小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(3)免疫力アップ食~ガンが教えてくれた人生改善策
●みなさん あけましておめでとうございます!(2008年1月9日)

本は出版に向けてちゃくちゃく進んでいます。年末年始は、本の校正にがんばりまし
たよ。こんな感じになります。ここまでできてうれしいです。

本表紙の

↑表紙です。ここに、次男ひかるが書いた絵がのります。
タイトルはまだ仮題です。
本校正ぐ

↑中身はこんな風。回ったルートにすべて交通機関、時間、金額も入っています。

●旅行記以外には、1年間4人で500万円のこずかい帳、旅の荷物、子連れ旅の秘訣、あとがきには、”子供たちと世界一周に至るまで”や、この本を印税を寄付する施設について、など。

旅の情報もありますが、基本的には、未来の地球人!?”小学生の目で見た世界との出逢い”で、世界と仲良く!というメッセージの本です。


全部カラーで、総ルビなので、子供から楽しんでもらえると思います。よろしくお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ガンがおしえてくれた健康になるための楽しい研究?も続けています。

それでは、今回の改善は・・・

<一生続ける免疫力アップ食>~ガンが教えてくれた人生改善策(3)~


ガンのおそろしさは、やはり、転移や再発ですよね。
私の腎臓ガンの場合も、“最も転移しやすいのは、肺”だということ
を先生に言われています。

原因は(西洋医学では)解明できていません。しかし、ガンなのだか
ら転移する可能性はある、というのは、かなり酷な話です。

医療は進んでいるけれど、やはりもう手術はいやですね。だから、ガ
ンが再発転移しないような体にしようと、今、楽しんで“体と心”の
健康の研究しています。

私はガン発覚する何年も前から体調が悪くて、しかし特に異常はみあ
たりませんでした。持病は多くの人が持っている?肩こり、背中こり、
またそれらからくる緊張性頭痛、腰痛。年々ひどくなるのがアレルギ
ー性鼻炎と花粉症。これらによって中耳炎になりやすい。年に4回や
ってくる1週間も続くひどい偏頭痛。胃腸の不調、不眠、その他もい
ろいろで、1カ月の3分の1はダウンしていました。ダウンといって
も、子育て、家事、仕事とどれも休むことはできないので、いつも
「ああ、このまま、ぶったおれたい・・・」と思っていました。また、
どの症状も、根本的になおす治療法はなく、症状をとりあえず止める
クスリをもらうだけ。何も解決しないのです。

でも、ガンになって、わかったんです。ガンはこれまでの不調のあれ
これの原因も教えてくれたのです。

ガンや病気はすべて、免疫力低下が関係していることを。その免疫力
が私の体の中でどんどん下がり続けて、体はたくさんのサインを出し
ていたにもかかわらず、どうしたらよいのかわからなかったのだと。
わからなくて、具合悪くて、イライラして、苦しくての悪循環になっ
ていたのだと。

免疫力は人それぞれですが、40歳ごろから低下しはじめるそうです。
でも、免疫力は高めることができるのです。また、自然療法、東洋医
学に、いろんな病気の改善策がありました。病気になるのは、食生活
や生活習慣の問題が50%、精神面ストレスが50%と言われていま
す。どっちも見直し、人生を改善しようと思います。

よく“バランスのよい食事”をとか、“1日30品目”とか、1日に
これだけの野菜を取りなさいとか言いますが、これって現実的にむず
かしいと思うんです。独身時代は多少?食生活に問題はあったと思う
んですが、さすがに母親になってからは、食生活にはやはり気を使っ
ていました。でも、いつも時間に終われて、手抜きですぐできるもの
ばかりでした。こうして勉強してみると、改善すべき点がたくさん見
つかりましたよ。

ただ、私のダメなところが、やろう!と決めても、効果がすぐ現れな
いと、ムダかな?と迷いだしたり、“あきる”し、“続かない”こと。
しかし、今度ばかりは、なんとか、一生続ける方法を身につけよう、と
思っています。とにかく、忙しくても、考えなくても “続けられるこ
と”(ようするに、ムリがない方法)を今なりに考えました。
(※というものの、健康と食はかなーり奥深く、まだまだ未熟。まだま
だ研究つづけます・・・)

で、免疫力アップするための要素をまとめると・・・
・内臓冷え性・悪い代謝を直す→体を温める食材(寒い国、寒い時期
に取れる野菜)を多く摂る
・酸性(美食)にかたよりがちな食事を→アルカリ食品を摂り中和する
・肉より魚(肉食が免疫力を下げる)
・加工食品はキケンな添加物いっぱい→なるべく摂らない。
・毒素を溜め込まない→毒素排出食品を毎日摂る(玄米、植物繊維)
・便秘(腸)改善→腸内環境をよくする
・野菜を工夫してたーーくさん食べること。

