、
もしやと声をかけてみました。

どうやら、同じTGVに乗ってきて、あるはずのバスがなかったと。

それで、キップ売り場の女性に、英語の時刻表をもらった。

それを見ると、なんと、私たちが、乗ろうと思っていたバス便は、日祭日だけの
運行になっていたんです。

あっちゃー

要するに、フランス語読めなかったんですね・・・


と、そのとき、英語が聞こえてきました。

その男性は、窓口の女性に、「モン・サン・ミッシェル方面の他のバスは?」
とか、
「サン・マロ」「ポルトンソン」とか、モン・サン・ミッシェルに近い街の名
前が出てきて、そこまでのバスはないのか?とか一生懸命に聞いていました。

これは、私も、聞いておこうと、とそばによって、話を聞いていましたら、そ
の男性、よく見ると、なんとなく、日本人のもよう。

で、話が終わって、話しかけました。

すると・・・彼も、同じ立場。



というわけで、たまたま、運良く、その方たちと、知恵を?出し合い、というか、
ほとんど、その日本人男性のおかげで、普通列車で、途中の小さな駅まで行き、
そこからタクシーを相乗りして・・・

無事、たどり着くことができました!!!!

michidure旅は道連れ♪感謝!


いやーやっぱり、私ら、運がいい!

いっつも、誰かに助けてもらっていますね、ほんと、感謝。

そうなんです!これだけ、有名な観光地なのに、バス便は1日2便しかないのは、
なんで????

って思いませんか!。

日祭日は3便あるようですが、日祭日は、TGVが高いんです。



でもね、着いて、モン・サン・ミッシェルの中に入って、ちょっとわかりました。

それは・・・・

日本人だらけ、だったんです。

おどろき!

nihonngomon
oodori


修道院に通じる参道にある、みやげ物やには、たくさんの日本語表示、そして、
あちらからも、こちらからも、

「ドウゾー」
「イカカデスカ?」
「キュウ ユーロ デス」

日本語じゃん!

フランス人が日本語しゃべってる!

何より、私はそれに驚きました。




でも、すばらしいですよ~モン・サン・ミッシェル。

mizumon水に浮かんだモンサンミッシェル
kumorimon曇りのモンサンミッシェル
nakamonhikaモンサンミッシェル修道院の内部もすごいです!
utsurimon水にうつったモンサンミッシェル


ほんと、絵になる、というか、なんか、神々しいというか・・・

対岸から、モン・サン・ミッシェルまでの道のりが、2キロもあるんですが、こ
の道を歩いて近づくのって、すごくいいですよ・・・冬はチョー寒いけど。

だって、この道は、昔はなかったんですからね。

昔、巡礼の人たちは、この潮が満ちたら、海になってしまう、ここにたどり着くた
めに、道なき道を必死で歩いたんですからね~。


今は、島をつなぐ道路はしっかりしていますが、今でも、満潮になると、この道路
は水没して、モン・サン・ミッシェルは孤島になるんですね~



去年の12月に行った友人は、ちょうど満潮時で、島から出れんかったよ、て言っ
ていました。

モン・サン・ミッシェルの中にもホテルがあり、バスは、満潮以外、島まで行って
くれますが、ぜひ、この道、1回は歩くといいと思います。

はるばる巡礼に来た人の気持ちになって(?)



ちなみに、モン・サン・ミッシェルには、ツアーか、列車とバスを乗り継ぐかしか
ないと思っていたのですが・・、


モン・サン・ミッシェルでばったり、世界一周中の友人に会いまして、(連絡を取
ってパリで再会していた)、なんと、人数が6人集まれば、パリからミニバスって
いう方法があるそうですよ。彼女はそれで来ていました。

TGVの当日券って、高いそうなんですよ。レンヌまで60ユーロとか。私たちは
ネットの早期購入で、20ユーロでしたから。

ちなみにミニバスは日帰りで、往復90ユーロっていってたよーな。

乗換えがないだけ、心配がいらないからいいかも。


もうひとつ、パリ・モンパルナス駅で、TGVとモン・サン・ミッシェル行きバス
のキップを合せて買えるそうです。

(そうしていれば、私たちのトラブルは、パリで気づいたんですね。その代わり、
出会うこともないんですね)

