小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜はぶっそう。7時には店じまい
たかゆき・ひかる日記(6月19日アップロード)


6月13日(火)テクシガルパ~チョルテカ ホンジュラス 晴れ・雨

今日はテクシガルパからバスに乗ってチョルテカに行きました。

本当はテクシガルパがあぶなくなさそうなら、もう1泊したかったけど、
朝、町の中心の公園周辺を歩いてみて、あまりの銃をもった警官の数に
おどろいて、なんとなく朝から重々しく、やはり、出発することにしました。

チョルテカまでのバスは4人で189L(1134円)でした。
3時間かかります。チョルテカは国境の町で、ぼくたちはニカラグアへ
行こうとしています。

バスターミナルはかなりボロでしたが、なんと、コーヒーとつめたいミネラル
ウオーターが飲み放題でした!
こんなサービスは初めて、お母さんが、「うれしい!」といって、コーヒー
をつぎました。が、次の瞬間、べえーーーと言いました。めっちゃ甘かった
からです。お母さんは砂糖がきらいです。

グアテマラもホンジュラスも、お砂糖が大好きです。コーヒーには大さじ3ばい
ぐらい砂糖をいれます。「ムーチャ アスカル」(いっぱい 砂糖)
だから、ぼくが飲んであげました。

チョルテカのバスが30分おくれて来ました。
その後3時間半乗ってやっとチョルテカにつきました。

チョルテカについて、ホテルが目の前にあったのでそのホテルに行きました。
でもそこは蚊がたくさん入ってくる所があったので、蚊にかまれるといけないので
そのホテルほやめました。
次のホテルはテレビもあみどもついているのでここにしました。
でも蚊がとてもたくさんいてみんなで
「パチ・パチ」
とみんなで蚊をたたきまくりました。


6月12日(月)ラ・セイバ~テクシガルパ ホンジュラス
今日は朝8時~日本対オーストラリアの試合でした。
でも日本が3対1で日本が負けたので、テクシガルパに行くことにしました。

今日はラ・セイバ~バスに乗ってテクシガルパに行きました。
テクシガルパは本当は行きたくはないけど、そこを通らないと次の街にはいけない
ので1日だけ泊まることにしました。
バスがおくれたので、なんと夜の9時半ついてしまいました。

途中は、ほとんど町がなく、ジャングルのような、緑がきれいなところを
通りました。でも夜になって、暗くなると、電灯もなく、まったくで
ぶきみでした。

まっくらな道をどんどん通って、やっとつきました。

ついたときは雨がふっていました。バスターミナルの近くはまっくらで、
すぐにタクシーにのりました。
タクシーの人は10米ドルだといいました。とても高いと思いました。
しかし、このバスターミナルの周辺は、とてもあぶなく、外国人がたくさん
被害にあっていて、そして、ホンジュラスの問題になっている、貧しい
青年たちの強盗団(マラスと呼ばれている)の基地になっているそうなので、
ウロウロしているとあぶないので、そのタクシーにのりました。

タクシーには、ホテル・プラザにいってくれといったけど、連れて行かれた
ところは、プラザはプラザだけど、違う高いホテルでした。

とりあえず、タクシーを降りて、そのホテルにいくらですかと聞くと、
79米ドルといわれました。
とても、そんなとことには泊まれないとお母さんはいいました。

そこで、お母さんが、行こうと思っていた、プラザホテルの住所を見せて
「これは、この近くですか?」と聞くと
ホテルの人は、
「それは、セントロのほうですね。ここからはちょっと遠いです。タクシーを
呼びましょうか?」
と、とても親切に言ってくれました。

「タクシーでいくらぐらいかかりますか?」と聞くと、
「50か、60か、70レンピーラ(300円~420円)ぐらいでしょう」
と教えてくれ、タクシーをよぶように、ドアのところにいた、ホテルの人に
たのんでくれました。

しばらくすると、タクシーがきて、ホテルの人が、
「この4人を、セントロのプラザに連れて行ってください。」と頼んでくれ、
金額も交渉してくれ、(こっちのタクシーにはメーターはありません。全部、
乗る前に金額を交渉しなければなりません)
「50レンピーラだそうです。いいですか?」
と聞いてくれました。

ぼくたちは、たまたま、まちがってここにきただけで、泊まっているわけでもないのに
こんなに親切にしてくれて、すばらしいと思いました。

そして、どしゃぶりの中を、また荷物をトランクにいれてくれ、ぼくたちを
見送ってくれました。

そして、セントロのプラザにつきました。ここの人もすごく親切でした。

この町は、夜はとても危ないので、ほかの店もすべてしまってしまいます。
お母さんがレンピラがないのでクレジットカードが使えるこのホテルにしました。
いつもより、かなりいいホテルです。
その金額は日本円は約3000円ぐらいの所です。
そのホテルについたのが10時ぐらいでした。

ぼくたちは、エレベターがあるよ!お風呂があるよ!あったかいお湯が出るよ!
テレビがあるよ!大きいベッドが3つもあるよ!ととってもうれしい気持ちでした。


6月11日(日)ラ・セイバ ホンジュラス
今日は日曜日なのでほとんどの店が昼ぐらいまでしか、店はあいてはなかったです。
それなので昼ご飯はバーガーキングでした。て、
ほかであいてるお店は大きいスーパーしかあいてませんでした。


6月10日(土)ウッティラ島~ラ・セイバ ホンジュラス

今日はウティラ島~船で1時間乗って、ラ・セイバにつきました。
そこで4件ぐらい回って、1番いいホテルにとまりました。
280レンピーラ、1700円ぐらいです。
その夜僕達のホテルの1階で事件おこって警察が僕達のホテルまで来ました。
その時ボクはとてもびっくりしました。

6月9日(金)ウッティラ島 ホンジュラス
今日は1日中大雨がふって、せっかくの海にいけませんでした。
今日から始まるワールドカップです。

 
6月8日(木)ウッティラ島 ホンジュラス
今日は朝海に行って、光お姉ちゃんに会っていしょに泳ぎました。
その後岩にいるウニをたくさんとりました。
でも食べれませんでした。そのわけはその中にバイキンがあるから食べれないようです。
その後昼ご飯を一緒に食べました。


6月7日(水)サンペドロスーラ~ラッセイバ~ウッティラ島 ホンジュラス 
今日は
サンペドロスーラ~バスで3時間半乗ってラッセイバについた後また船で1時間半乗って、ウッティラ島に行きました。
ワールドカップが始まるのでテレビがついているホテルにしました。
その後ウッティラ島は海がきれいなのでさっそく海に行って泳ぎました。
海はとてもきれいだけど、海草がたくさんありました。
そこはやっぱり魚がたくさんいました。


6月6日(火)オモア~サンペドロスーラ
今日はきれいなオモア~ホンジュラスの中で1番危ない所に1日だけ行きます。
ここはホンジュラスで2番目大きい町です。
ここはとても危ないので歩いてはいけないけど水がなかったなで水を買いに
行きました。
夜はとても暗くて店もすべてしまってしまいました。
店がしまっているので水がなかなか見つかりません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。