小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子連れマニラ(2)ユーカイ対策に始まった~
本には書かなかった世界一周ウラ話(94)♪~テーマ別~
   子連れマニラ(2)2000年長男4歳次男1歳
                ~ユーカイ対策に始まった~
     


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別(水、トイレ、病気、ビザ取得舞台裏、発展途上国のススメ、人生を
変えた旅全9話、インド ウツ病ショック療法?記全22話など)を、つづってい
ます。

(※全部ブログ http://kumemuga.blog60.fc2.com/に
  カテゴリー別に入れています)

今回からは、子連れバックパッカーの歴史を順々に振り返ります。

さて、子連れでマニラ(2)2000年長男4歳次男1歳

             ~ユーカイ対策に始まった~


もともと子どもたちと旅をしよう、と決めたのは1998年12月。

この時、子どもたちを置いてまでひとり旅に出た私は、とことん、心配と後悔を
したからです。

だから、1年後をめどに、子どもたちと一緒に行こう、と決めていました。



で、なんで、フィリピンになったかというと、

義理の妹がフィリピン人という友人がいて、その妹さんが毎年3月にフィリピン
に里帰りする話を聞いたから。

友人共々、そのフィリピン人の妹さんに便乗して一緒に行こう!と計画したので
す。

しかし、肝心の妹さん一家が、念願のマイホームを建てることになり、今年の里
帰りは中止。友人も都合が悪くなって、計画は予定2か月前に、水のアワになり
ました。

しかし、一旦フィリピンに行く気になった旅心は・・おさまらず。

かといって、ひとりでふたりのお子ちゃまを連れていくのは、手も体も足りない
・・。だれか一緒に行ってくれる人はいないかなああ・・・

と考えていると、その年の年賀状に“どこか旅したい!”と書いてあった友達Y
ちゃんのことを思い出しました。

昔、一緒に仕事をした仲間で、今は一流ホテルに勤めている彼女。誘ってみると、
ぜひ行きたいというウレシー返事。

 というわけで、フィリピン、マニラ行き復活。

航空券の手配も済ませ、ワクワクとガイドブックを読んでいたある日、

「えー!マニラ? 子連れでー」

「日本人や白人の子供が狙われるってよ・・」

「そうそう、さらわれないように、もうガーッチリ抱きかかえとかないとアブナ
イとかー」

それは、私が主宰する“旅の茶話会”のメンバーからこぼれた話。

ぎょえーー!

まじーーー?

と言葉を失っていると、

「でもまあ、久米さんだから、大丈夫よ!」

なんて励まされ・・・

でもー!ユーカイだなんて・・気になります・・!

翌日、私はインターネットで治安面の情報収集を始めました。(ガイドブックに
はそういう、コワイ情報は載っていなかった)

しかし、ユーカイのことはさすがに載ってない。

誰か聞ける人いないかなーと探していると、あるホームページの掲示板に情報を
提供しているマニラ在住の日本人発見!

早速、メールしたんです。

すると、すぐ丁寧なお返事をもらいました。あらためてインターネットって有難
いですよね!

空港から町中までは、少し高いがクーポンタクシーかAVISタクシーを利用
するのが安全。

両替レートは、空港より町中の両替商がいい。24時間営業してる店もある。
店を出るときは狙われやすいから十分に注意すること。

また「チェンジマネー」と近づいてくる人達はぼったくり、絶対ついていかない
ように。

道はデコボコで、ベビーカーを押すのには適さない、などなど。

そして最後に“お子様の手は絶対離さないように”と添えられていました。

「それは、誘拐があるってコトですか?」と聞くと、

郊外はとても平和だけど、マニラ首都圏では気をつけたほうがいい、と。

そして、もちろん、一般の人は、熱心なカトリック信者で、とてもやさしいけど、
貧富の差や、政治的な問題もあって、治安的には、安定していないからと。



私は、狙われない工夫をしようと、現地の人から反感をもたれないような工夫
をしようと、思いました。

まず、荷物は、小さく軽く、最低限。千円バーゲンで買って使い古したリュッ
クひとつ。
服装は、捨てようと思っていた、やぶけたり伸びたり変色したりしたものを着
て行き、現地の服を購入する。

貴重品はいつもより分けてしっかり身につける。

ベビーカーを使うと両手がふさがるので、やめにして、次男はウエストポーチ
型のだっこひもで、さっと抱けるように・・

手をつないで歩く長男には、その手がふいに離れても大丈夫のように、つなごう。

そこで、思いついたのが、ショルダーバックやスポーツバッグに付いてる“取
り外しできる肩ひも”。

長さを調節する部分で輪ができますよね。それを端にもってきて、子供の腰にベ
ルトのようにかぶせるんです。そして反対側の金具で私のベルトにくっつける。

実際に歩いてみると、これはイケる!と思いました。

子供もお遊び感覚で面白がってくれて。ヘンに目立たないし、高級感はゼロ。

よーし、これで頑張るぞ!
 
なぜ、ここまでして、子供を連れていくの?と言われるでしょうね。ハワイと
かグアムとか、もっと行きやすいところがあるのに・・って。

ホントにそう。

でも、今回はマニラに行きたい理由ができたのです。
 

(子連れマニラ 続く)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

すうぃ~つなプリザ♪

オリジナル・アレンジフラワー販売^^v
花ギフト館のブログ【2010/01/15 17:23】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。