合せて買っとけば、TGVが遅れて(わりとよく遅れます)、バスに間に合わなか
ったときも、モン・サン・ミッシェルに着くまでの交通機関代(私たちがたどった
方法。普通列車とタクシー代)を負担してくれるそうです。

ただし、ちゃんと、”言えば”だそうです。

(と、翌日出逢った、また別の日本人家族から、そのパターンで来たと聞きました)


ちなみに、フランス人もモン・サン・ミッシェルに来ていますが、冬はあまり行か
ないそうです。

また、行くときは、マイカーでいくところみたいですね!

対岸のホテルには、必ず大きな駐車場がありますから。

バスで行く人って、結局外国人なんですね~。だから、少ないんですね~
resutomon私たちの贅沢!モンサンミッシェルが見えるレストランでランチ!夜は高いから昼ならね!



(次回に続く)


目指せ、Jリーガー
目指せ、Jリーガー

小5の次男の個人懇談(親と先生だけ)がありました。

最近、体育がサッカーになって、先生から、
「いやー上手ですよ~。すごい動きがよくって、びっくりしましたよ~。
Jリーガーを目指せるんじゃないでしょーか~」
と。

いやー、お世辞でしょうが、というか、(笑)、ほめられたことなかった
んで、うれしいですね~。ははは。

家に帰って、他のいろいろ(勉強面とか生活面とかのおこごとは言わずに)
先生があなたのサッカーすごくうまいってほめてたよ、と褒めまくりまし
た。

何か、ひとつでも、自信が持てたら、次の何かも自信もってがんばってい
けると思うのです。

褒める、認める、肯定する、包む・・・・ですね。

褒められたら、人を褒めることができる。
認められたら、人を認めることができる。
肯定されたら、人を肯定できる。
包まれたら、人をあったかく包んであげられる・・・

今度の木曜は、中1の長男の3者面談です。何を言われるかなあ?。



安宿・日本人宿(その12)~カンボジア
本には書かなかった世界一周ウラ話(45)♪
  ~お世話になった安宿・日本人宿(その12)~カンボジア・シェムリアップ~


さて、今回は、カンボジア。あのアンコール遺跡群で有名な町、シェムリアッ
プの宿。

takeogesutoタケオハウスの看板

タイのバンコクからのツーリストバスは、ドライバーと結託?しているらしい
宿に停まるのですが、夜だったので、私たちはそこに1泊しました。

どこの宿に行くかは、着くまでわからない(笑)わけですが、同じバスの欧米
人たちはみな、バイタクなどで、自分の目指す宿に行っていましたね。

そう、このシステムの評判は、いまいちです。結託しているってところが、う
さん臭い?からでしょうね(笑)

でも、注意深く、部屋を見て、金額が妥当かとか、鍵がちゃんとかかるか、と
か、トイレがちゃんと流れるか、とか、変な人がタムロしてないか、とか、変
に親切だったり、しつこくないか、などなど、チェックしてよかったら、夜に
ホテル探しするより、いいかなあ、と思います。

