小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「世界一周4ヶ月目突入!中米の感想」
「世界一周4ヶ月目突入!中米の感想」
2006年7月11日 コスタリカ サンホセにて ぶつぶつママ
    (文字ばかりですみませんが・・)

 丸3ヶ月でアメリカ(ロスのディスニーランドのみ)ーメヒコーグアテマラーホンジュラーニカラグアーそしてここコスタリカに進んできた。これで中米も最後。
18日には南米のエクアドル、キトに飛ぶ予定。

 中米はやはり個人的にはグアテマラが一番面白かったように思う。なにしろ物価が安い。観光地でも安い。市場がキョウレツだけど面白い。見所が多い。バスはボロくておそろしく混んでるケド、本数も多いし、わかりやすい。国民の半分以上を占める先住民族の人たちが多く、その習慣や文化や服装も、しっかり残っているのがすばらしい!。

 スペイン語の語学留学(たった2週間なんで、留学というのはおおげさだけど)は、すごいいい経験になったし、かたことながら、先生とグアテマラのことをいろいろ知れたことはほんとうによかった。現地の家庭にホームステイしたことも。

 それになにしろ涼しいのがよかった。町は標高が高いところが多く、ほんとうに快適だった。(むちゃくちゃ暑い町もあるけど)

 それに対して、ホンジュラス・ニカラグアの暑さは、どこにいっても猛烈!だった。
こんなに暑くては、何も考える気がしないよって感じ。日中は40度を超えたと思う。

 また、ホンジュラスは、リゾートのオモアとウッテラ島以外の街は、夕方6時には個人商店や出店など閉まってしまい、道には人が閑散となり、シンナーなどでラリった人がフラフラし、あぶなげであった。日中はにぎやかなので、その差がはげしい。リゾートの方は人も治安もよかったし、カリブ側の海は、とてもきれいだった。

その反面、虫が多く、全身、ヘヘン虫(小さなハエ。人の血を吸い、めちゃくちゃ何日もかゆい。今でもあとはきえない)や、蚊やあり、ダニ、のみなんかにやられ続けた。

 ホンジュラスの首都、テグシガルパはものすごい緊張だった。行きたくなかったが、乗り換えの都合上、どうしても1泊しなくてはならなかった。街に銃をもった警官の数は、とにかく多かった。

 ここで日中、カメラをねらわれて、若い普通に見える青年3人組にナイフを脇腹につきつけられたいう人もいた。

 また、多くの長期旅行者は、そして私たちも、現地の銀行のATMで、国際キャッシュカードやクレジットカードで現金を降ろしながら旅をするわけだけど、そのATMに、私が持っているカード(8枚)すべてがエラーで、引き出せないということがこのテグシでおきた。

 なんと、カードの磁気テープの幅が通常より太く変更されているのだ。このテグシだけだった。ATMはすべてその幅広磁気を読み込むように設定されているようで、どこでやってもダメだった。こんなことがありうるのだ!とも思い知らされた。

 結局、ある銀行のATMコーナーでなく、銀行の中に1台だけ残っていた古いマシンで引き出すことができ、ほっとしたが・・。

 ニカラグアは思ったより、穏やかで陽気な国だった。10日間で、3つ(古都レオン・グラナダとニカラグア湖のオメテペ島)しか行かなかったけど、どこも、みな親切でホンジュラスほどの緊張を強いられることなく、心地よく過ごせた。特にグラナダはよかった。

 コスタリカは、印象は・・ころころ変わった。
国境を越えたときは、すべてが、おお中米の先進国!と感動した。旅はしやすくなるものだと反射的に思った。

 しかし、バス便は少ない。バスは出発も到着も遅れる。道は悪い(よいことろもある)
(首都サンホセをむすぶ路線はいい)。バスは一見いいバスに見えるけど、座席と座席の空間がせまくキュウクツで、なんてたって、むちゃくちゃ暑いのに、冷房がない!

 反面、高級でないレストランでも、フォークやナイフが機内食のようなビニール袋にはいってる、市場の肉が冷蔵庫に入ってる(それまで市場には冷蔵庫はなく、肉がそのままおいてあった。もちろんハエもたかる状態)、その市場の簡易食堂もめっちゃ
清潔で。

 そのまた反面、ゴミ箱があっても、そこらへんにゴミ捨て放題だし、バスの窓からじゃんじゃん捨てる。さすがに観光地にはゴミは少ないが。

 また、バスはワンマンになり(それまで、バスには運転手とお金を徴収し、呼び込みする車掌と2人、または3人もいた)
運転手に直接お金を払うので、乗客がのりおりする度、車はずっと停車し、結果、大幅に遅れるし、
こっちの通貨コロンは、(1000コロンは250円)と額面が大きいのに、すべて運転手が暗算していて、4人分になると、おつりをよく間違えられた。

本当に、間違いがあんまり多いので、私は、電卓を持って乗車することにしたぐらい。

バスだけじゃなくて、なぜかおつりはよく間違えている。レストランでもこっちが計算してないといけない。さすがにサンホセではあまりそういうことはなかった。

 しかし、この国の観光地は(すべてではないが)よく整備されている。入場料も日本並するけど、英語は通じるし、親切だし、安心して歩けるようになっている。

 それでも、安心しすぎると、置き引きにあったりする。ここサンホセの安宿で一緒になった一人旅の日本人男性が、アレナル火山の街の旅行会社でやられた。

 やはり、時々、そういうことは、日常に起きているというのも現実。

 でもここサンホセは、多分、どんどん物価が上がり、先進国化していくだろうなと思う。

 そうそう、ここコスタリカはサッカーが国技だそう。なので、どんなに小さな田舎の町でも、かならずサッカーができる(サッカーゴールがある)芝生のグラウンドがあるのは驚いた。

