小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界一周ウラ話(58)♪~テーマ別(その9)~ビザ取得舞台裏・イエメン~
本には書かなかった世界一周ウラ話(58)♪
       ~テーマ別(その9)~ビザ取得舞台裏・イエメン~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。


で、(その9)ビザ取得舞台裏:空港でとれるイエメンビザで冷や汗。



いやー、世界一周中、ここで、私は、ほんと、冷や汗をぬぐいました・・。

あの、空港で、入国審査官の前で・・ほんとうに、ドッキンドッキン・・。

それは、イエメンの首都サナアの空港。


さて、イエメンは、サウジアラビア半島の左はしの国。アフリカ側にありま
す。

実は、私は、イエメンを一番楽しみに思っていたんです。

アラブの国々が好きなんですね。モテますから(笑・ジョーダン)

好きな本当の理由は、とにかく親切、人がいいこと。


さて、中東の国々を訪問するには、暗黙の?ルールがあるんです。

それは、イスラエルに入った痕跡があると、アラブ諸国の入国に入れない。

イスラエルは、アラブ諸国に行った痕跡があっても入国できる。

そう、イスラエルに行ったら、アラブには行けないってことです。

(現在では、エジプトーイスラエル間や、ヨルダンーイスラエル間は、行
き来できます)


さて、この”痕跡”というのが、ムズカシイ!?

どこまで追跡できるものなのか?????


というのは、私は1994年にイスラエルしっかり行っているからです。

しかも、記念に!と、入国スタンプもバーンとしっかり押してもらった。

当時は、そういうびみょーな関係なので、イスラエル入国審査官は、

パスポートにハンコを押すか?否か?と聞いてくれたのです。

ノーと答えたなら、ハンコは、入国カードに押してくれて、パスポート
に痕跡が残らない、というわけ。

最近では、それはダメになって、しっかと、押されてしまうようになった
とか・・。



そんなわけで、パスポートは変わっているし、苗字だって変わっているし、
1994年なんて、13年も前の記録が残っているとは、思えない。

でも、でも・・・・一抹の不安もあって・・・


そしたら案の定、私だけ!ひっかかったんです。

たらーり、タラーリ・・・

なんで、まさか・・・

あのときは、生きたココチしなかったです、ほんと。

だって、パパも、長男も、次男も、さっさとハンコもらえたのに、私だけ、
とめられちゃっているんです。

ここまで来て、私だけ入国拒否!?、想像したくないけど、脳裏によぎる
その4文字。

そんなの、いやじゃぁぁぁ

困るよ・・・家族バラバラは?


もうこうなったら、することはただひとつ、念じること(マジ)・・・


理由はわかりません。

結局、ながーい時間、待たされて、私のパスポートは、あちこちに回されて、
行列だった審査の人々が、私たちを横目に、どんどん入国していって・・・

で、待たされて、待たされて、

なーーーんと、

ハイ、どうぞ!

へ?

いいの?

と入国を許されました。


ある、こういうことに詳しい友人が、こう教えてくれました。

おそらく、あなたの名前、”mitsuko”に似た名前があったのよ。例え
ば、過去の入国拒否者、テロリスト?・・・

ほーーーーーぅ

とにかく、無事入国できてよかったーです。

イエメン、すっごく、いいですよ~


ちなみに、時々、聞かれますが、パスポートがあっても、有効な観光ビザ等を
取っていても、最終的には、その入国審査であたる、入国審査官が、入国を許
可するかどうかを決めます。

日本でも、そうです。

だから、一応、貧乏バックパッカーも、このときは心証よくする努力?するん
です。

でも、ほんと、ヒヤヒヤしました(笑)まさに、小心者(笑)


スポンサーサイト

ガンが教えてくれたこと♪~ガンは生活習慣病であり老化現象~
ガンが教えてくれたこと♪~ガンは生活習慣病であり老化現象~
 
   

”ガンは遺伝”説がありますよね。

私も自分がガンになる前には、そう思っていたんです。

でも、そうかもしれないし、そうでないかもしれない。最近では、そうじゃ
ないほうが、多いのでは?って思うんです。

日本では近年ガンが多いですよね。

それは、近年の食の欧米化、が要因のひとつらしいです。

日本人の腸は、外国人よりも長いそうで、長い腸は、穀物やイモを消化する
のに適しているんだそうです。

多量の肉食には、あまり適していないんだそうです。
脂っこい食事も。

それらが、腸の中で腐敗して、腸内環境がくずれていく。腸は、人間の体の
中で一番の免疫器官なんだそうで、あらゆる病気は腸から始まる、という説
もあるぐらい。

また、腸は、ストレスにも弱いですね。

ストレスはだれでもあるし、適度のストレスがないと、人間も動物も生きら
れないそうです。

適度はいいけど、”過度”になると、きっと、腸も荒れますよね。

上手にストレス発散できないと、たまっていって、自律神経を狂わすことに
なって、体温を下げ、免疫力を下げてしまう。



人の体温の適温は36,5度ですが、35度になると、ガン細胞は喜んで?
が増殖するそうです。

また、ガンは、細胞のガン化なので、だれの体にも、ガンができているんで
す。

でも、体温が正常なら、増殖できないし、免疫力が高ければ、ガン細胞をや
っつけてくれるんです。


じゃあ、ガン遺伝説は、違うのかというと、そうでもないとも思うんですよ。


それは、性格だったり、考え方の習慣みたいなもの。

私は、子どもも、全く別の人格を持っていると思っているタイプですが、や
はり、家族はよくも悪くも影響を受けあいますよね。

そういうワケで、私は、クヨクヨ悩むタイプです。

ストレス発散、下手です。(いい発散方法探しています)

結果、内臓冷え性、です。(多少改善中です)

私と同じよーな人は、ご注意ください(笑)


というわけで、ガンは、特別な、ビョーキではないのです。

だから、生活習慣病、であって、老化現象。

腸を大切に、内臓をあっため、ストレス発散の方法を、いくつももつ!それが、
楽しい人生のコツ?


近況:春休みはしんど・・
近況:春休みはしんど・・

子どもたちは春休み。だからして、家にいる時間が多くなって、私のひとりで
いるキチョーな時間が少なくなっています。あーはかどらん・・・。

メルマガも今日こそ、今日こそ、と思いつつ・・・・すみません、大変おくれ
ました・・。

やっぱ、学校があっているほうが、平和です~

お昼ごはんもいるしネ・・・


今日は、お兄ちゃんの方の部活の顧問の先生が異動が決まり、だから、先生指揮
する最後の試合だったので、これは、行かな、と、行ってきました。

サッカーの全日本に選ばれたすごい先生で、そんな先生に1年間、教えてもらっ
たことはほんと、すばらしいことですね~。

とは言っても、先生、あと1年、いや卒業するまで、いてくれ~というのが本音。

でも、でも、異動はしかたない

明日は明日の風が吹く~

そう、また、きっと、すばらしい出会いがまっている~!


