小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅の報告Vol:4】次男とモナ・リザ

ruburusotoルーブル美術館のガラスのピラミッド
ruburuchika地下はこうなっています。

【2009フランス・スペイン旅の報告Vol:4】次男とモナ・リザ


今回は、パリのルーブル美術館のお話。

パリでは、一番に、ルーブル美術館に行くことにしました。とても混むと聞い
ていたからです。だから、朝から、開館時間にあわせて。

私たちは地下鉄で行ったのですが、地下鉄の出口付近からもう、ずら~~っと
、けっこう、並んでいました。

それでも、早い方だったので、15分ぐらいで、入場切符を買うところにくる
ことができました。

ルーブル美術館って、ほんと、広いんですよね~。

以前それを感じていたので、今回は、子供たちと見るのに、あまりゆっくりじ
っくり見すぎると、途中でつかれてしまうだろう、と予測。

子供たちの興味があるものには、立ち止まり、興味がなさそうものは、さらっ
と、という風に、見ていきました。
ruburunaka館内。


案の定、人はどんどん、どんどん、増えてきました。

ちょっといい絵の前には、人だかりで・・。

そう、人だかりになると、身長が138センチしかない次男には、人がカベに
なってしまうんです。

人はどんどん増えて、絵の前だけでなくて、フロア全体、人だらけになってき
て、次男にとっては、四方、カベだらけ状態に・・・

そうそう、だんだん、きげんがわるくなってきたんですーーーー

中1の長男は、やはり、興味があるらしく、それに、担任の先生が美術の先生
なので?、わりと立ち止まっていましたね。

へー、とか、うわー、とか、すごいね、とか、これがね~とか、興味をしめし
ていました。

それが、次男にとっては、また、面白くない。

自分が面白くないのに、というか、よく見えないのに、お兄ちゃんが、興味深
く、すごい!とか感動しているのが、ますます、面白くない(笑)。
miro


ますます、雲行き(次男の機嫌)は、まっくらけ。

それと、暑がりの次男にとって、暖房が効きすぎたフロアは、空気も悪いし、
息苦しいもよう・・

そして、ますます人は増える・・。

もう、こりゃむりやな、と判断した私は、
「あと、”モナ・リザ”だけ、見て出ようね。」と。

しかし、すでに、次男は怒っていて、
「”モナ・リザ”見て、どうなるん?」
「そんな絵、見たけんって何になると!!」

その”モナ・リザ”の絵。あるフロアの奥にあるんですが・・・とにかく、こ
れでもか!って、ものすごい人なんです。

ギュウギュウ状態で、みんななんとか、少しでも前で、写真を撮ろうとしてて。

次男にとっては、またしても、うらめしいカベ・・。

それに、モナ・リザの絵って、小さいんですね。

私より身長が高い長男には、見えるものが、次男には見えないし、下手して近
こうものなら、人のひじてつ食らったり、バックが頭にボフっと激突したり。

長男が一生懸命写真を撮ったけど、写真さえ、なかなかとれなかったですね。
monarizaやっと撮った!のがこれ


という訳で、チラと見れたからよし!で、ルーブル美術館をあとにしました。


この話には、面白い続きがあるんです。



それは、パリ最後の日。お土産を買うために、うろうろしていました。

次男がパリのお土産に選んだのは、何だと思います?

自分のおこずかいから自分のために、何を買うと思いますか?

「ねえ、パリの思い出、何にする?」と私。

すると、次男は、

「ぼく、モナ・リザの絵がほしい」

と。

へー?

ちょっと意外!?

チョー不機嫌だった、ルーブル。その中でも最高に不機嫌だった、モナ・リザ
の絵を見たあの時・・。。

「あんな絵のどこがいいんか、わからん、などと、文句たらたらだったのに、
ですね(笑)。

なんだか、よかったなぁ、と思いました。

少し昔の私だったら、自分の(大人の)常識や都合を、次男に強要したと思う
んです。

我慢しなさいと。

でも、そうしてたら、きっと、次男はルーブルをヤな思い出にしてしまって、
モナ・リザは、ヤな思い出の代名詞?になっていたかもしれないな、と。

もちろん、その子の性格によって、受け取り方って違いますよね。うちは、
こうなったら、テコでも、おさまらない、タイプなんで、我慢を強いると、
逆効果みたいです。

ちなみに私自身は、なんでもガマンする子供でした(笑)。怒られるなら、
ガマンしたほうがいいと思って、だまりこむタイプ。でも、心の中は、モヤモ
ヤのまんま。

私は、子供の不機嫌さを、「そうだね、ほんと、人が多くて苦しいね、」とま
ずは肯定して、受け止めて、その上で、こうなんだよと、教える、ように、気
をつけているのです。

そうしたら、きっと、あとで、見た絵(もの)が、いい思い出になってくれる、
そんな気がしました。

そして、今度、同じようなことが起きたときには、そのいい思い出の方が思い
出されて、多少の不快さに辛抱する力が育つ、ことを、信じて。

次回に育ってなくても、きっと次々回には育つ、と信じて。

結局、A4サイズよりちょっと大きい、モナ・リザの写真、買ったんですよ。

次男の机の上で、彼にいつも微笑みかけてくれています・・・。


(次回に続く)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

楽しいサイトですね。ファンになっちゃいました。価格比較に関する情報を載せたサイトを運営していますので、よかったら遊びにきてください

【2009/02/05 09:35】 URL | ぽん #- [ 編集]


いや最高!
面白い記事だ。

【2009/02/11 23:26】 URL | 今は宇都宮のパパ #x7EM84Kk [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。