翌日、人づてに、いいよ!と聞いていた”タケオハウス”というところに移動
しました。

オーナーは日本人?だと聞いたような・・・でも、宿の運営を任されているの
は、カンボジア人のオバチャン。

ほんのちょっぴり日本語がわかり、英語はペラペラ?の。

タケオハウスの”タケオ”は、日本人の名前ではなく、アンコール遺跡の名前
だそうですよ。

さて、シェムリアップは、国際的な観光地、世界中からこのアンコール遺跡を
目指してたくさんの人が訪れます。

宿もたーくさん、日本人が集まる宿も、いくつかあるようです。



アンコール遺跡群は、とても範囲が広いので、乗り物をチャーターする必要が
あるのですが、ここで、出会って一緒に、遺跡めぐりしたりするわけです。

チャーターは、タケオハウスのオバチャンが手配してくれます。

ひとりがいい人は、バイタク(バイクタクシー)をチャーターするし、2人な
らリキシャにしたり。

私たちは、一家4人なんで、リキシャには乗れないので、一人旅の女性を誘っ
て車をチャーターして回りましたよ。

また、タケオハウスの前、というか、一体化しているように見えますが、別経
営の日本食食堂があります。

もう、ありがたい、ありがたい、我が家にとって。
takeoshokudoタケオハウス前の食堂



我が家は、このころ旅も後半になり、子供たちはがやたらめったら、白ごはん
を望んでましたね・・・。

でも、短期の旅行だったら、日本食じゃなくてもいいっか・・(笑)


そうそう、中華も安くておいしいところを見つけたので、よく行っていました
ね。

カンボジア料理も、中華も、日本食も、欧米食も、なんでも安くてありますよ。

幸せな”食”事情ですね。
kohanntada中華食堂の看板にはこんなうれしい表示(笑)



タケオハウス、私たちは最初、1部屋冷房つき12米ドル、途中から変更して、
冷房なし7ドルの部屋に。

ドミドリー(共同部屋は)1人2ドルだと聞きました。そうじは行き届いてき
れいにしていますよ~。

カンボジアは、蚊が多かったので、蚊には要注意!

それと、遺跡だけでなく、地雷博物館にも、ぜひ、行って見られるといいと思
います。

↓当時のアキラの地雷博物館。現在は、カナダ(?)のNGOがつくった地雷博物館に移転したそうです。
jiraiiriguchi
jirauhaku





~子供を旅に連れて行くのは何歳?
自由に安全に旅するヒント&グッズ♪
            ~子供を旅に連れて行くのは何歳?~
baiku5必殺!?5人乗りinタイのサンクラブり村


 
   
0歳から旅に連れて行っていますが、子供が旅を覚えているのは、小学
生になってから、ぐらいですね。

それ以前のことは、残念ながら、ほとんど、覚えてないです(笑)。

でも、覚えていないから、子供を連れて行くことはもったいない、って
は思っていないんです。

私が勉強させてもらっているし、同じ国でもひとりで行った時と子連れに
なった時とは、違う面に出会うから、それが楽しみなんですね。

小学生になってからも、子供の旅の記憶は、どんどん薄れます。子供にと
っては、”今””ここ”が大切だから、ですね。


ならば、子連れ旅は、いつ?がいいんでしょうね?

国内線だと3歳以下は無料ですが、国際線は、0歳でも運賃がかかります。

2歳未満で、普通運賃の10%。2歳以上12歳未満が子供運賃で、普通
運賃の50%。ただし、それはあくまでも普通運賃に対してで、格安航空
券は、それより安いことがあるし、格安航空券でも、子供は大人の70%
とか80%とかになる場合もあります。


ということは、まず、2歳になるちょっと前、10%で国際線に乗れるとき。

我が家では、次男がその年齢のときが、子連れバックパッカーを始めた年です。

行き先はフィリピンのマニラ、と近郊。

ただし、このころは、目を離せないときなんで、親は大変ですが・・。

前にも書きましたが、子供と親をつなぐヒモで、万が一にも離れないようにし
ておくことです。

また、昼ねしてしまうんで、だっこ&おんぶヒモも必須。

大変ですが、このころの子供はなんていっても可愛いんで、いろんな場面で、
いろんな人と仲良くなったり、よくしてもらうことも多いですよ。

具体的に考えておられる方は、ぜひ、具体的にご相談くださいね!

