小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~自分を知る、体質を知る~
ガンが教えてくれたこと~自分を知る、体質を知る~
    

  
ガン発覚が良いきっかけになり、健康に関する勉強を続けています。

その中で、つくづく思うのは、第一に、自分の知る、自分の体質を知ることって大事
だなあと思うんです。

体質によって、性格によって、だから、人それぞれ、治る方法って違うんです。

だれかが、これがよかったから、○○が体にいいと聞いたから、あの人はこうして
なおったから、と、人がよかったからといって、自分がよくなるとは限らないんで
すね。


体質が違うからです。


体質は、もって生まれたもの、プラス、それまでの生き方が反映されているからです。


だから、もし、体の調子が悪かったら、体を悪くしてしまったら、自分自身で、勉強
して、調べて、自分の体質を研究するしか、ないんです。

例えば、私は若いときから、重度の内臓冷え性で、それがすべての原因につながって
いたんですね。

内臓冷え性ではありましたが、若いときはそれでも、体力がありますから、なんとも
なかった。



”内臓冷え性”で、ネット検索すると、いろいろでてきますが、ひどいと、日常生活
さえも、しんどくて、あちこち具合が悪くて、精神的にもしんどいのですが・・・

原因は、食の内容と、ストレスなんだそうです。

たかが、冷え、と私も思っていたのですが、冷えは、万病の元なんですよ。


人間の内臓は、胃も腸も腎臓も肝臓も、みーーーんな冷えに弱いそうです。冷えに強い
というか、自らが温かいのは、心臓と脾臓。

だから、心臓と脾臓にはガンはできないそうです。


また、マラリアがある国には、(高熱が出るので)ガンは少ないのだそうです。

また、人の体温は36,5度と言いますが、ガン細胞は、35度代で、増殖するのだそ
うです。


また、体の真ん中にある内臓が冷えていたら、血流も悪くなり、リンパも滞り、不要な
水分も停滞、免疫力も下がってしまうんです。全部、病気に直結するんです。

だから、内臓はあっためてあげるんです。

体をあっためる野菜って知っていますか?  根菜を食べることです。

ごぼう、れんこん、にんじん・・・

夏野菜は体を冷やす役目なので、冬野菜を食べるようにするんです。

黒いもの、精製されていないもの、発酵したものを、食べるんです。

白ゴマより黒ゴマ
白米より玄米、
白パンより黒パン
牛乳よりチーズ
白砂糖より黒砂糖


体にいいけど、体を冷やすものもたくさんあります。例えば青汁。

じゃあ、飲まないか、というと、私も飲んでいますが、そのあとに、ちゃんと体をあった
めてあげるんです。しょうが紅茶、とか飲んだり。

いつも、体をあっためた状態にしてあげるんです。

お酢も体を冷やします。でも、お酢も体にいいものだから摂りたいですよね。

体にいいもの=自分の体にいいもの、

ではなく、

体にいいもの=自分の体に不足しているもの合うもの

なんだと思います。

何が不足しているかは、自分で自分を見つめなおすこと、ですね!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。