小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年夏♪ヨルダン報告(4)灼熱のペトラ、の攻略?法
2009年夏♪ヨルダン報告(4)灼熱のペトラ、の攻略?法


さて、前回は、アンマンにつくまでの長い道のり、の話を書きましたが、この
ヨルダン旅は、日記形式ではなく、事柄別に分けて、難民支援、ペトラ、死海、
アンマン、安宿コーダホテル、ラマダン・・・、

という感じで、つづっていこうと思います。
(1)ヨルダンへの長い道のり
(2)と(3)は、私が一番感動した、この難民支援の現場。↓

  (社団法人 日本国際民間協力会NICCO
   http://www.kyoto-nicco.org/project/jordan/cat64/post.html)

で今回は、(4)灼熱のペトラ、の攻略?法

絶景写真は、ブログで見てね~! http://kumemuga.blog60.fc2.com/


さて、ペトラ。

といっても、それ何?ですよね・・・

一番分かりやすいのが、あの有名な映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
の舞台になった!ところ。

そう、インディ・ジョーンズが馬でシークと呼ばれる狭い岩の裂け目を走りぬけ

いくと、突然、その裂け目から、すっごい遺跡・・・”エド・ハズネ”という、

ペトラ遺跡群のひとつがじゃーーーーん!と見えてくるシーン。


実は、昔から、なんか、ここだけは、妙に、脳裏に残っているシーンでしたね~

私は映画は特に見るほうではなく、特に、もう、お母さんになってからは、
そんな余裕なかったので、すっかり、うといワケですが、このインディ・ジョー
ンズ・シリーズは、好きですね。

そう、今、やはり、長男が時々アニメ以外の映画を見たいという時があって、

(次男はまだアニメだけ)、見に行くんですが、

去年公開された「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は見に
行きましたよ~


さてペトラが出てくる「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」と、子どもた
ちとの出会いは、なんと、2006~07までの家族世界一周の時。

まあ、ある意味、旅の最中は、ヒマ(?)ですからね~

というか、旅しているときは、長男いわく「時間がゆっくり流れてる」。

で、パソコン持って行っていたので、まあ、見た見た、ありとあらゆる映画を!

そう、だいたい100円ぐらいで買えるよーなばったもんDVDで・・。

その中のひとつがそれだったんです。

それから、ペトラがあるヨルダンは私たちの行きたいところになっていました。


その、憧れのペトラ。

ヨルダン国内で最初に世界遺産に登録されたもので、巨大!!!な遺跡群。

2000年以上も前から、アラビア半島からやってきた遊牧民ナバタイ族や、
ベトウィンによって栄えた都市なんです。

有名なエド・ハズネは、紀元前1世紀~後2世紀のもの!

そのほかにも、ローマ円形劇場、王家の墓など、たーーくさんの遺跡があっ
て、とにかく、ひろーーーいそう・・。

(ヨルダンという国には1万年も前の住居跡やギリシャ、ローマ、ウマイヤ朝、
十字軍などの各時代の遺跡が残る国)

だから、めちゃめちゃ歩くことになるんです。さっさと行って約4時間!

しかも、夏はもちろん、干からびそうに、暑い、熱い・・

肌がチリチリ・・・人の汗にたかる?ハエぶんぶん・・・



とにかく、しんどい、暑い・・・と宿で出会った”若い”旅人たちに、聞いて
いて、若くない・・体力がない・・私は、本当に、不安でした。

だから、アドバイスをもらいました。

朝一番に入場して、とにかく、最初は写真をパチパチとったりせずに、寄
り道せずに、ひたすら歩いて、一番奥の、すごい絶景の、エド・ディルを
目指す!

そのエドディルの正面の丘を登って、丘の上から、エドディルをながめ
(これが一番の絶景)

映画に出てくるエドハズネは、30分歩いたところにあるし、回りには
たくさん、いろんな遺跡があって、見たいけど・・・それらを行きで見て
いたら、どんどん体力が奪われて、行き着かないので、

まずは、一番の絶景を目指せ!というわけ。


そして、帰り道は、ゆっくり、写真をとり、寄り道をしながら、戻るのが
いいと・・。


とは言っても、きっと、行きから、いろんなものに目を奪われ写真がとり
たくなるだろうと・・・

ペトラに2泊することにし、ペトラの町に着いた午後、夕方から、
一番有名なエド・ハズネへ。

夜にも、ナイトショーで、また、エド・ハズネへ。

いやー、夕方は夕方の良さ、日没時は日没時の良さ、夜は夜の良さ~♪

エド・ハズネは、微妙な光の違いによって色が変化するんです~!



そして、準備万端(?)

翌朝1番に入場して、目指すはエドディル!
さあ、どうなりますか!



実は、翌日、私は、”あることを存分に思い知る!”ことになりますよ~
さて、なんでしょう?




(つづく)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。