子連れ旅は、1にも2にも、欲張らないことです。せっかくだから、ここもあそ
こもと思いがちですが、また行けばいい、ぐらいの気持ちでいることです。


次のチャンスは、小学校に上がる前です。年長さんのころですね。

海外格安航空券というものは、出発日によって、運賃が、ものすごく違います。
時期が選べるこのころは、調べて安く旅ができますよ。

行き先にもよりますが、クリスマス、年末を除く12月や1月、連休がない6月、
夏休みが終わる8月の終わりや9月など。

そして、小学生。

小学生になったら、学校は大切なんで、夏休みや冬休みを利用しますが、その
時期は、航空券も高いんです。

夏休みなら、お盆がすぎたころ、冬休みはお正月あけてから、が、航空券安く
なります。

ヨーロッパなど遠方は、1月1日や2日あたりから下がるし、アジアなどの近
場では、正月上げの月曜から運賃下がります。

我が家の場合は、新学期、2、3日ぐらいお休みをお願いして行っていますね。

中学生になったら、部活もあるし、勉強も進み方が早いので、なかなか、行け
なくなりますね。

いけるとしたら、今回行ったように、お正月に出発でしょうね~。年末出発は
高いですから。

今年の旅は長男の夢の地に行ったので、来年は、私の夢の地で、子供たちも興
味がある、ヨルダンへの旅を目指していますよ。

インディ・ジョーンズで出てくる、ペトラ遺跡と、死海を!



旅の報告Vol:5】子供たちの成長?とメトロ
gaisenn
【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:5】子供たちの成長?とメトロ


今回は、子供たちが、ちょっぴり成長したなあ・・と感じた話。

パリは地下鉄(メトロ)が発達しているので、けっこうあちこち行きやすいです。

距離に関係なく、均一料金だし、乗換自由だから、間違えても問題ないし、です
ね。

どこの国でも、地下鉄って、旅人にとっては、一番わかりやすい交通機関でしょ
うね~。ホームに駅の名前が書いてありますからね。


だから、ちょっと、頼ってみましたよ。お兄ちゃんに。

まあ、分かりやすいといえど、路線が、14路線もあるから、私たちが住んでい
る福岡とは比べ物にならない(笑)ぐらい、複雑ですよね。


自分が行きたいところが、どっち方面なのかを知るのに、終着駅の名前をチェッ
クして、乗るわけです。


乗換えするときも、降りた駅で、何号線の何方面にという案内を見逃さずに、移
動するわけです。


乗換えで、パリっ子たちは、かなり急ぎ足でバンバンさっさと移動していくので、
流れにまかせちゃうと、あれ?違う?ってなっちゃいますね。


そこらへんを教えると、長男はさすがに、すぐ理解して、それに目がいいんで、

「お母さん、こっち」
「何号線ってあっちだよ」
「次、降りるよ」

と。

おお!けっこう、これはいい!と思いましたね~(笑)

ただし、機嫌の良し悪しによるので、任せっぱなしとはいきませんが。





それから、よく、歩くようになりました。

ヨーロッパって、観光スポットでなくても、建築物などを見ながら街をブラブ
ラ歩くのって、いいですよね。

でも、これは、ある程度、大人の楽しみ。


子供は、目的なく、ブラブラというのは、最初はいいけど、しばらく歩くと、
何が楽しいと?、って思うみたいです。(あくまでもうちの子はですが)


世界一周のときも、いっつも、もうちょっと気持ちよく歩いてくれたら・・
と感じること多かったですね。


まあ、今回、冬のパリは、昼間気温が上がっても0度になるかならないか、
ぐらいなので、歩かないと、寒いんで、それもいい方向に作用したでしょ
うね。

カフェに入っても、待ち行く人を眺めながらゆっくりする、ってことは、
大人ならでは・・。

子供は、食べたら飲んだら、さあ、出よ!ですから(笑)



そうそう、話は変わりますが、パリのメトロって、ドアを開けるの手動
なんですね。(バルセロナも)


回転式の取っ手を上に引き上げるタイプが多いのですが、最初、知らずに、
開くの待ってて、列車がいっちゃいましたよ(笑)


15年前にもメトロはもちろん乗りましたが、印象にないので、きっと、
人の後ろについて乗ってたんでしょうね~。


なんで手動なんでしょうね~(閉まるのは自動)