で、おかーさんは、春休み、もう少し、はかどらんでも、がんばるよ!(笑)



テーマ別(その8)~ビザ取得舞台裏・ジンバブエ国境
本には書かなかった世界一周ウラ話(57)♪
       ~テーマ別(その8)~ビザ取得舞台裏・ジンバブエ国境で~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。


で、(その8)ビザ取得舞台裏:国境で取れる(当時)ジンバブエビザ。



さて、ジンバブエは、アフリカの真ん中よりちょっと南にあります。

私たちの世界一周の順番からすると、南アフリカ共和国ーナミビアーの次。


そう、ジンバブエビザは陸路の場合、国境でカンタンに取れる、と聞いて
いました。

なのに、なのに、ナミビアの首都ウイントホックのジンバブエ大使館は、

「国境では取れない、ここで取らないといけない」

とゆーんです。

なので、取ることにしました。

ビザ申請から発給まで、なんと、7営業日もかかるんです。もちろん、土
日は休み。しかも、情報より高くて・・・ひとり約7200円もする!


で、しっかり取得して望んだ国境。

ぬあーーーんと、やっぱ、国境で、か~んたんに、みな、もらっているん
です。

しかも安い。ひとり30米ドル(当時約3500円)。半額じゃん・・

んもー・・

あ~あ

しかも、知らなかったことに、ナミビア発ジンバブエ行きは、ボツワナ
(ビザ不要)を通るのかと思っていたら、サンビア(ビザが要る)を通
って、ザンビアビザ(国境でカンタンに取れるが、25米ドル:2900
円)まで、必要だったんです・・


ちなみに、”ビザ”というものは、大人子ども同料金。(今まで行った
経験により)


でも、なんでか、ザンビアの国境の審査官は、4人家族だと言うと、子
ども分は必要ないと言ってくれた????

まあ、それを、救いとしよう(笑)

さすが、アフリカ。

これが、アフリカ。

一筋縄ではいかぬ・・ところが面白い。(と思うっきゃない・・)



子育ては有難い修行である♪~宿題が間に合わない!!~
子育ては有難い修行である♪~宿題が間に合わない!!~
 
     (or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」
      or「ガンが教えてくれたこと」を交互連載です♪)


春休みが目の前になった、この3連休(金土日。小5の次男には、けっこう
たくさんの宿題がでていたんだそう。

しかし、金曜日と日曜日は、サッカーの試合。少子化?で、人数足りない
のでフル出場。

土曜日は、午前中2時間、通常練習。


なので、宿題の一部(少しか半分か?)を、土曜にはやってました。


で、日曜日は、試合が終わって帰ってくると、タイミングよく?、学校の
お友達からの遊びの誘いがあって、そそくさと、また、いってきまーす!
と。

夜になって、夕食に食べて、9時から、スパーダーマンがあってるう!と。


宿題は、朝、4時におきてやる!というので、まあ、信じることに。

(これまでも、どうしても眠い夜は寝て、自分でおきて、早勉するタイプ)

そしたら、朝、本当に、4時半におきて、彼はがんばって宿題をしていま
した!

(4時半というのは今まででもっとも早い!)



でも、がんばっても、がんばっても、たくさんあって、時間が足りなくな
ってきました。

そうなると半べそ。

もう、間に合わん・・・と次男。

大丈夫、大丈夫、と私。

で、学校行かん、やら、いろいろもごもご・・・

どうすればいいか、本人もわからない。

正直に先生に言って、今日、残りをちゃんとがんばります、って言ってお
いで。

というけど、そんなこと言いきらん。怒られるにきまってる、と
もごもご・・。

いつもは、学校に、1番2番に行っている?(学校が始まる1時間前・笑)
ので、その時間を使っても、あと少しができないんですね。

以前の私なら、きっと、

「だから、ちゃんとしなさいっていったでしょ!」

「なんで、そうギリギリにしかやんないの!」

とか、言ってたでしょうね~。


で、結局終わらずに、私が連絡ノート(担任の先生との連絡のための)に、
現状を正直に説明して、残りは今日必ずやります、と書くことになりまし
た。

そんで、とにかく、学校には行きました。

で、夕方、帰ってきたんです。元気に!

「おかーさん、言えたよ、言えた。おかーさんが書いてくれたノートに頼
らんで、自分で、ちゃんと言えたよ。」

と。

おっ!ワン・ステップ、階段、あがったかも!(笑)


