小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況:作文キョーフ
近況:作文キョーフ

次男は、作文、日記がきらい。

そのきらいな日記が毎日の宿題でもあるので、毎日が、バトル。昨日は特に、
バトッてしまった。

今の担任は、毎日手作りプリント1枚が宿題で、金曜日には、3枚。

プリントは、4分の1が日記、その他は、計算だったり、漢字だったり、社会
だったり、折り紙のときもある。

先生は毎日毎日、子供たちを思って、いろんな問題を作ってくれていて、手間
がかかるし、たまには、子供たちのリクエスト(1年生のときにどんな算数を
勉強していたか、なんて)にも答えてくれたりも。

日記は何を書いてもいい日と、テーマがある日とある。

とにかく、すごいありがたい宿題なんですね。


しかし、日記は、苦手な人にとっては、本当に、苦痛、なんでしょうね・・・


次男が作文や日記がキライな理由は、

自信がない、はずかしい、どう書いたらいいかわからん・・・

苦手な子はみんなそうかなあ・・



私のことを思い出すと、作文は好きじゃなかったが、まあ、適当には書いていた
と思う。

一方、我が家のパパは、作文は”キョーフ”だったらしい。

(そんなパパは、今、文筆業と講演業をやっている。大学生のとき、”卒論”
という、作文を書かないと、卒業ができないと思い、苦手な作文を克服しよ
うと、日記を書き始めたそう。それが、文章がうまくなるきっかけだと)


苦手ではあるが、2年前の世界一周のときは、小3の彼は絵日記を書いたし、
いろんな人に、旅先から絵葉書を送った。

そのときは、けっこう、スラスラとかけていた。

要するに、題材があれば、なんとか、かけるのかもしれないが、日記は、毎日
のこと。書く題材が浮かばない日も出てくる・・・


一方、長男の方は(現在中2)は、書くことが得意。自信も持っている。


「それゆけ小学生!ボクたちの世界一周」の本は、長男の日記をまとめたも
のだし、長男は、自分から、絵葉書を買い、小さな字でびっしりと書いて、
学校の先生、祖父母、友達に、バンバン送っていた。


実は、今の次男の担任は、小6だった長男の時も担任で、そのプリント日記
宿題で、長男は、毎日日記をスラスラと書いていた。

また、この先生には、その当時、たくさん相談に乗っていただいて、いつも
はげましてもらって、すごく感謝している先生で、私は、心から、次男もこ
の先生だったらいいなーーーと思っていたほどだ。


しかし、毎日が、日記バトル。

おそらく、次男もツライのだと思う。

私も、いつかは、できるできると信じている。

でも、毎日がこっちもツライ。

作文・日記やキライな子には・・・

何でもいいのよ~という声かけは逆効果だそうで、時間をかけて雑談をして
いくこととあったので、そうもしている。

アノテ、コノテを考え、はげましも言葉をあれやこれや変えてみたり、
手を変え品を変え・・・・・言葉かけをああしたり、こうしたり、・・・・

それでも、早、3カ月・・・

今日は、どうしても書けずに・・・「忘れ物にする」と言い出した。

一生懸命考えたけど、書けなかった、と言うより、忘れたことにして、
忘れたことに対する叱られの方がまだましってことのよう。

これでいいの?

それじゃいかんちゃないの?

だって、日記以外は、ぜんぶちゃんとできているのに・・・

ちゃんと、書こうとがんばったけど、書けなかったって言えない?

いいの、忘れ物で・・・

と、ここで次男は登校していった。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うちの息子も 日記を書くのが苦痛みたいです。
6年生になってから
日記は、学校の宿題として出てますが、
息子が言うには
日記に書く内容は、遊びに行ってじゃないと書けないそうです。

「出来事じゃなくても、今日思ったことを書いてもいいんじゃない?」と言いましたが
「出来事や行事、遊びがないと書けん。」と言うもので
「じゃ~、遊びに行けなかった日は何も浮かばないとね?」と聞くと
「<そんな時は、先生が何も書くことがないって
ノートに書いて。>と言よったよ。」
「何も書くことがないって書いた事、ある?」
「いや、まだないけど。」
ふむ~
子供に日記を書かせるのは難しいなと
思いました。

【2009/06/23 23:32】 URL | ももちゃん #9fn0MV6o [ 編集]


ももちゃんとこも!
ありがとね~

毎日毎日、日記のことで、なーーーんか、ヤな感じになってしまうのが、
こっちも苦痛・・・
むずかしいよね・・・

【2009/06/24 09:37】 URL | たかひかぱぱまま #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。