それから、最初にメトロで????!だったのは、”オペラ”駅。


シャルル・ド・ゴール空港からバスに乗ると、オペラに着き、メトロに乗り
換えて、目的地へ移動するわけですが・・・


着いたのが、元旦だったせいですかね~、切符を売る窓口が、職員がいるに
もかかわらず、自動券売機で買え、っていうんです。


その自動券売機、なんだか、古くてボロくて?、大丈夫?って感じ(に見え
た)で・・。

小銭があれば、いいんでしょうが、到着したばかりで、ないんです。

それに、3枚買わなくちゃいけないし、子供料金があるかどうかも知りた
いのに、職員は、あっち、あっち、とそっけない。


パリっ子の多くは、小銭用の券売機で買っていましたね。

その小銭用の横に、お札用の券売機があって、カード用もありました。

でも、あるけど、カード用はこわれている?調子が悪い?もよう。

券売機で購入しているパリっ子にも数名声をかけて、一緒に券売機を操作し
てもらったりしたけど、いやーなんでか、これが買えないんですよ・・。

なんでーーーーーって感じ。


券売機の前で迷っている人は他にも何人かいて、その一人が職員を呼んで
来たので、それを観察。


そして、今度は私が声をかけて、

「回数券を買いたいから、どうしたらいい?」

と聞いたけど、横から、他の人がなんやらかんやら聞いたり、寒いからか?
そそくさと、窓口の中、おそらく暖かい?方に戻っちゃいました・・・。


なんとか苦戦しながら、回数券を買うことができましたが、この寒い中、
何十分かかったことか~。


私の15年前のパリの地下鉄の印象は、券売機の近くには、回数券をばら
売りする、

「カルネ(回数券)~はいらんかね~」

とウロウロしているおっちゃんがいて、そのおっちゃんから教えてもらっ
たですけどね~~、そんなの一昔前?(笑)


オペラ駅は、空港からのバスが到着するので、おそらく、多くの外国人が
ここからメトロに乗ると思うんです。

だから、せめて、機械だけじゃなく、窓口、あけてほしい、もんです。


窓口で買えないなら、せめて、券売機の故障はどうにかしてほしいもんで
す。

ちなみに、他の駅では、窓口ちゃんと機能していました。元旦だったから
ですかね~。

パリって、そういう点で、何でも機械化していますね。人件費削減?


でも、こういう、あーでもない、こーでもないと、迷ったり、困ったり、
人に声をかけたり、助けてもらったり、というのが、一番の出会いの素。

これがあるから、旅はオモシロイ!

わからないから、そう、オモシロイ!


(次回に続く)



安宿・日本人宿(その11)~タイ・カオサン~
本には書かなかった世界一周ウラ話(44)♪
     ~お世話になった安宿・日本人宿(その11)~タイ・カオサン~


kaosannyatai屋台がたくさん!


さて、今回は、タイ。

泊まりませんでしたが、タイのバンコクにも、日本人宿ありましたよ。

私たち家族みんな、けっこう、文字中毒のケ?があって、日本語の本が読
めるところがあれば、引き寄せられちゃいますから、行ってはみましたよ。

日本人宿&マンガ読み放題&ラーメンや併設ってとこ、ありましたね(笑)


さて、バンコクというと、やはり、カオサン、ですね!

私、めちゃめちゃ、カオサン、好きなんです。けっこう、好きな人、多い
んじゃないでしょうか?

kaosannyo夜のカオサン

カオサンというのは、通りの名前です。

この通りを中心に、けっこう広い範囲に、安宿も、お土産やも、レストラ
ンやカフェ、ありとあらゆる屋台や食堂、旅行会社、マッサージやさん、
美容室、銀行や両替や、なんでも揃う、便利で楽しいところです。