近況:見ず知らずの他人から注がれるやさしさに・・
近況:見ず知らずの他人から注がれるやさしさに・・


私は、マラソン見ていると涙がでるほど感動します。日曜日、東京マラソン
見て、泣きました~

なぜ、あんなに・・感動するんですかね~

なぜ、あんなに・・がんばれるんですかね~

なぜ、あんなにキツイことするんですかね~




少し前、ある女性と話していたときに、こんなこと言われました。

その女性は、同世代のお母さん。で、マラソンするそうなんです。


「へえーーーーすごいですね~、走るの好きなんですか?」て私。

「走っているとね、本当にたくさんの人が応援してくれるのよ。

走るのきつくなってきたとき、もうやめようかと思ったとき、まったく知ら
ない人たちがた~くさん、自分に向かって、がんばれ~~って、一生懸命、
声をかけてくれるの。

それが、すっごく、うれしい、感動するの。走ってよかった、生きててよか
ったって思うのよ。心のそこから感謝できるの。

だから、マラソンするんだと思う。」

って、そのお母さん。


もしかして、旅と似ている?のかも。

困って、途方に暮れて・・・、見ず知らずの他人から注がれたやさしさに
感動する、旅と。


だから、マラソンって、心が震えるんですね・・・。

そんな見ず知らずの他人からのやさしい応援をいっぱい受けて、それに感
謝しながら、走り続けるから、見ている方も、それが伝わるんですね~



7)~ビザ取得舞台裏・パラグアイにて
本には書かなかった世界一周ウラ話(56)♪
        ~テーマ別(その7)~ビザ取得舞台裏・パラグアイにて~


biza

本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。


で、(その7)ビザ取得舞台裏:パラグアイでブラジルビザ。



”ビザ”ってなかったらいいのにーと思いますよね~


ブラジルは”ビザ”が要るんで、南米の他の国には行ってもブラジルは行かなか
ったっていう人が結構いるぐらいです。

手間とお金、どっちもかかるからですね~・・・



長旅の場合、原則、ビザが必要な国に行くときは、その手前の国の大使館などに
出向いて、取得します。

手前がダメなときは、その手前でとか、又は、条件が取りやすい国でとか、いろ
いろです。

陸路で国境を越えるときには、その国境で取得できる場合もあるし、空路で入国
する場合は、空港で取得できる国もあります。

すべて、流動的です。いつ、変わるかもしれないんです。



世界一周出発前、ブラジルビザをどの国で取ろうかと、いろいろ調べました。

その結果、一番、早く、すんなり取れそうだったのが、パラグアイの首都アスン
シオンだったわけです。

今は、インターネット上で、いろんな情報が得られるので、ほんと、便利ですね~


さて、ビザの申請で大変なのが、その大使館や領事館の稼働日や稼働時間。


大体、土日祭日はお休みだし、夕方は5時とか6時とか。また、ビザ申請日が何
曜日のみ、という、毎日やってくれないときも・・。

それに、もちろん、出向くわけですから、場所を調べて、探すことになります。

めんどくさいね~

とお思いでしょうが、こういう、一見めんどくさい、時間のムダ?っぽいことに
実は、旅の宝物?(出会い)があることって、けっこう、あります。

だから、私は、好きなんです・・・



そうすべて順調?、予定通りに、パラグアイのアスンシオンのブラジル大使館で
申請を済ませたわけですが・・・・・、受け取ってみて・・・・

えーーー!!??

60日!

うっそー

なんでーーー90日じゃないの!

そう、ブラジル観光ビザは、通常、90日有効のビザがもらえるはずなのに、
私たちのパスポートにおされたのは、60dias(days)という、手書きの文字
・・・

もちろん、何でかと、理由を聞きました。

しかし、係員は、ブラジルビザは、ここでは、60日だ!というんです。

それじゃーーー困るんです~~

90日、ほしいんです!

と食い下がる私・・・。

どうしようもないとは、感じながら・・・

で、どうしようもありませんでした。

私たちは、パラグアイのあと、ブラジルに1か月は滞在するし、そのあと、ウル
グアイとアルゼンチンを回って、再度ブラジルに戻って、アフリカへ飛ぶ予定。

それには、90日の有効期限がほしかったんです。

60日じゃー、間に合わない!

間に合わなければ、もう一度、ブラジルビザを取らないといけなくなる。

そう、だって、ビザ代、当時のレートで、7700円もするんですよ!それを
4人分で、子ども割引とかないし・・・



というわけで、私たちは、ブラジルに1か月、アルゼンチンは結構駆け足でめぐ
ることになりました。

まあ、こんなことも、あるんです、それも、すべて、よし!(笑)


ちなみに、当時は、ボリビアのブラジル大使館なら、90日有効のビザが取れた
そうです・・・。

これから、しばらく、この60日有効に、振り回されることになるんですよ(笑)

何事も、出会い、出会い(ふふふ)


~進んでいるヨーロッパ~
自由に安全に旅するヒント&グッズ♪~進んでいるヨーロッパ~
 
     (or「ガンが教えてくれたこと」
      or「子育ては有難い修行である」を交互連載です♪)


今年の元旦からの子連れヨーロッパ旅は、私のとって14年ぶりだったわけで
すが、結構、勉強になりましたね~。

おそらく、私だけならヨーロッパに行くことはない?と思うので、(発展途
上国好きの私ですから・笑)子どもたちが選んだおかげですね。

”勉強になった”というのは、日本より、進んでいる!ネット予約システム。

戸惑うぐらい、ですね。

ネット予約のクレジットカード払いのほうが、金額が安い。

プリントアウトすればチケットもいらない。

安宿も、小さなホテルも予約できて、到着予定時間を連絡するようになってい
て、その時間帯だけ窓口開けて、あとは閉めちゃう・・・

用事があるとき、何か頼みたい聞きたいとき、困るんですけどね~

まあ、かなり人件費削減?にもなってますよね~。というより、休憩時間の確
保?ともいえたりして・・。

とにかく、ガツガツ、していないってことでしょうか。



また、格安航空会社のフライトや、鉄道は、早割りがすごーく安い。

ホテルは”直前予約サイト”があって、直接飛び込むより、直前でもネット予
約したほうが安い。

また、ホテル予約サイトは、日本語のもあって、日本語でイケる。
(格安航空会社と鉄道は現地語)

日本語じゃなくても、ネットの翻訳サイトを使えば、だいたい理解できる。


また、ホテルの場所や周りの説明や、泊まった人の感想など、かなり詳しく掲
載されていて参考になる。

予約後に変更もできる。





それじゃー心配だわ~

と私も思っていたけれど、ちゃんと自分のメールアドレスに予約確認のメール
がくるので、予約が上手くいったことは、それでわかるし。


要するに、ぜーーんぶ、機械的。

そう、パリに着いた日、メトロのキップが機械でしか買えず、(窓口があいてな
かった)、買うのに、何十分もかかった。

ひとり旅なら、1枚、買えばいいけど、私のように子連れだと、子ども料金を聞
きたくても、わからなく、物言わない冷たい機械とにらめっこすることになる。

失敗したら、お金は戻ってこない?イコール3人分なのでデカイ。。

便利な点もたくさんあるけど、なんか、冷たい・・寂しい・・。

日本も、こうなるんでしょ~ね~

ちょっとだけ、フェイス to フェイス 残しててほしいもんですね。


※お世話になったヨーロッパ情報サイト http://europe.s9.xrea.com/

鉄道と格安航空会社は、できるなら、早め早めの予約!これが、高いヨーロッパ
を旅するコツ!


近況二:プレゼント用の本(メッセージ付)のうれしい感想。
近況二:プレゼント用の本(メッセージ付)のうれしい感想。


本を何度もプレゼントとして送ってくださる方が、ご自身が発行されている
”元気便り”に入れてくださった感想の一部です。

(感想始まり)


先日の勉強会の受付などをお世話になった、家内のお友達のTさんに「それゆ
け小学生!ボクたちの世界一周」をプレゼントしたのですが、

メッセージカード付で送って頂けるので、とても喜ばれるようです。


さて、本は全部読んでいませんが、子供の目線は素晴らしいです。また表現も
分かりやすくてとても読みやすいです。


この2人の子供たち、誰も出来なかったスゴイ体験を小学生の時にしたのです
から、これはカヤノさん以上の人物になるのではないかと思っています。


久米美都子さんは、21歳のOLの時にアメリカ西海岸ツアーに友人と参加さ
れたのですが、夜に散策しておられる時にツアーの人とはぐれて大変な目に遭
われたようです。


が、その出来事が久米さんの旅の原点になったようです。


この本のあとがきに書いてある言葉が印象的でした。

「旅にトラブルはつきものです。おおげさかもしれませんが、人生もそう。困
難や問題から逃げないで、乗り越えようとがんばったとき、感動的な出逢いが
生まれる・・・とそう思えたのです。」


「ボクたちの世界一周」は久米さんのブログhttp://kumemuga.blog60.fc2.com/
からも申込が出来ます。メッセージカード付きがもちろんお勧めです。

(感想終わり)


本当に、感謝感激!
うれしいです!
ありがとうございました!

