小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろあったよニカラグア
たかひか日記(7月1日アップロード)



6月23日(金)オメテペ島~コスタリカのリベリア ニカラグア コスタリカ

今日はオメテペ島を船で、出て、コスタリカのリベリアに行くために、
オメテペ島を出ました。
ベニヤ・ブランカスの国境に行きました。
そのあいだの道が大自然なのでハチの巣がたくさん木のえだについてました。
その後ハキリアリが花びらを巣にはこんでいる、所を見つけました。



6月22日(木)オメテペ島 ニカラグア

今日は朝からバスに乗って、ホテルをかえました。
今から行くホテルはペット2つ・トイレ・シャワー・がついていて、10ドルです。
お母さんがとても安いと言ってました。

そのホテルについて、ここでご飯を食べました。
その後ワールドカップの日本対ブラジルの試合があるので
それが始まるまで漢字の練習や計算の練習などをやりました。
2時になったのでワールドカップが始まります。

ワールドカップが始まってから、みんなサッカーにちゅうもくしています。
日本対ブラジルの試合が始まりました。

前半日本がブラジルに1点入れました。
1点入れると、ジーコがガッツポーヅをして、うれしそうでした。

前半が終わって、後半が始まります。

後半から、ブラジルがどんどん日本のゴールに何回もせめていきす。
日本もせめますが、すぐにブラジルにとられます。
ついにブラジルから1点入れられました。

その時、ホテルが人が、ブラジルが得点をいれると、おおさわぎで、
うるさい声で,

「やったー・やったー・」

と、おおさわぎしていってます。ホテルの人はニカラグア人なのに、
ぼくたちは日本人なのに・・ブラジルを応援しているのです。ぼくはむかつき
ましたが、ブラジルのシュートはすばらしかったので、まあ、だまっていました。

そしたら、お母さんが
「信じられん!この人ブラジルを応援しとう!私たちが日本人だと知っていて!」
と怒っていました。

2点・3点とブラジルが入れていくと、またそのうるさいホテルのおやじが、

「やったー・やったー・」

と、めちゃくちゃに大喜びします。日本がチャンスのときも、日本がシュート
をはずすとまた大声でうるさいくらいに喜んで、立ち上がって、おどります。

ホテルのおやじがもしもブラジルが好きでも、もしもロナウドのファンだった
にしても、このよろこび方はびどいと思いました。

お母さんはめちゃくちゃ怒っていました。ブラジルが点をいれるからではなく、日本が負けているからではなく、このおやじの気配りのなさ、思いやりのなさに腹が立っているのだと言っていました。

でもおやじまますますエスカレートしてきて、ぼくは落ち着いて試合を見たいのにいやな気持ちでいっぱいでした。お母さんもそうでした。
このおやじのせいで、せっかくのワールドカップがだいなしでした。

ニカガグアを旅して、みんなニカラグアの人は明るくてやさしくて親切でした。
ホテルがなかなか見つからないときも、たくさんの人が心配しておしえてくれました。
ニカラグアの人はみんないい人だったのに、このホテルの人は、とても
びどいと思いました。

そして4点目も同じで、

「やったー・やったー・すごいだろ!」

と、また叫んで喜びます。

もう、お母さんがかんかんにおこりました。それまでは、日本語で(おやじにはわからない)

「うるさい!うるさい!あんたはニカラグア人じゃないか!客の日本人が自分の国を応援しているときに、相手の国をこれだけ応援して、応援するのは自由だけど、こんなにめちゃくちゃに応援してさわいでひどい!」
お母さんはおやじにつめよって、
「あんたはひどいよ!ひどい!私たちは日本人なのよ!」

そしたら、その人はあやまりました。

この言い合いが終わると、お母さんが

「はーつかれたー」

と、言いました。

お母さんは今日はとても悲しいと言ってました。そして、こんなに腹がたったのは41年間生きてきて初めてと言いました。

ぼくはお母さんと同じ気持ちだったけど、お母さんがあんなに怒るのはびっくりしました。
お母さんは、もう一生分おこった気がするとつかれていました。


6月21日(水)オメテペ島 ニカラグア

今日はバスに乗って20分ぐらいの所にある1番大きい町に行きます。
そこで朝ご飯を食べました。
日本がえんじょして、作っている学校を見に行きました
そこには日本の旗とニカラグアの旗が並んでいる看板がありました。
この看板に、日本がえんじょしていることが書かれているそうです。
その後バスで帰りました。
オメテペ日本