世界中のバックパッカーが集まって、毎日がお祭りのようなにぎわいです。

この通りにも宿はたくさんありますが、ちょっとうるさいので、一本道を
離れると、うるさくなく、いい感じの宿がたくさんあります。

タイは物価が安い国のひとつではありますが、近年は、物価が徐々に上が
ってきていますね。カオサンも例外ではないです。
kaohiru昼のカオサン


また、私たちがタイに入ったのは、2月から3月にかけてでしたが、もう
かなり暑いので、冷房がほしいところ。

冷房なしだと、かなり安いところもありますが、せまくていいから、冷房
付きに泊まっていました。1部屋4人で、2000円ぐらいのところ。

ここはとっても気に入ったので、おそらく、我が家の常宿に?なるでしょ
う(笑)

無料の地図(日本語もある)が空港にも数種類あって、カオサン・エリア
に詳しいのもありましたね。

また、カオサンにたどり着けば、日本人がいる旅行会社もあるので、いろ
いろ聞くこともできますよね。日本人向けの手づくりマップもありました
よ。

長期の旅をする人や、バックパッカー初心者の人も、ここで慣れて、旅を
スタートさせる人もいいかも・・・。

~10歳までと10歳からの子育て
子育ては有難い修行である♪~10歳までと10歳からの子育て~
 
     (or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」
      or「ガンが教えてくれたこと」を交互連載です♪)

子育てって、10歳までと、10歳からとは、違うんですね~。

それを教えてくれたのは、いつも参考にしているパピーさんのメルマガ
です。
『“幸せなお母さん”になる為の子育て』    
             http://www.age18.jp

このHPに、18歳までの子育て、の概念が書かれています。

なるほど~とすごく感動してですね。


子育てって、赤ちゃんのときが一番大変って思っている人が多いですよ
ね。

だから、よく、子供が小学生に上がったら、「手がかからなくなって、ラ
クになったでしょう」なんて、言うでしょう?でも、本当は、違うんだな
・・・とつくづく思います。

小学生のときって、本当に大切、だと、痛感しています。

まあ、いつが一番大切、ではなくて、ずっと大切なんでしょうね。



さて、そのパピーさんのHPから抜き出すと
    (※パピーさんから引用の了承頂きました)

(引用始め)

子供には、親や周囲の言葉を素直に聞く期間、自分の考えを持ち始める時
期があります。

そして自分で得た経験と教育された内容を基に自分で判断し、行動するよ
うになります。

その時期は成長過程で大きく3つに分けられます。


1、親や先生など、周囲の言葉を素直に聞く期間


2、教えられた内容や今までの経験で自分の考え方をもちはじめる時期


3、自分の考え方を持ち、自分で行動する時期


それぞれ個人差がありますので何歳から何歳がどんな時期だとはいえま
せんが、


1、『親や先生など、周囲の言葉を素直に聞く期間』は9歳くらいまで


2、『教えられた内容や今までの経験で自分の考え方をもちはじめる時
   期』は10歳から14歳くらい


3、『自分の考え方を持ち、自分で行動する時期』は14歳くらい以降
     なのだそうです。

※私はこの2、10歳から13歳くらいまでが非常に重要な時期だと思
っています。

ですから、その時期を意識しながら子供に接していかなければ、良い関
係をつくれないのです。


そう、10歳ごろに、変化が現れ始める。そして、13歳までに、大切な
基盤ができる、ことを、意識しておくんです。

(引用終わり)


今、我が家では、長男が13歳、次男は10歳。

おー!大切なときじゃん!