旅好きの人に、本のプレゼント、いかがですか?(愛嬌♪)


洗剤がいらない毛糸の食器洗い
近況一:洗剤がいらない毛糸の食器洗い
keito



最近、はまっています。毛糸で、食器を洗うスポンジ、作り。

(写真はブログでみてくださいね)

理屈はわかりませんが・・・・この毛糸で編んだやつで、食器を洗えば、洗
剤いらないんです。油ものでも、水だけで落ちるんです。


100円ショップにも、スポンジを毛糸で覆ったものとか売ってあります。

でも、それより、自分で編んだほうが、安い。100円の毛糸買って、2、
3つできます。


なんで、思いついたかといいますと、

年齢とともに?感想肌の私は、手あれするので、ダイエーで買った、自然の
石けんの食器洗いを使っていましたが、最近、それが、売っていないんです。

なんで、なんでと思いながら、仕方なく、少し高い、他の食器洗いを使って
いました。


高いから、ヤだなあ・・と思いつつ。


で、思い出したんです。もう、何年も前に、それ(毛糸で編んだ食器洗い)
をもらったこと。

きれ~な編み模様の正方形のやつ。

でも、私はそんなキレイな編み方知らないし、作るのめんどくさいなと。


でも、自分で使うなら、どんな編み方でもいいじゃん、と思って、100円
ショップで毛糸買って、編み始めました。

で・・・

編み始めたら、はまったんです。

これ、ストレス解消にいいんです!


なんか、ヤなことがあっても、少し編んだら、不思議と落ち着くんです・・(笑)

”無”になってくるんですよ~。


で、使って研究して?、今のカタチ(2つ折りして閉じて、ちょうど長方形の
スポンジの大きさ)になりました。ほとんど洗剤いらず!

エコで、節約(嬉)


ウラ話(55)♪6)~旅先でビザを取る~
本には書かなかった世界一周ウラ話(55)♪
            ~テーマ別(その6)~旅先でビザを取る~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。


で、(その6)旅先でビザを取る。


旅好き?歯医者の先生から、

「ビザって、どうするんですか?日本で全部取得していくんですか?」

と聞かれたので、そのお話を。


”ビザ”とは、”査証”のことで、その国に入国する前に、取得しておかな
ければいけないもの。

大使館や領事館で申請したり、空港や国境で取れる国もあります。


昔と違って今は、ビザが必要な国が減ってきたので、ずいぶんラクにはなり
ましたね。


どんなものかというと、小さめの出入国のスタンプとは別に、大体パスポー
ト1頁に、ど~んとハンコやシールになっています。


短期の旅なら、日本でとっていきますが、長期だと、旅をしながら、海外で
ビザを申請、取得していくんですね。


国によって、必要書類や、有効期間など、さまざまな条件が違うし、それら
が国の情勢によって変わるものなので、新しい情報を手にいれる必要もある
のです。


日本だと、旅行会社に相談すれば、手数料がいるけれど、ぜんぶ代行してく
れますが、海外では、自分でやんなきゃいけないんですね。

まあ、でも、それも、出会い。


けっこう、面白いですよ。


次回から、具体的に、私たちが苦労した?いや、苦労しなかった、ビザの舞
台裏?を書いていきますね。




次回のテーマは、”ビザ取得舞台裏:パラグアイでブラジルビザ”をお話し
ますね。

次男が副キャプテンに!!
子育ては有難い修行である♪~次男が副キャプテンに!!~
 
     (or「ガンが教えてくれたこと」
      or「自由に安全に旅するヒント&グッズ」を交互連載です♪)


10歳の次男、変化の歳の次男・・・面白いです(笑)


10歳変化説は、http://www.age18.jp/0105.html
           ↓
 パピーさんの『“幸せなお母さん”になる為の子育て』http://www.age18.jp

 (この方の”18歳までの子育て”より。

   1『親や先生など、周囲の言葉を素直に聞く期間』は9歳くらいまで

   2『教えられた内容や今までの経験で自分の考え方をもちはじめる時期』
     は10歳から14歳くらい

   3『自分の考え方を持ち、自分で行動する時期』は14歳くらい以降
                          
     なのだそうです。


   ※私はこの2、10歳から13歳くらいまでが非常に重要な時期だと思っ
    ています。

    ですから、その時期を意識しながら子供に接していかなければ、良い関
    係をつくれないのです。)


このパピーさんのお話で、私は目が覚める思いをしました。そして、いろんな意
味で対応を変える努力をしている最中なんです。


この間の土曜日に、次男が所属するサッカーチームが、6年生が卒業するにあた
って新チームになりました。

で、次男が、副キャプテンになりました!

いやー、意外(笑)

そういうタイプではなかったし、ましてや、それを喜ぶタイプではなかったん
です。


そう、次男は、とってもシャイ・ボーイで、自信がなくて、間違えることや失
敗を極端にはずかしがって、ゆえに、目立つことや、人の前に立とうとはしな
いタイプだったんです。


なのに、喜んでて、やる気まんまん。

すごい成長です!~。

うれしいですね!

そうそう、今まで、特に他人に褒められるということがあまりなかったんです
が、今の担任の先生が、彼のサッカー(今体育がサッカー)をとてもほめてく
れたんですね。


それを私が、

「先生がね、サッカーのときの動きがすっごくいい!ってびっくりしてたよ~
Jリーガーになれるよ~」

って言っていたよ、と話したときも、すごいうれしそうでした。


私自身も、とにかく、小さなことでも、ほめてほめてほめまくって、大切な変
化の年齢に向き合って、また大切な思春期へと入っていくことをいつも意識
していますね~。


ちなみに、思春期突入の長男は、去年(小6)のモヤモヤから一変、すごーく
、落ち着いています。


思春期特有の?不機嫌なときもあるし、ギャーピイ、兄弟げんかして、ったく
・・もう・・と思うことも、たくさんありますが、全体的に、しっかりしてき
ましたね~


精神安定剤(?)のムク(ネコ)のおかげでもあるみたいです(笑)



がんばれ~~!あなたは、やればできる!きっとできる!