それらのために、何を食べたらいいのか、現在の私ができれば毎日摂る
ように心がけているものを書き出します。<   >内は摂る理由

【ごはん】
●発芽玄米+雑穀ごはん<毒素排出、ビタミン、ミネラル、カルシウム、
カリウム、マグネシウム、セルロース(繊維系)など含。そのほか、分
析には出てこない生命の元となる成分有>
●梅干し<整腸&鎮静→(太陽干し、無添加のもの)酸性(美食)体質
を中和、抗酸化)
●ちりめんじゃこ・・・ごはんにふりかける<核酸(免疫のバランスや
免疫細胞を活性化)>
●黒ゴマ・・・ごはんにふりかける<カルシウムとアミノ酸、ビタミン
の宝庫、脂肪の酸化防止、精神安定、抗酸化(活性酸素をとり除く)物質>

【みそ汁】
●わかめorのりorこんぶorひじき<毒素排出、酸性(美食)体質を中和、
核酸(免疫のバランスや免疫細胞を活性化)、腸の免疫を高める>
●きのこ類<消化しにくい→いつまでも消化管を動かす→リラックス効
果持続→副交感神経を刺激し続ける→がん予防。外敵から身を守る粘膜
強化食、免疫の本体でもある白血球自体の力を高める血液強化食、免疫
力強化> (いやーきのこってすごいですね!)
●たまねぎ<内臓冷え性を治す→体をあたためる、毒素排出>
●大豆(納豆or豆腐)納豆<必須アミノ酸&毒素を消す、核酸(免疫の
バランスや免疫細胞を活性化)、免疫の本体でもある白血球自体の力を高
める血液強化食>
●にんじん<内臓冷え性を治す→体をあたためる>
●ごぼうを皮ごとスライス。(皮がアレルギー改善にいいそう)
●みそ・・・みそ汁に<免疫の本体でもある白血球自体の力を高める血
液強化食>

【飲む】
●しょうが紅茶<内臓冷え性を治す→体をあたためる>
●にんじん入り野菜ジュース<内臓冷え性を治す→体をあたためる>
●ヨーグルトジュース(発酵食品)<免疫力を高める>
●ケツメイシ茶(=ハブ茶)<便秘対策>

【おかずに添える】
●発酵食品(キムチや納豆など)<免疫力を高める>
●ヤマイモ<内臓冷え性を治す→体をあたためる、たんぱく質の分解を
助ける、抗酸化>
●大根おろし・・肉・魚にはかならずかけて食べる<消化を助ける、抗酸
化(活性酸素をとり除く)、細胞の酸化(老化)防止>なるべく生がいい
●根野菜の煮物・・・たくさん作って少しずつ毎日摂取<内臓冷え性を治
す→体をあたためる>
●きゃべつ・・・<免疫の本体でもある白血球自体の力を高める血液強化
食>
●果物を何かひとつ・・・りんごなど。<内臓冷え性を治す→体をあたた
める、抗酸化作用>

【サプリメント】
●青汁<ビタミン>
●にんにく(にんにく卵黄)<毒素排出、抗酸化(活性酸素を減らして免
疫力アップ)物質、免疫の本体でもある白血球自体の力を高める血液強化
食>
●ケフィア<外敵から身を守る粘膜強化食、腸内環境を整える>
●香酢<アミノ酸、免疫細胞を強化>
●養命酒<内臓冷え性の改善>

これらを毎日少しずつ摂ることを心がけています。

◎その他、もうちょっと詳しく食材をあげると・・・
※毒素排出→にんにく、たまねぎ、ニラ、そら豆、パクチー(コリアンダ
ー)、海草、レンコン、おくら、ネバネバ系
※頑固な冷え性を治す→だんこん葉(野菜の中で一番ミネラル多く、カル
シウムも多い)
※花粉症をなおす→コボウを皮のまますりおろしてその絞り汁のむ。
※ガンの温床・内臓冷えを治す体を温める食べ物→ショウガ・紅茶・黒砂
糖・リンゴ・干物・漬物・
ゴボウ・ニンジン・レンコン・タマネギ・ヤマイモなど(寒い国の食べ物
、根菜類)
※体を冷やす食べ物をひかえる→スイカ・メロン・バナナ・ミカン・アボ
ガド・コーヒー・カレー・牛乳・白砂糖など…
※できれば野菜は有機野菜を買い、皮ごと食べる(アレルギーを治す。皮
にはその野菜の栄養がたっぷり)
※酸性体質を中和する抗酸化物質→緑黄色野菜や果物、赤ワイン、ブロッ
コリー、納豆、ゴマ、豚肉、梅干、にんにく、青背の魚、ごぼう、こんぶ、
こんにゃく、わかめ、ほうれんそう、海藻のぬめり成分を持つ食品、トマ
ト、ナス、ターメリック、みかん