そうなんです。特に次男のこの1年は、すごい変化が現れています。

長男の場合は、世界一周が、10歳~11歳にかけて。

どうりで、世界一周時は、長男が何かとわがままや、自己主張が多くて、
なんで?どうして?と感じたものです(笑)。成長だったんですね~

これを知っていたら、もっとちゃんと接するんだった、と、いまさら、反
省しています。

まあ、治安的にも不安定な国が多かったんで、言うことはきいてもらわな
いと・・・ガマンを強いることが多くて、感情の衝突も多かったですね。

だから、その反動か、11歳から12歳にかけて、6年生になったとき、
彼の心がわからなくて、私はずいぶん、悩みました。

悩んだから、このHPやいろんなメルマガ、たくさんの書に出会って、少
しは私が変わることができたのか、今では、とても落ち着いています。

ちなみに、世界一周時の次男は、まだ、何も分かってなくて、今回のフラ
ンスのように、苦労はなかったなあ(笑)なんて、思います。

10歳・・・変化が訪れる時期なんですね~。

その変化は、成長する過程で、とても大切なんだと思います。

私が10歳だったとき、13歳のとき、どうだったか、自分にも聞いたり
しながら、私は、今、この変化の時期を、大切に受け止めて過ごしたいな
と思うのです。



旅の報告Vol:4】次男とモナ・リザ

ruburusotoルーブル美術館のガラスのピラミッド
ruburuchika地下はこうなっています。

【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:4】次男とモナ・リザ


今回は、パリのルーブル美術館のお話。

パリでは、一番に、ルーブル美術館に行くことにしました。とても混むと聞い
ていたからです。だから、朝から、開館時間にあわせて。

私たちは地下鉄で行ったのですが、地下鉄の出口付近からもう、ずら~~っと
、けっこう、並んでいました。

それでも、早い方だったので、15分ぐらいで、入場切符を買うところにくる
ことができました。

ルーブル美術館って、ほんと、広いんですよね~。

以前それを感じていたので、今回は、子供たちと見るのに、あまりゆっくりじ
っくり見すぎると、途中でつかれてしまうだろう、と予測。

子供たちの興味があるものには、立ち止まり、興味がなさそうものは、さらっ
と、という風に、見ていきました。
ruburunaka館内。


案の定、人はどんどん、どんどん、増えてきました。

ちょっといい絵の前には、人だかりで・・。

そう、人だかりになると、身長が138センチしかない次男には、人がカベに
なってしまうんです。

人はどんどん増えて、絵の前だけでなくて、フロア全体、人だらけになってき
て、次男にとっては、四方、カベだらけ状態に・・・

そうそう、だんだん、きげんがわるくなってきたんですーーーー

中1の長男は、やはり、興味があるらしく、それに、担任の先生が美術の先生
なので?、わりと立ち止まっていましたね。

へー、とか、うわー、とか、すごいね、とか、これがね~とか、興味をしめし
ていました。

それが、次男にとっては、また、面白くない。

自分が面白くないのに、というか、よく見えないのに、お兄ちゃんが、興味深
く、すごい!とか感動しているのが、ますます、面白くない(笑)。
miro


ますます、雲行き(次男の機嫌)は、まっくらけ。

それと、暑がりの次男にとって、暖房が効きすぎたフロアは、空気も悪いし、
息苦しいもよう・・

そして、ますます人は増える・・。

もう、こりゃむりやな、と判断した私は、
「あと、”モナ・リザ”だけ、見て出ようね。」と。

しかし、すでに、次男は怒っていて、
「”モナ・リザ”見て、どうなるん?」
「そんな絵、見たけんって何になると!!」

その”モナ・リザ”の絵。あるフロアの奥にあるんですが・・・とにかく、こ
れでもか!って、ものすごい人なんです。

ギュウギュウ状態で、みんななんとか、少しでも前で、写真を撮ろうとしてて。

次男にとっては、またしても、うらめしいカベ・・。

それに、モナ・リザの絵って、小さいんですね。

私より身長が高い長男には、見えるものが、次男には見えないし、下手して近
こうものなら、人のひじてつ食らったり、バックが頭にボフっと激突したり。

長男が一生懸命写真を撮ったけど、写真さえ、なかなかとれなかったですね。
monarizaやっと撮った!のがこれ


という訳で、チラと見れたからよし!で、ルーブル美術館をあとにしました。


この話には、面白い続きがあるんです。



それは、パリ最後の日。お土産を買うために、うろうろしていました。

次男がパリのお土産に選んだのは、何だと思います?