世界一周紙芝居!も広がってくれてます!うれし~~~
近況二:世界一周紙芝居!も広がってくれてます!うれし~~~

(熊本のお友達からのメールより)


以前、送っていただいた「紙芝居」は、しばらく手元に戻ってきていません。

お友達に貸したまま、なのです。


というのも・・

その、お友達は、小3と小4の子供がいます。小学校の取り組みのひとつで、
一ヶ月に一度、保護者の一部からなる読み聞かせメンバーによる絵本の読み
聞かせのメンバーでもあります。


昨年秋に、3年生のクラスで、くめさんの紙芝居を読んだところものすごい反
響で、みんな真剣に最後まで聞いてくれたとの事。


カブトムシのところなんて、みんな立ち上がってワアワア言ってたらしいです
よ!


普段、読み聞かせについて特に関わることない教師も、後日

「あの紙芝居は子供たちがとても喜んでいました」と言ってくるほどだったと
か。


先日、今年度末ということで反省会があったそうですが、

子供たちから今年度一番印象に深かった本としても、あの紙芝居が多くあがっ
たらしく、来年度は全学年、全クラスで一度は読んで聞かせることに決まった
そうです。


ひょっとしたら教室の広さを考えて、大きめにカラーコピーして作り直すかも
!?とのことでした。

メンバーから、えほんのくにとしても取り上げたいね、と意見が出てるそうで
す。

そんなわけで、私の手から離れ、じわじわ広がりつつあります^^ 改めて、紙
芝居を送っていただきありがとうございました。

(メール終わり)

うれしいです。とても、とても・・・・

子どもたちが世界に興味をもってくれて、いろんな違いがあることを、知った上
で、認め合える基盤になってくれたら、うれしいです、ほんと。

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・


もし、読み聞かせをされているお母さんお父さん、読んでくださるという方はぜ
ひ、紙芝居お送りしますので、よろしくお願いいたします!!


読み聞かせの感想などはこちら:
http://kumemuga.blog60.fc2.com/blog-category-46.html



近況一:講演しました♪
近況一:講演しました♪


土曜日に、世界一周の講演、してきました。久しぶりで、いやー、すごーく緊
張しましたー。


で、上がり症なのはわかっているので、どうしたらうまく話せるか、緊張を和
らげるか?などと、試行錯誤したり、ずーーーっと練習していました(笑)


レジュメをあまりしっかり作りすぎると、読んでしまう・・・んで、(過去に、
ボー読みした経験もある)、でも作らないと、話が脱線しすぎて、わけがわか
らなくなり、尻切れトンボになるし、と、・・・。



で、みんなの視線がいっせいに自分に集まると、目の前の時計を確認できない
ほど、ですね(笑)


今回は、世界一周の話だけでなく、その前後、旅する理由や、帰国後の家族そ
れぞれの変化など、も話して、といわれていたので、(私自身もそっちに、想
いがあるので)、なんとか、旅のよさを、うまく、伝えたいと、がんばりまし
た!


ガン以来、体調が安定しなくて、とにかく、疲れやすいので、無事に、講演で
きたこと、いい自信になって、うれしいです!



(その4)~旅の病気:大人編
本には書かなかった世界一周ウラ話(53)♪
            ~テーマ別(その4)~旅の病気:大人編~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。

で、(その5)旅の病気:大人編。

1年間の世界一周。前回は子どもの病気の話だったので、今回は大人。

アレルギーやら定期的に起こる偏頭痛やら・・・持病がある私ですが、意外
にも旅では、1度ずつ酷いのがきたぐらいで、結構大丈夫でしたね。

お腹の方は、やはり、よく、調子を崩していましたが、これは、次第に、
慣れてきましたね。

苦しかったのは、おそらく、パパは、ペルーのクスコでの高山病。

クスコは、日本の富士山よりちょっと低いぐらいの、標高3360mもある
からですね。
子どもたちも、私も、高山病は大丈夫でしたが、パパは、丸1日ダウン。

余談ですが、パパはこの空気の薄さ、苦手?みたいです。去年の夏、富士山登
山したときも、一番死んでいました(笑)

私の勝手な意見?ですが、普段から、空気を多く取り込む生活をしている人は、
空気が薄くなると、余計に、吸うことを意識しすぎて、吸おう吸おうとしてし
まって、吸えなくて、苦しんでいるような・・・?

吸うためには、吐ききらないと吸えないんです。

人はあせると、吸いまくるんですね。

空気が薄くなったら、あせってはいけません。ゆっくり、吐いて、吐ききって、
ゆっくり、吸うんです。それをくりかえして、それに慣れて・・

私はそれをヨガで教えてもらっていたので、吸う前に、しっかり吐く、それに、
ゆっくり、と意識していましたね~。



さて、私がつらかったのは、アルゼンチンのカラファテで、氷河ツアーの途中
で、腰と背中がグキッとなったとき。

”ぎっくり腰&背中”です。

歩けるようになるまで4日ぐらい?かかったと思うのですが、あれは痛かった
ですね~。

でも、こんなもんでした。

だから、病院にかかることは、なかったんです。しっかり、海外旅行保険かか
っていましたが(笑)



昔、1994年の、私がひとりの世界一周のときには、海外旅行保険に助けて
もらったんですよ。

モロッコの奥地?で、水にあたって、ミネラルウオーターさえ受け付けなくな
って、風邪を引いて、のどが痛み、熱が続き、鼻血が頻繁に出て、中耳炎にな
るという、トリプルパンチ状態になり、チュニジアで、医者に診て貰いました。

海外旅行保険には、緊急医療サービスというのがあって、電話すれば、日本語
で対応してくれる、というもの。

しかし、チュニジアには、その窓口がなく、フランスへ電話をしなくちゃいけ
ないんです。

国際電話となると、まあ、いくらかかるのか、心配になりますよね~。なにし
ろ、ビンボー・バックパッカーですから・・。

窓口には、フリーダイヤルか、コレクトコールを受けてくれるようになってい
るのですが、当時のチュニジアのホテルからは、コレクトコールがかけられな
いんです。

で、自腹で、どうにか、スッタモンダして、やっと、かけられて・・・・

具合は最高に悪くて、耳が痛いのですが、もう、頭全体が、割れるように、痛
て・・・

そんな中、
「どうされましたか?」
という、日本人の女性の声・・・

ああ、助かった・・・と思いましたね~。

天からの神様の声に聞こえましたね~

電話に出た女性は、コレクトコールじゃないので、私の金銭的な負担をも考え
て、すぐ、かけなおしてくれました・・・。

で、私は、もー甘えました。

来たばかりで右も左もわからない。

痛くて動けない・・

だから、往診してくれるお医者さんを・・・・

お金もない・・・・と・・・

結局、往診してもらい、お医者さんとのやりとりも、全部、電話でその女性
から、通訳してもらったのです。くれました。

しかも、お金も、ぜーんぶ、保険会社と医者との間でやりとりしてくれて、
負担はなし。

ああ、あのときの、感動の気持ち、忘れられないですね~~~

ちなみに、その保険会社は、東京海上保険(現在は東京海上日動)です!
本当に感謝しています!

