小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手作り紙芝居!世界一周物語!販売開始キャンペーン!
手作り紙芝居!世界一周物語!販売開始キャンペーン!
   kamishibaiomote


   CDデータ版 2000円
   印刷分    3000円

  この数年、小学校の先生とネット上や、旅先で出会うことが、けっこうあり、私が作った
  手作り世界一周紙芝居が、ありがたいことに、じわじわ反響をよんでいます。
  
  本は、200頁以上もあるので、いっぺんには紹介することが難しいけれど、紙芝居だと、
  要約されていて、子供たちの世界への理解や興味を引き出せるのに役に立っていると聞き、
  とてもうれしく思っています。

  また、作り話でない本当の話であることや、旅をした子供たちが小5と小3なので、身近に感じ、
  夢が膨らんだり、現実的に考えたり、なぜ?どうして?と自分なりに考えてみたりと、、、
  とても心に響いていっているそうです。

  テーマは、「出会い・感謝・感動」。

  ブログには、寄せられた感想文も載せますので、見てくださいね!(今日中に(^O^))

  紙芝居は、A4サイズ、30枚、全カラー。時間的には、ゆっくり読めば2時間、さっさと読めば1時間程度。

  印刷分は、普通のインクジェットプリンターで印刷したものです。

  私のプリンタで印刷すると、インク代がかなり高く一部3000円になってしまうのですが、
  CDデータでお渡しすることにより、金額を2000円に抑えることができ、プリントしてもいいし、
  プリントのサイズも変えられるし、プロジェクター上映もできるので、とても便利かと思います。

  もちろん、ご家庭で、読み聞かせもいいし、家に一部あれば、カルタ感覚で、世界の国々や世界遺産を
  楽しく覚えることもできると思います。まさに、楽勉(楽しい勉強)ですね!!

  未来を担う子供たちの視野を広げて、世界人として、大きく羽ばたけるように、応援しませんか?
  kumemuga@hotmail.co.jp

ura15紙芝居のうら(以下、クリックすると画像は大きくなります)
ura28紙芝居のうら
kanso1大阪の小学生からの有難い感想!感謝感激!!
kanso2名前の部分だけ折り曲げてスキャンしました!
kanso3子供たちの興味はホントすごいです!
kanso4みんな小学5年生!小学校3年生ぐらいからが多いですが、2年生や1年生でもスゴイ感想が返ってきます。大人が思うよりずっと子供たちは世界に対して興味を持っていると感じています!

スポンサーサイト

11/8(木)18時半~世界一周スライドショー
11/8(木)18時半~世界一周スライドショー
        (inあいれふ。全6回シリーズの第2回目・原則毎月第2木曜。参加費500円)

  場所は、中央区舞鶴2-5-1、あいれふ福岡市健康づくりセンターの中の、8階の”婦人会館”の和室Bです。

  グループ名は、[旅の茶話会]で、入り口のホワイトボードで部屋の場所を確認して直接入って下さい。

  今回は、第3回め、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ!息を呑む絶景がいっぱいですよ!

  視野を広げ、人生に活かす!”学べる"世界一周スライドショーです! 
  旅に行かない人にも、見て欲しい聞いて欲しいです!
  前回、聞き逃した方も、ぜひ!!

     1回目終了 9月13日 メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ
     2回目終了 10月11日 エクアドル、ガラパゴス、ペルー、ボリビア
     3回目  11月8日 パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン
     4回目 12月13日 南アフリカ共和国、ナミビア、ジンバブエ
     5回目(イレギュラー)1月24日 ケニア、エジプト、イエメン、ドバイ
     6回目 2月14日 タイ、カンボジア、ネパール、マレーシア

「自由に安全に旅するヒント&グッズ」~手ぶらがイチバン~
「自由に安全に旅するヒント&グッズ」~手ぶらがイチバン~


先週、本屋さん書斎りーぶるサンで開催している、旅のなんでも相談会で、年に10回ペース
で旅をし、現在113回渡航という、キャリアウーマンの女性のお話を組み込みました!
すっごく面白かったです。

彼女は私とは全く違うスタイルで、きちんと計画をし、ホテルも中級クラスを予約をし、どちらかと
いうと、ヨーロッパが多いのかな、自分が行きたい目的地にきちんと安全な方法を考え、旅をす
る人です。

危険な目に遭うことはほとんどないそうで、盗難にあったこともない、一見、特にガチガチに
注意しているわけではないように思えます。

が、やっぱ、ちゃんと、注意していますね。

彼女の場合は、あぶないところに立ち入らないように、ちゃんと気をつけて、それを、113回
というベテランになっても、そのスタイルを、ほどよい緊張感を持ち続けている、なあ、と
感じました。

それと、ひとつだけ共通だったのが、なるべく手ぶらで!手ぶらが一番安全!

女性の場合、手ぶらはちょっとと思うかもしれませんが、工夫でできるもんですよ。

また、もしも持つ場合も、ちょっとひと工夫すれば、狙われる確率はぐんとへります。

しかし、本当のプロ(強盗の)には、どんなテも、通用はしないと思った方がいいです。

じゃあ、どうするか!

それは、次回に!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。