自分のおこずかいから自分のために、何を買うと思いますか?

「ねえ、パリの思い出、何にする?」と私。

すると、次男は、

「ぼく、モナ・リザの絵がほしい」

と。

へー?

ちょっと意外!?

チョー不機嫌だった、ルーブル。その中でも最高に不機嫌だった、モナ・リザ
の絵を見たあの時・・。。

「あんな絵のどこがいいんか、わからん、などと、文句たらたらだったのに、
ですね(笑)。

なんだか、よかったなぁ、と思いました。

少し昔の私だったら、自分の(大人の)常識や都合を、次男に強要したと思う
んです。

我慢しなさいと。

でも、そうしてたら、きっと、次男はルーブルをヤな思い出にしてしまって、
モナ・リザは、ヤな思い出の代名詞?になっていたかもしれないな、と。

もちろん、その子の性格によって、受け取り方って違いますよね。うちは、
こうなったら、テコでも、おさまらない、タイプなんで、我慢を強いると、
逆効果みたいです。

ちなみに私自身は、なんでもガマンする子供でした(笑)。怒られるなら、
ガマンしたほうがいいと思って、だまりこむタイプ。でも、心の中は、モヤモ
ヤのまんま。

私は、子供の不機嫌さを、「そうだね、ほんと、人が多くて苦しいね、」とま
ずは肯定して、受け止めて、その上で、こうなんだよと、教える、ように、気
をつけているのです。

そうしたら、きっと、あとで、見た絵(もの)が、いい思い出になってくれる、
そんな気がしました。

そして、今度、同じようなことが起きたときには、そのいい思い出の方が思い
出されて、多少の不快さに辛抱する力が育つ、ことを、信じて。

次回に育ってなくても、きっと次々回には育つ、と信じて。

結局、A4サイズよりちょっと大きい、モナ・リザの写真、買ったんですよ。

次男の机の上で、彼にいつも微笑みかけてくれています・・・。


(次回に続く)



100円PC買いました!
100円PC買いました!

今話題の?というか、だいぶ前からあったのですが、イーモバイルを2年契約
することで、100円でミニノートパソコンが買える、っていうものです。

機種もいろいろ選べて、本当に、100円。私はSOTECのミニPCを買いま
した。小さくてかわいいですよ!

私がこれまで使ってきたのが、富士通の中古29800円で買ったノートパソ
コンなんですが、これも、まだ十分活動してはいるのですが、容量が小さくて、
増設もしたけど、それでも、いっぱいになってきて、音楽ダウンロードや、エ
ンカルタという百科事典を開こうとすると、固まっちゃってました。

で、ネットは、イーモバイルで接続していたんです。家の電話回線は使ってい
ないんですね。

私の場合は、ノートパソコンを使って、外のいろんな場所で、旅の勉強会をし
たり、旅行相談を受けたりするので、どこででもできる、イーモバイルがいい
わけです。

で、前に、100円PCのことはチラと見ていたけど、なんか、ウラがありそ
うで飛びつかなかったんですが、よくよく見ると、2年契約ってのにミソがあ
るんですね。

イーモバイルは、月2900円~上限が6900円(ぐらい)。
(詳しくは100円PCで検索したらすぐ出てきます)

2年間というしばりがあるんですね。2年払い続けないと違約金が発生するの
です。

それを、知って、なるほど・・・それじゃ、100円で買えることに合点がい
く、と思いました。で、購入することにしました。

私のイーモバイルは、1年半前に契約してて、使い放題月5980円ほど。
ということは、今のを解約して、新しくイーモバイル2年契約すれば、今より
月々1000円アップで、ミニパソが1台くるってことですよね。

2年のしばりだから、24000円でミニPCを買うってことですよね。

自宅に、光などがきてて、ネット環境が整っている人や、外出先で使わないの
なら、イーモバイルより、光が安いし、無線LANの方がいいようですが、私み
たい人や、初めてネットしようとする人にもいいんじゃないでしょうか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。