まあ、他の保険会社でも、緊急医療窓口なるものがありますので、これは
チェックしとくべきですね。




~ガンにもいろいろある~
ガンが教えてくれたこと♪~ガンにもいろいろある~
 
   

「末期ガンなのに、ステーキを食べ、苦しまずに逝った父」

「がん難民コーディネーター」

という2冊の本を読んで、いろんなことを思い出したり感じたり・・。


ガンになる理由も人それぞれで、ガンにもいろいろあって、ガンの治し方も
いろいろあるんだと、つくづく思うんです。


あの人に、これが効いたから、他のガン患者に、私に、効くとは限らないし
ですね。

このことは、去年亡くなった、私が尊敬していたガン闘病患者のさくらさん
のブログにあって、

彼女は、くりかえし、くりかえし、ブログにそう綴っていました。

ガンもいろいろなんです。

できる場所によってもぜんぜん違う。

同じガン経験者であっても、考え方もいろいろなんです。


例えば、私のママ友に、ガン仲間がいます。彼女は子宮ガン。

もう5年経っていて、元気にしています。

彼女が言うには、転移するガンかどうかは、大体1年でわかる、と。


私は腎臓ガンだったわけですが、腎臓にできるガンは、大半が進行が遅いの
だそうです。

だから、普通のガンと違って5年完治説はあてはまらない。

5年経っても、転移する可能性があるんだそうです。

私には、ぴったりのガンですね(笑)

忘れるなよ、ってとこですか。

忘れませんよ、いっぱい教えていただいたから。


読者からアマゾンへうれしい書き込み!
近況二:読者からアマゾンへうれしい書き込み!


得るものが多い旅書です!(2009/2/23 By 旅に出たいっ! さんより)

この本から得ることは、たくさんあります!

1 シンプルな理解の世界情勢
2 コミュニケーションのヒント
3“ありがとう”の言い方
4 旅行の面白さ
5 新聞やガイドブックには載っていない各国の事情

等々。
それに、これを読むと、『小学生はまだ子供だから~』なんて2度と言えない
ことも確かです。
小学生も大人と同じものを見て、大切なとこだけをピックアップして、その上
、それをシンプルに考え、善悪を判断しています。
この本は、ただの旅書以上です。
他の読者の方も書かれていますが、この本を読むと、旅行のワクワク感が甦っ
てきます!
おススメです!

(終わり)

旅に出たいさん、感謝感激!旅に出ましょう~~



花粉症をあきらめない!
近況一:花粉症をあきらめない!

私は、10年前、次男を生んでからアレルギー性鼻炎になり、年々ひどくなり、
4年前から、花粉症です。かなり、ひどかったです。

もともとは丈夫なんで、病院というと、風邪や腹痛がひどい時ぐらい。

なので、アレルギー性鼻炎で、しょっちゅう病院行きになったときは、なんか、
治す方法、ないのか、いろいろ先生に聞いたものです。

西洋医学でいうと、原因はアレルゲンがあるから、なので、アレルゲンを取り
除くしかなく、薬は、治すためではなく、症状を抑えるためのもの。要するに、
いっくら薬を飲んでも、薬では治らないんです。

でも、治したいですよね・・・

でも、治す方法は現実的にはないのです。

と、思っていました。

でも、違うってことを、私はガンになってから、知りましたよ。

だから、自然療法と漢方などの東洋医学を勉強して、自分自身で本格的に体質
改善に取り組んでいます。そして、確実に、改善しています。かなり、ひどか
った状態なので、まだまだ、改善途中ですが。


この間、毎年花粉症がひどい知り合いがいて、私がやっていることを話したら、
不信?そうでした(笑)。

アレルゲンが存在する以上、仕方がない、しょうがない、とあきらめています
ね。

漢方や自然療法のことを知っている人はまだまだ少ないですよね。私自身、ガ
ンにならなかったら、出会っていないと思います。

でも、もったいないなあ、と思って。

それに、アレルギー的なものは、薬で押し殺しても、体質がかわらないかぎり
、本当の健康にならない限り、直らないんだと思うんです。そのかわりに、
強い薬を長期に服用することで、体本来の力はどんどん、低下していると思う
です。


最近では、ネットで検索でも、花粉症を治すいろいろな方法、載っていますね。
いずれも、体そのものを、正常にする、自然にもどす、方法で、食は重要です
ね・・。

花粉症とアレルギー性鼻炎、私はあきらめませんよ~(笑)



近況Ⅱ:読者からの感激メール!
近況Ⅱ:読者からの感激メール!

はじめまして。 貴著書『小学生世界一周』を拝読しました。

突然のメール、驚かれたと思いますが、どうしても感想を伝えたく、メール差
し上げました。

貴書、メチャクチャ面白かったです!

これを読むと、『小学生はまだ子供だから~』なんて2度と言えないですね。笑。
そんな考え、カウンターパンチを受けます。笑。

小学生も大人と同じものを見て、しかも、大切なとこだけをもっとシンプルに
考え、善悪を判断していることがよく分かりました。

それにしても、なんて、『ありがとう』が多いんでしょう!本当に素晴らしい
本です。

ワタシは貴書に出逢えたことに『ありがとう』を言いたいです。

執筆ありがとう。出版ありがとう。旅行ありがとう。

私事ですが実は、ワタシは学生時代、バッグパッカーでした。今も旅行はトイレ
時間も決められている(笑)ツアーではなく、個人旅行派です。

ただ社会人になってからはほとんど旅行に行けていませんが。。。でも貴書を拝
読し、やっぱり旅行って・・・ふふふ、辞められないですね。読んでいて、あの
ワクワク感が甦ってきました!背中がゾクゾクします!

仕事が忙しいとか、その他のなんとかなんて、ただの言い訳!ワタシももう少し
シンプルに物事を考えて、やりたいことをやるぞ~!

貴書、本当に楽しかったです!ありがとうございました。 これからもご家族、
仲良く、健やかに過ごされますように! 

(終わり)

いやーうれしいですね~。本当に、感謝します!!