夜は停電になりました。停電の時はほたるが見えるので外にでました。
すると、星がたーくさん見えました。すっごいきれいでした。
ほたるも見えました。停電もなかなかいいです。

ひかターザン

オメテペ島には自然がいっぱい!ひかるターザンになる!
かりんとう少年

かりんとうみたいなのをバスの中で売ってる男の子。おいしいんだよ。
ぼくたちと同じぐらいでもこうやってリッパにはたらいているよ!
オメテペ虫

オメテペにはたくさん珍しい虫がいるよ。



6月20日(火)グラナダ~オメテペ島 ニカラグア

今日はグラナダ~船で1時間ぐらい乗ってオメテペ島に行きました。
オメテペ島はニカラグア湖の中にある島です。
オメテペ島に行く船では、すごいゆれて、水がおもいっきり飛んできました。
1時間ごついた後、いっきにタクシーの人がタクシーに
「乗れ・乗れ」
と、うるさく言ってきました。
お母さんはそれがとてもきらいです。
なぜなら、普通の人が利用するバスがあるのに、観光客には高いタクシーに
乗れ乗れとしつこいからです。それに、こっちのタクシーは、タクシーなのに
一人いくらとか言って、ひとりずつお金をもらおうとするからです。

その後、案内所があったので、そこで、安いホテルを聞きました。
その案内の人は英語がしゃべれました。その人が安くていいホテルをおしえて
くれて、バスで30分乗って、ホテルにつきました。

ホテルは2つ大きなベット・トイレ・シャワー・がついていて、20ドルです。
ここらへんは海しかなくて、とても静かです。


6月19日(月)グラナダ ニカラグア 晴れ

今日は市場に行きました。
グアテマラもホンジュラスもここも、市場はとてもぐちゃぐちゃのように
なって、日本はこうゆうのがないのですごいと思いました。

野菜も肉も服もなんでも売っています。いろいろあるので、においもすごいです。
それに、グアテマラと違ってとても暑いので、肉が冷蔵庫ではなくそのまま
切ったまま売ってあるので、悪くならないのかなあと思いました。

それと、ハエがものすごく多く、ハエだらけです。
野菜とかにもはえがついていて、虫に食べられていました。
そこでジャガイモを買おうとしたけど、ジャガイモが9コルトバ(63円)は
グアテマラよりはるかにジャガイモが高いです。
市場はいろいろ売ってて、
「洋服・野菜・くだもの・肉・シャンプー・フリホーレス(黒豆)・飲み物・
アイス・おけしょう道具・サンダルなどまだまだあります」。
そこで肉を買いたいけど、肉にはえがついてるので
パパが
「れいぞうこがある所にしようよ」
とパパが言いました。
それなのでれいぞうこがある肉屋を探しました。
そしてやっとれいぞうこがある肉屋を見つけました。
そこはやっぱりれいぞうこがあるのでこっちの人達もここに来ていました。
そこで牛肉のヒレ肉(1番いいの)所を買いました。
それの値段は33コルトバ(231円)ぐらいです
グラナダ列車

グラナダは週末、観光列車が走るよ!安いしたのしいので、現地の人も
いっぱいだよ。グラナダ馬車

グラナダにはこんな風に馬車も走っているよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

たかゆき君、ひかる君 元気?

お母さん一生分ブラジル戦で怒ったから
もう、怒るエネルギー全部使いはたしたかもね。

日本人と違って南米の人の盛り上がりは、派手
だろうね~ その分、逆の立場の人にマイナスエネルギーきつかったかもね~ 

【2006/07/05 05:45】 URL | かないろまま #ExI6o2I. [ 編集]


そうなんです。もう、えらくつかれて、しばらく放心状態でした。
今考えると、アホやなーとつくづく思います。
あれから、サッカー観戦はまじにしないことにしました。ははは。くめみつこ

かやのたかゆき・光です。
いつもブログみてくれてありがとうございます。
かなえちゃんは元気ですか?
ぼくたちは、とても元気もりもりです。
今日は久しぶりにサッカーしました。
ホンジュラスとニカラグアは、めちゃくちゃ、暑くてサッカーすると死にそうなぐらい暑いので、
やってなかったので、今日はいい気持ちでした。

【2006/07/12 12:34】 URL | たかゆき #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。