 サンホセには、サバナ公園という大きな大きな公園があって、森とサッカーできる芝生の公園がある。ゴールはいくつあるだろうか・・・数えていないが、20?30?
もっとあるかも。子供も大人もサッカーしてる。公園には警察もあって、なんと警官が馬に乗ってパトロールしている。ものすごくいい感じだ。

 これから向かう南米はどんなだろう!どきどき!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

たかひかままさん(かないろままの姉妹みたい)
元気そうだね~~~ 旅も順調のご様子ですね~
次へのドキドキいいな~~~(うらやましいよぉ~)最近は、ワクワクすること少なくなってきた気がするのよん♪

【2006/07/15 08:43】 URL | かないろまま #ExI6o2I. [ 編集]


いよいよ南米ですね。
4ヶ月ってことは旅が3分の1終わったってことか。
虫には刺されてるようだけど、大きな事故屋病気がない事がなによりです。
久米さんも久しぶりの長旅楽しんでいるんでしょうね(笑)
子供達も元気なだけじゃんくて、たくましくなったのではないでしょうか?
南米も見所がたくさんありそうなので楽しんできて、見聞を広めてきてください!

【2006/07/17 05:30】 URL | 西田 #mQop/nM. [ 編集]


はじめまして。
仕事に関する情報を集めているうちに、
偶然、こちらのブログを見つけました。

御家族で世界一周!
すごいな~。すごいパワーを感じました。
毎日のコセコセとした移動で、ひいひい言ってる
自分が、すごくカッコ悪いです(笑)

これから時々、寄らせてもらいます。
頑張って下さい。

【2006/07/17 16:21】 URL | サトウ #NJKsusZo [ 編集]


みなさん いろいろ書き込みありがとうございます!いやーほんとに、毎月毎月どっか具合がわるかった私なのに、3ヶ月も、風邪ひとつひかず元気でいるなんて、自分でもしんじられません!

ひとつは、緊張感ですね。家族4人分、いろんなことほとんど(今のところ)私の肩にかかってるんで、気がはっています。ただ、一人旅とはちがって、一緒にいる人がいるということは、すごい力になっています。どんなときでも、子供達がおもろいので、笑えるし。

きのう、エクアドルのキトにはいりました。
標高が2800m、赤道直下なのに、涼しい!いや、夜は寒いです。昼は半袖でいいけど。
で、やはり、高山病っぽく、家族全員なっています。ここは、ゆるりとゆっくりして、のりきります!

【2006/07/20 08:23】 URL | たかひかまま #- [ 編集]


いろんなことが起きてますねー、
ともかく大きな事件もなく元気そうでよかったですー。
うちの相方は昨日から1ヶ月と1/3の夏休み。まずは今両親のいるペルーへ発ちました。大回りでカナダ周りです。8月頭に東京に寄って、郷里の状況が悪くなければそのまま旅を続投したいのですが。。たぶんキャンセル。
(去年のガザも熱かったですが、今年はそれどころじゃないですからねー。)
南米も政治が不安定なので、身の回り重運お気をつけ下さいませ。

【2006/07/20 12:52】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]


楽しく旅日記読んでいます。
私まで旅をして気分にさせてくれますよ。
家族全員の元気で何よりです。かんかもなくて!!
父が落ち着いたら筑後の地を離れて、
旅をしたいなぁと毎日思う日々です。
子供たちの毎日の感動する姿見ているだけで楽しい
でしょうね。
あっという間の月日が過ぎましたね。
旅を楽しんで下さい。

【2006/07/21 19:33】 URL | KMK #Whv0Cc.c [ 編集]


ひかるへ

げんき?ぼくはげんきだよ。
今日、試合に勝ったよ。
ぼくは一点いれられたけど、新しく入った濱くんが、ハットトリックしたよ。ひかる、濱くんにぬかれるかも…。ブラジルでしっかり練習して上手になってきてね。      こたろうより

【2006/07/23 14:55】 URL | こたろう #- [ 編集]


こたろうくん ありがとう!
すごい!試合かったんだね!すごいね!
よかったね!
ぼくもサッカーがんばるよ。

【2006/07/25 01:54】 URL | ひかる #- [ 編集]


この夏(ってもう始まってるけど)クラス中で言いふらして「Mr.コスタリカ」といわれてるらしい6歳の息子がうそつき呼ばわりされないようコスタリカに行こうと思ってました。
人から聞くと鳥や虫も見にくいので「夏はあんまりよくない」といわれ士気が下がってましたが、このページを読んでまた気合が入ってきました。
気をつけて残りの旅を楽しんでください。

【2006/07/25 12:42】 URL | curiousyasu #- [ 編集]


こたろうへ
こたろう元気?
試合にかってすごいね
ぼくは今エクアドルにいるよ。ここにはカードがいっぱいあるよ。
安くて50えんぐらいだよ。日本とこうげき力がちがうよ。
カードをたくさんかったよ
こたろうもがんばってね。
   ひかるより

【2006/07/28 23:43】 URL | ひかる #- [ 編集]



curiousyasuさん

コスタリカはやはり乾期がいいですね。
7月は雨がとても多く、雨がふると、昆虫も
鳥もあいにくいです。

それでも雨期といっても、1日中雨がふるわけではないので、いろんな昆虫動物などには
あえましたよ。自然がいっぱいで良い国です。
観光地は、物価が多少高いけど、よく整備されています。

【2006/07/28 23:52】 URL | たかひかまま #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。