テーマ別(その4)~旅の病気:子ども
本には書かなかった世界一周ウラ話(53)♪
            ~テーマ別(その4)~旅の病気:子ども編~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。

で、(その4)旅の病気:子ども編。

1年の世界一周。2度、長男が、倒れました。場所は、ジンバブエとタイ。


ところで、私たちは日本でできる予防接種はぜーーんぶ、してきていました。

とにかく、子どもたちが、病気になることは避けたかったですね~。

ちなみに、多少、お腹をこわすことは、しょっちゅうでしたが、それも、半
年すぎたぐらいから、お腹も、丈夫になって?いきましたね。

それから、虫が、やはり、すごい。
ダニって、蚊と違って、いつまでもいつまでも痒くて、しつこいんですよね~


さて、予防接種がないのが、恐ろしいマラリア。
(蚊から感染。予防薬があるが、副作用がかなり強い)

また、予防接種はあるけど、東京にいかないとできない髄膜炎。
(アフリカ中部に”髄膜炎ベルト”と呼ばれる感染地区がある。ヨーロッパ
では、簡単にできる予防接種)


1度目に倒れたのは、アフリカのジンバブエ。

症状は、突然の下痢と嘔吐で、何十回も。衰弱もひどかったですね。

安宿の人がタクシー呼んでくれて、病院に連れて行ってもらいました。

運良く、近くに病院があったのです。

かなり、不安でしたね・・・

ですが、”フード・ポイズン”、食中毒だとわかり、ほっとしました。

2度目は、タイ。

今度は、高熱・・・

タイは、日本人も多く住んでいるし、病院の設備もいいと聞いていたので、
病院的には安心ですが、高熱という症状にかなり不安がありました。

なぜなら、タイの前は、カンボジアに滞在していて、カンボジアでは、蚊が
多かったからです。

また、私たちの予定は、中南米アフリカ中心ということで、予防接種を選ん
で受けているのです。

でも、思いがけずにアジア滞在が長くなり、そうなると、受けたほうがいい
と言われていた、日本脳炎の予防接種は受けていないことが気になって気に
なって・・・


さて、タイのバンコクの病院には、驚きました。

ホテルのようにすごいんです。

で、小児科にいくと、受付の近くには、外国人を案内する係りの人がいて、
海外旅行保険は何に入っているかによって、用紙を出して、記入をいくつ
かしたら、それで、ぜんぶ、お金は、保険会社とやりとりしてくれるんで
す。

さらに、医師は、日本語ペラペラの人もいて、まあ、ほんと、至れり尽く
せり。

で、マラリア検査やら、日本脳炎、テング熱など検査をしてもらいました。

結果は、そういうおそろしい病気ではなく、単に、疲れが出たのだろうと。


というわけで、やはり、子どもの病気が一番心配ですね。

それと、次男が、小さいころは、よく、排気ガスでのどを痛めて、高熱が
出るというのを、フィリピンとベトナムで、ありましたね。

いづれも、体の調子が悪いときは、海外でも病院に行ったほうがいいと思
っています。

しゃべれなくても、なんとか、なるもん?です。

不安のまま、行かなくて、さらに、不安が募るより、診て貰った方がいい
と思います。

処方された薬は、日本人には、強すぎるとよく言われていますね。

我が家の長男は、薬ぎらいなので、ちょっとしか飲みませんでした。

また、病院のことがわからなければ、現地に住む日本人(必ず、日本人は
すんでいます。JICAの事務所や、日本大使館に)聞くことも、困った
ときの方法だと思います。



~ガンだと言われたら何を思いますか~
ガンが教えてくれたこと♪~ガンだと言われたら何を思いますか~
 
   

「末期ガンなのに、ステーキを食べ、苦しまずに逝った父」

「がん難民コーディネーター」

という2冊の本、読み終わりましたよ。

「末期ガン・・」は、フジテレビキャスターの黒岩祐治さんが書いたもので、

お父さんの末期ガンに向かい合い、西洋医学でのガン治療とその苦しみ、漢方と
の出会い、そして、2度の奇跡、そして、これからの医療への提言。


「がん難民・・」は、朝日新聞にその活動が紹介されていて買った本で、

75万人もいる、自らが望む治療を受けられない「がん難民」患者たちの相談に
のり、医師や病院の紹介などを無償で行う奮闘記。


あたらめて、私はガンを告知された日のこと、思い出しましたね~。

ガンです。

とはっきり告げられて、まさか・・・と涙も出なかったこと。

こんなにはっきり告知するんだ・・・と驚いたこと・・。


驚いて最初は、先生の説明が聞こえていましたが、次第に、声が薄れていくよう
に感じて、そのとき初めて涙が少しだけこぼれたこと。

本当に泣いたのは、家に帰ってからでした。

悲しいというより、心が痛いような、苦しいような、そんな気持ち。

やはり、ガン=死ぬのかも、と結びつけましたね・・・。

それに、バチがあたった、と思いましたね。

なぜなら、その2週間ほど前、トモダチに、ガンにでもなりたいよ、って言って
て、そんなバチあたりなことを言ったから・・・と。

当時、いろいろあって落ち込んでましたからね~。


で、転移の検査のころは、もうろうとしていましたね・・

手術という選択をして・・・

手術の日を決めて・・・

ガン=手術して取る、と思っていましたから。

でも、実際には、いろんな治療があるんですね。

西洋医学(手術、抗がん剤、放射線などの)のほかにも、「末期ガン・・」の
本に出てくるような漢方の世界であったり、自然療法であったり、食であった
り。

それらを、ミックスした、トータルで考えた治療があっていい、ですよね。

私も、ガンになって、いろんな勉強をして、知りましたが、普通は、知らない
ものです。
だから、いざ、ガンだとわかったとき、転移してしまったとき、右往左往、し
ますよね。

そんなガン患者の相談にのってあげるというのは、とても大変ことと思います。

私自身も、担当の先生にはこういわれました。
「腎臓にガンができる理由は、わかっていない。
ガンだから、転移や再発の可能性はある。」

理由がわからなくて、ガンだから転移するかもしれない、といわれたら、なんか
人生、ジリ貧?ですよね(笑)

だから、勉強しました。
ガンを勉強したことで、いろんなことがわかりました。
ガンにならなければ、気づかなかったことがたくさんありました。

だから、本当によかったと思っています。



本の中で、こんな文章と出会いました。

「生まれたときからガンになる運命だったと思うしかない」

自分を責めずに、現状を肯定する、受け入れるための言葉。


全く違う種類の本で、
「避けられないことは、運命だと受け入れる」という言葉と出会った後だった
ので、おぉっ!と、不思議な感じがしました。

反対に、ガンは、それまでの生き方にどこかムリがあった証拠、という考え方
もあります。

それを正すことが、転移や再発をふせぐことにつながるという、原因あっての
結果説。

どっちの言葉も、いい言葉、大切な言葉ですよね。

あなたは、もし、ガンだと言われたら、どっちの言葉がいいですか?



