小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子連れ旅は大いに助けてもらいましょう!
自由に安全に旅するヒント&グッズ
          子連れ旅は大いに助けてもらいましょう!

   
さて、子連れで旅したい!と子連れバックパッカーを始めたわけですが、

1度め、フィリピン(2000年3月)(4歳、1歳)
2度目、ベトナム(2001年3月)(5歳、2歳)
3度め、韓国南海岸(2001年11月)(6歳、3歳)
4度め、タイ(2002年1月)(6歳、3歳)
5度め、タイ(2002年4月)(6歳、4歳)
6度め、タイ(2003年1月)(小1、4歳)
7度め、韓国のモッポとソウル(2003年8月)(小2、5歳)
8度め、インド(2004年1月)(小2、5歳)
9度め、モンゴル(2004年8月)(小3、小1)
10度め、ラオス(2005年1月)(小3、小1)

おそらく、こんな感じで、行ってます。

(順番が頭の中でごっちゃになっていて、これを書き出すのに時間かかりました~。
3回連続でタイだったんですね~。ははは)


子連れで、アジア、なんて、大丈夫なんですか・・・・と聞かれること多いのです

が、最初は、私も、友人知人の助けを借りたんですよ。

1度目のフィリピンは、独身の友人1人が。

2度目のベトナムは、元職場の友人3人が。

4度めのタイは、日本から友人と、当時タイに住んでいたその友人の息子さんが。

やはり、最初は、不安ですからね~。


子どもが1人なら、母親1人で対処できるかもしれませんが、子どもが2人なら、
最初は、大人が2人いたほうがいいです。

ちなみに、”パパがいない”というのは、結構、いけます。最初の話題づくり?に

もなりますし、やっぱ、タイヘンそうに見えるのか、声をかけられたり、親切にし

てもらえます。


また、日本からは一緒でなくても、世界各地に日本人が集まる宿があるので、そ
こで、日本人の手を借りたりもしましたよ。

つくづく、人はひとりでは生きられない!ってこと、心にしみますね~。



さて、基本的には、アジアは、人がおおらかで、子どもにはとても親切で、特に小

さい子どもと一緒だと、たくさんの人が助けてくれます。


日本を旅をするほうが、気を使って、タイヘンな気がするほどです。

日本はわりとしらんぷり、って多いですよね。見てみぬふりとか。でも、アジア人
は、いい意味で”おせっかい”。それがあったかい。

いろんな意味で、厳しくないというか、うるさくても、大目に、見てくれますし。


日本では、交通機関の中で、静かに!って何度もいわなくちゃいけないけど、アジ

アはもともとが雑音多いし、ケイタイなんかも大声でしゃべってるし、会話の声も

大きいし、ワイワイガヤガヤですからね。


反対に注意すべき点は・・・

”排気ガス”ですね。特に、首都は、極端に、空気が悪いです。

子どもが、風邪を引いたわけでもなくいのに、熱が出たら、排気ガスでのどを痛め
たかもしれません。

うちは、フィリピンもベトナムでも、次男がすぐにのどをやられ、高い熱を出して
しまいました。

マスクと、うがい薬、必須ですね。

それに関連して、海外旅行保険に子どもは必ず入れて、対応できる病院はチェック
したほうがいいです。

(保険会社のしおりに病院のリストあります。日本語の対応してくれるところも)


ちなみに、ベトナムで次男がのどの炎症による高熱で、病院に行きました。

反対に、最初のフィリピンでは、次男がベッドからツイラクし、顔を打撲。

たいしたことないと、病院に行かなかったのですが、打撲痕はじょじょに、紫色に

なり、すごい顔になり、心配になり、・・・すぐに病院に行かなかったことを、後

悔したこともあります。


私が1994年のひとり世界一周のときにも、風邪と下痢と鼻血と中耳炎で、病院
にかかったし、今回の世界一周でも、長男が、ジンバブエとタイで病院にかかりま
した。

具合が悪くて、心配なときには、病院いったほうがいいです。

ちゃんと診てもらったら、安心するものです。



それから、”交通”

横断歩道がないですから。あっても、誰も守らないし。

日本は”歩行者優先”、ですが、世界は、”車優先”。すべては自己責任。

バイクが多い国は、ほんと、注意がいりますね~。





そして、迷子対策。これは、前回にかいた”子どもつなぎひも”で。
http://kumemuga.blog60.fc2.com/blog-category-55.html


最後に、飛行機の機内での対策。

機内でぐずっては困りますからね~。どこの国も機内は静か(笑)

おすすめは、”紙粘土”です。

色もカラフルなのがあるので、何色も持っていくと、けっこう、もちます。

軽いし、ジップロックなども密封袋に入れれば、固くなるのもある程度防げます。

それに、あの、感触いいんですよ~。


他には、定番は、折り紙、お絵かき、塗り絵。いずれも見せてないもの。


アメは、チュッパチャップス(でしたっけ)。あの棒がついた・・。あれって、
長持ちしますよね。

いつもは”棒つき”を食べさせないようにしてたら、なおさらいいですよ(笑)


あとは、当然ながら、飛行機に乗る前は、寝せない!機内で寝てもらうために。


というわけで、また、次回!

子連れ旅の相談、お受けします! kumemuga@hotmail.co.jp

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。