小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人宿さん(その7)日本人宿/南アフリカ
本には書かなかった世界一周ウラ話(39)♪
     ~お世話になった日本人宿さん(その7)
         ~南アフリカ共和国・ナミビア・ジンバブエ~


南アフリカ共和国のケープタウンで泊まったのは、

キャット&ムース バックパッカーズ
cat

ここは、アフリカを回ってブラジルで出会った日本人たちがオススメの宿。日本人
宿ってワケではないですが、けっこう、ここで、何人もの日本人に会いました。

けっこう、混んでいて、予約がなかった私たちは、最初はドミ(共同部屋)に。

しかし、翌日は、そこも予約が入っているってことで、ベッドがない状態になり
、仕方ないから、他に変わろうかと思っていたら、ちゃんとした部屋の方で空きが
出て、ドミ(共同部屋)料金で、1部屋ファミリールームをもらいました。

ラッキー。

めちゃめちゃ、いい部屋で、共同キッチンは広く清潔で、調理器具も食器も何でも
揃っているし、使いやすくて、申し分がないところです。

ネットで予約ができるので、(地球の歩き方にも載っている)したほうがいいみた
いですね。

ただ、この近くには、すぐそばにも、同じようなバックパッカーズがいくつもあり、
どこも結構、居心地いいみたいですよ。


次のナミビア。

これも、ブラジルでもらった情報で、”ザ・カードボックス”という宿。ここも、
日本人宿ではありませんが・・・(さすがにこの国では日本人には会いませんでし
た・笑)

また、ここは欧米人にかなり人気があるらしく、相当と混んでいて、まったく
空きはなかったです。

でも、スタッフの人が、親切に、他のバックパッカーズを紹介してくれ、
”ウニット・バックパッカーズ”という宿と出逢いました。
unit1
biriya
tomasu


ここも、本当に、いい宿でしたね~。

部屋は快適、共同トイレもシャワーもキッチンも、きれいです!

泊まっている人は、南ア人、ジンバブエ人、サンビア人、コンゴ人、アンゴラ人、
アメリカの大学の先生が”アフリカ学”研究室の学生さんたちにも会いましたね。

子どもたちは、それらの外国人たちにビリヤードを教えてもらって、いつも楽しん
でいましたね~。

南アもナミビアも、ひとり1ベット1000円で、子どもだからって、割引ては
くれなかったですね。(ブラジルでは半額にしてくれましたけど)



次のジンバブエでは、まずビクトリアフォールズの町では、
グッド メモリーズ

ここの人には、たかゆきが具合が悪くなったのでとてもお世話になりましたね~。

第二の都市ブラワヨでは、グッドメモリーズで出会った人から教えてもらった
バックパッカーズに(名前忘れた)。

ここは、ドルだてで外国人料金が設定されていて、現地人価格の2倍以上でしたね。
きれいないい宿でしたが。

burawayo
haha3


そして、首都のハラレ。
ここには、久々に?日本人宿があるんですよ~。3つぐらいあるそうです。

私たちがお世話になったのは、パーム・ロック・ビラ。

なんか、いい名前ですね(笑)、高級別荘?みたいなひびき(笑)

ここは、快適とは言えないけど、慣れれば快適になってきましたよ。いろいろあっ
て、楽しかったですね~。久々に日本人にも、何人も一緒になったし・・。

1日1部屋4人で500円。1週間泊まると1泊タダ。



いずれにしろ、アフリカは、あまり情報がありません。だから、こうして、出逢った
人から情報をもらうことは、ほんと、貴重ですね。

情報源は、日本人だけでなく、旅をしている外国人みんな。

ネットカフェで調べることもあります。が、南アやナミビアは物価が高いので、
ネットするのも高かったですね~。

ジンバブエにもネットカフェ、ありましたけど、かなりスローーーーでした。

実際、世界一周している人が泊まった宿の情報は、参考にさせてもらいましたよ~。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。