近況Ⅰ:ヨーガの効果
近況Ⅰ:ヨーガの効果

毎週火曜日、ヨーガ教室に行っています。先生はもともと異業種交流会仲間で、
かれこれ16年のつきあい。

世界一周前に1年と、帰国後もうすぐ2年だから、3年ほど続けています。

なんだか、最近、すごく、ヨーガをしているとき、気持ちがいいなーーーって
思うんです。

もちろん、今までも、最初も、気持ちいいことはいいんですが、なんというか、
精神集中やリラックス度が違う気がするんですね・・・

先生がむかーしから言っているように、ヨーガは体操ではないので、いろんな
ポーズができることが目的ではなく、そのポーズをとることによっての体に起
きた変化を感じ、体の声を聞く、みたいな感じが、少しだけわかってきたのか
な?と、うれしいですね。

(その3)~海外の花粉症と鼻炎
本には書かなかった世界一周ウラ話(52)♪
            ~テーマ別(その3)~海外の花粉症と鼻炎~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別に、始めました。

で、(その3)花粉症。

この間、歯医者さんで、海外では日本みたいに花粉症ってあるんですか?
って聞かれて、思い出しました。

私が今までいった国、季節ではなかったですね。

花粉症って、日本特有病?なんでしょうか

日本はスギがとても多いんですよね。


私も、今年、花粉症、多少きています・・・。


ガンになって以来、ガンを研究していると、私の酷いアレルギー性鼻炎や花
粉症にも行き着いてですね。いろいろ、対処しています。

その結果、去年は、うそのように、かるかったんです。

でも、今年は、去年より、あったかいからでしょうか、花粉の量も多いと聞
くし、やはり、治ってはいないですね。やはり、時々、苦しんでいます。



花粉症は、季節的なものですが、私は、アレルギー性鼻炎でもあるので、ア
レルゲン(私の場合、ダニやほこり)があると、ツライ症状が出るんです。

ダニやほこり、なんて、どっこにもあるから、1年中、鼻が不快だったです
ね。


今は、それも、だいぶ改善しているのですが、世界一周のときには、とにか
く、花粉症は、呼吸がマトモにできないぐらい、ひどかったんです。


花粉真っ只中の4月に鼻がつまって出発して、アメリカについて、うそのよ
うに、スーっと鼻が通ったときは、感動でしたね(笑)

そんな、花粉症と鼻炎症状、

世界一周していた1年間、アレルギーが出たのは、1回だけだったんですよ。


アレルギーが酷く出ると、熱まで出て、寝込むほど具合が悪くなるので、と
ても、心配の種だったんですが・・・

寝込んだのは、1回だけ!

場所は南米のパラグアイの首都アスンシオンにて。

とんでもないくらい、乾燥していたことも、関係あるでしょうね。

まあ、乾燥、ということでは、他の国でも、いくつもありましたけどね。


で、思ったんですが・・・・


なんでだろう・・・って。

ふと、思ったんです。あきらかに、違う点。

それは、歩く量。

旅しているときは、とにかくたくさん歩きますからね~。

そっか、歩けば、体があったまる。

私のような体質(内臓冷え性→水毒→鼻炎)でも、体がしんからあったま
ると、アレルゲンに、過剰反応しない?

根拠はありませんが、この1年、いろいろガンを調べていたことと重なっ
て、ふと、そうかな・・・と。

旅の病気は、ツライですね・・。

でも、長旅になると、ちょっとした病気って、けっこう、するもんです。

次回のテーマは、”旅の病気”をお話しますね。


「末期ガンなのに、ステーキを食べ、苦しまずに逝った父」を読んでいます
ガンが教えてくれたこと♪~本「末期ガンなのに・・・」~
 
   

「末期ガンなのに、ステーキを食べ、苦しまずに逝った父」

という本を今、読んでいます。

フジテレビキャスターの黒岩祐治さんが書いたもので、お父さんがの末期ガンに
向かい合った話なんですが、

西洋医学と、漢方の双方の特長を生かした医療のことが、書かれてあると聞き、
読んでみようと思いました。

西洋医学は、とてもランボウな言い方ですが、ガンに関していえば、ガンを手術
で取り除いたり、抗ガン剤で、直接やっつける、医学。

漢方は、自分自身の免疫力をアップして、体全体を良くして、ガンを寄せ付けな
い、ガンがいやがる体づくりをしていく。

私が興味のあるテーマですね。


題名の、「末期ガンなのに、ステーキ・・・・」を見たときには、

末期ガンになっているのに、ステーキ食べなくても、よかろうもん・・・

とちょっと思いました(笑)

お肉は、一番、免疫力を下げるからです。

次回は、この本で、学んだこと、お知らせしますね!


近況:プレ同窓会
近況:プレ同窓会

先日の土曜日、高校のプレ同窓会に行ってきました。

高校は久留米なので、場所は久留米。

十年ぶり?かと思うぐらい、お久しぶりの久留米駅について、
    おぁーナツカシイ、なつかしい、と思いながら、会場へ。


ホテルの9階まで上るエスタレーターで、一緒になった女性たちがいて、チラ
チラ顔を見たけど、違うだろうと、声かけないでいたら、やっぱ、同窓生でし
た、ははは。

参加者は、40名ほど。9クラスあったから、1クラス4、5人ずつ。7割は女
性。

もともと、9クラス中、4クラスが女子クラスという、女が多い学校なんですね。

私は、1年2年と男女クラスで、3年が女子クラス。

ちなみに、高校時代は、一番充実していた時代で、毎日が、楽しくてたまらなか
ったですね~。


全く知らなかったけど、毎年8月に、大同窓会が開かれているそうで、今年は、
私たちの期が、そのお世話の順番?かなんかで、準備委員に、仲のよかった友人
が二人なったことで、その前に、適当に声をかけて集まろう、という趣旨。

ほとんどが、今も、地元久留米近郊に住んでいる人。


福岡、って人もいなかったような?いたかも?。まあ、終電で福岡に帰ったのは
私だけでしたね。

でね~

最初、浦島太郎、状態でした(笑)ほとんど、名前がわかんない・・・。

いかに、高校時代を、せま~い、人間関係で、過ごしていたのね~?って笑っち
ゃう感じ?

いや、それとも、ボケてんの?


というか、どちらかというと、来ていたのはおそらく?マジメ系。

私は、どーみても、ふまじめ系?、だったので、その辺もあるけどネ(笑)

よく、テレビドラマで、同窓会シーンってありますよね。それを見るたびに、

同窓会って、うちの高校、ないんかな?

同窓会って、どんなもんかな?

と私にとっては、未知なるものだったんですね~。


みーんな、いい中年になって、おかしかったですね~。44歳だから、26年ぶ
り、ってことですよね。なんか、すごい!

一見、みんな中年なんだけど、話していると、ちょっとした表情や、しぐさに、
高校時代がよみがえってきますね。いやー若返り?ました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。