小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(1)ガンが教えてくれた人生改善策
ガンが教えてくれた人生改善策(1)
<ガン(=病気)になる理由>2007年11月25日

まさか、この年で、自分がガンになるなんて、と思ってもみなかった。近い身内にガンはいないし、ガン家系ではないとも思っていた。でも、私はガンになった。

ガンとはなんだろう。ガンになるのはなぜだろうか。

病院の先生にももちろん聞いた。ネットでも「ガン」や「腎臓ガン」と検索していろいろ調べた。ガンになってがんばっている人の本や西洋医学の本も読んでみた。

でも、答えは見つからなかった。

特に腎臓ガンは、他のガンと比べて珍しいそうで、原因は分からないと。
原因がわからないガンなんて、どうしても納得がいかない。しかし、原因がわからない難病は現実たくさんある。しかし、原因がわからないと、何がいけなかったのか、これから何を改善すべきかわからないではないか、と思う。

私の体調がどうしようもなく悪くなったのは、4年ぐらい前。抗うつ剤に依存していたころだ。
副作用はいろいろあって気になったが、薬を飲まないと目の前の仕事ができなかったし、まともに生活ができなかった。もう、大丈夫かなと、薬を飲まないでいると、手がふるえて、強迫観念が強く出て、おちつきを失い、体が硬直した。それがこわくてまた薬を飲み続けた。そして、1年半後、背中にひどく重い、押さえつけられるような痛みに苦むことになった。

何をどうしたらいいのか、本当にわからなかった。薬に完全に依存していた。

しかし、背中の痛みはあまりにひどくきた。薬をやめるように導いてくれた針灸+内科医と出会いで、ようやく薬をやめる方向に行く。

薬をやめることができ、背中の重くて硬い痛みからは解放されたが、体調はずっと悪かった。

針灸はお金がかかりすぎて続けることはできなかった。

だから、ずっと体調が悪く、いつもモヤモヤしていたが、何をどう改善したらいいのかわからないままだった。

その答えを、ガンが教えてくれたのだ。

まずは、“免疫”というキーワード。

ガンになって、本屋で物色していた私にふと目にとまった本、「自分でできる免疫革命」。
で、おおーーー!これ!!!!と感動したのです!これまでのモヤモヤが、ぐちゃぐちゃにもつれた糸がスルスルとほどけるような快感。

<生き方や考え方にムリがあり、交感神経緊張状態が年余にわたってつづくようなときにガンが発症することがある。ガン細胞を攻撃すべきリンパ球が減少(つまり、免疫力の低下)が起きている。>

おお!これだ!・・・

本によると、ガンになる素地はみんな平等に持っていて、普通は免疫力がガンをやっつけてくれているけれど、その免疫力が下がった状態が続くと、ガンが発症するのだと。

ガンは無理がたたって交感神経緊張状態が続いてなる病気なので、頑張りやの性格、あるいは同じストレスを受けても悩みやすい性格の人がガンになりやすい、と。

たしかに!ストレスためにためるなぁ・・。

性格は遺伝的な要素も大きいものなので、性格面を考慮に入れれば、ガンになりやすい家系もあるといえる。

免疫力は白血球の中のリンパ球が支配してる。リンパ球が多い人は、副交感神経優位の体質で、おだやか、のんびり屋、楽観的。リンパ球の少ない人は、交感神経優位の体質で、頑張りや、怒りっぽい、クヨクヨ。
ガンになりやすい人は、一日中交感神経が優位(常に緊張状態)になっていて、そのバランスがとれなくなっている人だと。

というわけで、発ガンの原因は、肉体的な無理が50%、悩みや葛藤などが50%

そっかそっか!なるほどーーー!

しかし、生き方や考え方の間違いに気づき、生活を変えていくと、(免疫力復活によって)ガンの進行は止まり、いずれ退縮も始まる!らしい。

発ガンしたということは、それまでのその人の生き方のどこかに無理があったこと。
だから、生き方を変えないとまた発ガンする。ガンができたような、これまでと同じ生活を続けていたら、ガンはさらに大きくなって危険。

免疫力はガンを治す決め手。ガンができたことは免疫力が弱っている証拠。
無理をしてストレスをためるようなそれまでの生き方を変えて、免疫力を高める生活習慣を身に着けることが大切。

いやー。これこれ!

さらに、もっとも血流が悪い部分(冷えている部分)がガンになりやすいらしい。
リンパ球を増やして免疫力を高めると、どんな病気にかかりにくくなると。

もーめちゃめちゃ納得!

ホント、かなり長い期間に及んで、ずっと常に、交感神経緊張状態バリバリだったなあ・・とつくづく思いました。「生き方や考え方にムリがあり・・・」と読んで、ああ、ムリしてたなあ・・とも。免疫力下がりっぱなしで、ガンになるべくしてなったんだなあ、と思いました。ほんと、あほやなあ、と思います。

もっと、上手に、気分転換したり、ストレス発散したら、よかったんやあ。

でも、ガンにならなきゃ、私は、自分のムリな人生や性格を変えられなかった。それも事実。
ほんと、救われました。ガンに。本当にありがたい。

ほんと、この本「自分でできる免疫革命」はすぐれもんです。健康が気になる人はぜひ読んでみるといいと思います。

さて、原因の究明ができたところで、じゃあ、何をどう改善したらいいのか?、何を食べたらいいのか?ということを考えていきたいと思います。

ガン(=病気)にならない食べ方。キーワードは、免疫力、便秘が万病のもと、冷えは病気の温床、老廃物を出すには、結局は自然と手作りで命をいただく・・・などなど、ガンが教えてくれた、いろんなことを紹介したいと思いまーす。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

初めまして!沖縄からブログを拝見させて頂きました。 
独身時代は航空関係の地上勤務をしており、旅に興味がり、やずやさんの記事を見てアクセスすると、びっくりしました。
入院されていたんですね。 術後の経過はいかがですか?
私は、育児のブログを楽しく書かせて頂いてますが、
実は心臓や腎臓の持病があり・・・
この夏には、リュウマチの症状まで出てしまいまいした。
ママさんの、内臓の冷えが数年ひどかったとありましたが、元々冷え性でしたが、今年の暖かくなる春から夏にかけて急激に体の冷えを感じました。
骨シンチも受け、1才児がいるのですがしばらく放射線が放出するので抱っこはしないようにと言われました。 
免疫抑制剤の薬を初めて飲んだとき、ショック状態になり救急車を呼ぶ手前までなりました。
今は、ステロイドを服用中です。
たかひかママさんが書いてらっしゃるように、神経をリラックスさせる事、冷えない事は大事なんですね~ 勉強になりました。
お母さん業はいつもフル回転ですが、どうかムりしないで下さいね。

【2007/11/25 18:47】 URL | 果林 #- [ 編集]


どうもー!はじめまして。書き込みありがとうございます。
心臓に、腎臓に、リュウマチ・・大変じゃないですか!それなのに、ブログ、とっても、明るくていいっすねー。すごいファンになりましたよ。こしょう事件がめちゃいい。そんな発散、いいんじゃないですか~。私は真剣に受け止めすぎるきらいがあって、そういうアイディア浮かびませんでした。でも、せっかく生まれ変わったので、そういう精神にぜひチャレンジしたいです。うふふ!感謝

【2007/11/26 12:08】 URL | 果林さんへ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。