※外敵から身を守る積極的な食事法(粘膜強化食)→・ビタミンA ・味噌
 ・食物繊維 ・ヨーグルト
※免疫の本体でもある白血球自体の力を高めるような食事(血液強化食)
→ファイトケミカル(野菜果物)、魚類のタンパク質、β-グルカン、ビタ
ミン群、n-3脂肪酸、香辛料。・・・にんにく もずく 昆布 めかぶ かぼ
ちゃ ブロッコリー 淡色野菜 カリフラワー キャベツ あしたば シソ しそ
油 大豆 味噌 納豆 唐辛子 ヨーグルト 里芋 バナナ しめじ えのきだけ
まいたけ

※みそと醤油は上質の物にする。→サラダ油や精製油は絶対使わず、天ぷら
する時は、菜種油に10%ごま油をまぜて。いため物は必ずごま油を使用。
※塩は必ず岩塩とする。(ひとつになった腎臓を大切にするために。にがり
を含んでいないもの)

で、このように改善してまだ2カ月半になりますが、結果・・・

慢性化していた、胃の痛み&不調がウソのようにすっきりなくなりました。
胃薬が手放せなかったのに、すごいですね!きっとこれからも変化が現れる
でしょう。楽しみです!

体の具合がなんか悪い、やる気がなくてウツ気味という方、ぜひ、まず、食
事を見直してみませんか。原因がはっきりしていない病気をお持ちの方、わ
からないから、とあきらめずに、免疫力アップ、ぜひ、やってみてください。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして。

食生活の記事とても参考になります。

免疫力を上げるための食生活改善。私も今から始めます。
出来る範囲ではじめます。

今、毎朝 きなこ+すりゴマを飲んでいます。
あとは、総合ビタミン・ミネラル+亜鉛を飲む。
そして、リンパ+足つぼマッサージ
を夫婦でやり始めました。

【2008/01/10 13:22】 URL | Beyond #klq26XPE [ 編集]


おっ、本が形になってきましたね。
ここまでくればもう発売かな?
具体的に日付は決まってますか?
発売を楽しみにしていますよー。

【2008/01/13 15:15】 URL | やすやす #mQop/nM. [ 編集]


おお~、本の表紙を見ると感動しますね!

写真では小さい文字が読み取れないのですが、
パッと見「小学生」とか「家族4人」とかがハッキリわかるタイトルにされたほうが
インパクトが強くてよいと思います(^^
大きな特徴ですからね~

遅ればせながらプログにイラスト年賀状をアップしましたので、良かったら見てやってください
http://voila3.blog27.fc2.com/

旅ブログへのリンクもありがとうございました♪

本が出るの楽しみにしてます!

【2008/01/14 14:41】 URL | ぼあら #yddn.mMQ [ 編集]


本!楽しみしています。総ルビだなんて、ありがたいです!

詳しい情報ありがとうございます!
昨年の10月からステロイドを飲んでますが、
副作用でだんだん太ってきました。
今週通院で、ステロイドを一旦切って、食事で根本的に治していきたいと思っていました。
なので、この情報はとても助かりました。
でも、私は忍耐がありません。 子供が小さいので台所に立つ時間が限られ、
ついらくな方へと、食事を作りがちです。 でもでも頑張ってみます! 
まずはかなりの冷え性から治したいです!

【2008/01/20 23:21】 URL | 果林 #- [ 編集]


Beyondさん やすやすさん、ぼあらさん、香林さん みんな、いろいろありがとうございます。

本は、長男たかゆきが卒業してしまうので、その前に、できましたー!って学校に持っていきたいです。

夫婦で足つぼ、いいですねー
私は足つぼマッサージすきなんだけど、でも全身マッサージが気持ちいいから、そうしちゃいます。本当は冷え性には足裏いいそうなんですが。

本のタイトルは、出版社の方に今相談してます。なにか、いいタイトルにしたいですねー

子育て中は、食事が大切だとはわかっていながら、なかなかできない、という大変なときですよね。
私も、すぐできるものばかりでした。食事をちゃんと作ろうと思ったら、時間かかりますよねー。
私も、仕事に追われて・・・・できなくて、今、後悔しています。後悔するのはきらいなので、後悔せずに、今改善していますが・・。
冷え性、一緒になおしましょう!私もかなーーり
のすごい冷え性みたいです。玄米食にしてもあまり効果が見えないぐらい。でも、健康改善に関しては、がんばるつもりです!





【2008/01/28 20:09】 URL | みなさんへ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。