小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国際支援の現場へ(6)インドのコルカタ、マザーハウス!(2)ボランティアの時間
本には書かなかった世界一周ウラ話(116)
       ♪テーマ別~国際支援の現場へ(6)
         ~インドのコルカタ、マザーハウス!(2)ボランティアの時間


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別(水、トイレ、病気、ビザ取得舞台裏、発展途上国のススメ、人生を
変えた旅全9話、インド ウツ病ショック療法?記全22話、子連れマニラ全9回
、子連れベトナム全3回、子連れ韓国3回、子連れタイ4回など)を、つづって
います。

(※全部ブログ http://kumemuga.blog60.fc2.com/に
  ページ左下の方の、カテゴリー別に入れています)

前回から、国際支援の現場へ
(1)きっかけは、ケーコさんと、物乞いからのありがとう
(2)ベトナム フエの「子どもの家」
(3)難民支援のデイジーさんを訪ねて~
(4)「木浦(モッポ)共生園」の話。
(5)インドのコルカタ、マザーハウス!vol.1 子連れでボランティアへ


今回は、インドのコルカタ、マザーハウス!(2)


子連れではムリといわれてしまうのですが・・・

朝のミサのあとの、ボランティアたちが集まる朝食の場で、出会った人と
一緒に、直接施設に行ってみました。それでダメなら仕方ないと。

でも、逆に、大歓迎!

まあ、小さなボランティアさんね~!!と受け入れてもらえました。

基本的には、やはり、病気の問題などがあり、ボランティアは大人ってこと
でしょう。

私たちが行ったところは、ダヤダンという施設で、小学生かそれ以下の子供たちで
体が不自由な子、知的障害がある子、そして、親がいない子の施設です。

歯磨きから始まって、トイレの介助、ティータイム、洗濯、いろんな遊び、
昼食、昼寝までが、午前中の仕事。

時間的には、

5:50 ~ 6:50  ミサ (マザーハウス2階にて)(自由に出ることができます)

7:00 朝食 (マザーハウス1階にて)
           (ここに世界各地のボランティアが集まり、情報を得たり、どこの
            施設に行くか決めたり、一緒に行く人を探したり、)

7:30 各施設ヘ移動

8:00 午前のボランティア活動開始

10:00 ティ-タイム

12:00 午前のボランティア活動終了

12:00 ~ 15:00 正午から15:00までは全施設訪問禁止です

15:00 午後のボランティア活動開始


ボランティアは半日からできます。
たいていどこの施設でも、長い人がいたり、リーダーシップとる人がいて、まあ、それに
従い、手伝いする、って感じですね。

便利なものはありませんから、汚れ物の洗濯など、かなりの重労働になります。

そして、日本人はもちろん、世界中の人が来ています。

こんなにもたくさん!!と驚くほどです。

そして、こんなにもたくさんのボランティアを自然に受け入れている、なんというか、
スゴさ・・あったかさ・・、を感じます。

人間って、いいな・・と思えます。


(つづく)
スポンサーサイト

ガンに感謝学~五十肩
ガンに感謝学~五十肩

少し前、右肩が、いつもと違う痛みに教われました・・・
夜中でもズキズキしてて眠れないほど・・・
腕は上げられるけど、上げるときに痛い。
わからないけど・・・これって五十肩かなと・・。

マッサージや、ヨガは、一時的にはよくなるけれど、また痛み出す
んです。

そこで、私は、どうしたか?

まず、禁酒(笑)
最近、ストレスたまりにたまって、家で、ついついたくさん?飲んでいました。

そして、食事を見直しました。

最初に、ちょうど胃も痛かったこともあり、2日間、断食とまではいかないけど、それに
近い状態に。

その後、油を減らし、麺やパンを食べずに、とにかく発芽玄米を食べる。

いつも内臓を温める・・





すると・・・

肩の痛みが取れました・・・!

不思議ですね~。

どこか具合が悪くなったときは、薬にばかり頼らず、まず生活を食事を見直してみる。
ガンが教えてくれたことですね。



近況:運動会で骨折!でも、よかった探し。
近況:運動会で骨折!でも、よかった探し。

5月の終わり、次男の中学校の尿検査で、去年10月から続いていた急性腎炎の名残
である潜血が、やっとマイナスに戻り、ヤッターと喜んでいたと思ったら・・・

先日の日曜日の運動会で、骨折してしまいました。

それも、利き腕の右手首・・・

組体操で、今年初の試みのもので、
へえ~これって初めてじゃん
おー!すごっ
上に乗ってるの、うちの子ジャン

と楽しく見ておりまして、

そして、最後、人の腕をつかんで、バック転して、降りるところを、

腕をつかむ前に、合図のタイコがなってしまって、勢いよく飛んで落下してしまいました。

あたりは騒然・・・。

保護者席からは、地面に落下したところははっきりとは見えなかったのですが・・・

げっ!!!と思いました。

しかも落下して、地べたで、痛そうにのたうっていて・・・

でも、なんとか、起き上がり、最後まで、やって、走って退場してたので、大丈夫かとおもった
のですが・・・・どうも、尋常でなく・・

日曜日なので、救急指定の外科にいったけど、当直の先生では、骨折がわからずしまいで、
月曜日、行くと、

2か所もおれています。
1つは剥離骨折ですが、ボキッと。

このレントゲンで骨折してないなんて、当直の先生は、まったく修行が足りんと・・・嘆いて
おられました。

そのせいか、月曜日で、待ち患者が相当多かったのですが、先に診てもらえました。

で、困ったことに、折れただけでなく、折れた衝撃で、成長軟骨をはさんで上の骨が、大きく
ずれてしまい、

そのずれが、日曜日から月曜日にかけて、ひどくなっていて、

ゲロゲロ・・・

ピンをいれて正常に戻しておかないと、ギブスだけでは、正常に戻らないと。

というわけで、即入院、火曜日手術することに。

ずれたままで、のちのち、痛んだり、曲がって成長したり、左右のバランスが悪くなると、肩
こり腰痛頭痛などにも関係ありますからね・・・

しっかし、災難です。
せっかく腎炎完治で、腎炎で長い運動制限後に、やっと、体力的にも元に戻ってきて、これか
ら、思い切り、サッカーできると・・!思っていた矢先のことですから。


ですが、ここで、”よかった”を探すんです。
どんな時にも、苦しいときこそ、よかったを探す、そして、絶対見つかる、という、
ボリアンナ物語の教訓。


あの位置から、あの勢いで飛んで落ちて・・・頭を打たなくてよかった。
・・・ひざも強打していたけど、ひざは折れてなくてよかった。
サッカー部ですからね・・足が大切・・

あんな落ち方をして、右腕骨折だけなんて、逆にすばらしい!
運動神経のたまものだー。

腎炎で2週間も入院した経験があったからこそ、たった2泊3日の入院なんて、ちょろいもん。

大嫌いな、注射も、腎炎のときクリアしていたので、何も怖いもんなし。

今回は、麻酔という、経験もする。

骨折の痛みも、麻酔が切れたときの、痛みも・・経験できた。

きっと、骨折や病気になった人には、自分の経験を元に優しくできると思う。

よかった
よかった
よかった
よかった
よかった!

すばらしい経験になった!

完治まで3か月・・・長い道のりですが、とにかく、精一杯、よかった探ししていこうと
思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。