小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子連れ韓国(1)2001年長男5歳次男2歳~“半ズボン”の非常識 ~
本には書かなかった世界一周ウラ話(105)♪~テーマ別~
   子連れ韓国(1)2001年長男5歳次男2歳
                ~“半ズボン”の非常識 ~


本には書かなかったウラ話も、国別→宿→といきましたんで、今度は思いつ
いたテーマ別(水、トイレ、病気、ビザ取得舞台裏、発展途上国のススメ、人生を
変えた旅全9話、インド ウツ病ショック療法?記全22話、子連れマニラ全9回
、子連れベトナム全3回など)を、つづっています。

(※全部ブログ http://kumemuga.blog60.fc2.com/に
  カテゴリー別に入れています)

今回からは、韓国

子連れ韓国バス旅記(1) “半ズボン”の非常識


『ひっ!ひぇー・・』

それまで、フツーの顔で歩いていたおばちゃんの顔が、いきなり変わりました・・。

目線は、今回の旅の同行者、5歳と2歳の息子の“半ズボン”と、そこから出た
“足”。

まるで、この世のものとは思えない、オソロシーものに遭遇したかのよーに、目を
見開き、首を横にこきざみに振り、眉間にしわ寄せて、口を尖らせて、
『んまー!足・・足出しとー!寒かー!』
と(多分)おっしゃてる。

向こうは韓国語なんで、正式には分かりませんが、食い入るように子供達の“足”
見て、指さしてますから・・おそらく、いや間違いなくそう。

しかし、寒いといっても、ここは韓国のプサン。

時は11月始めで、気候的には福岡と似たようなもの。

それにしても、ここまで驚かれると、タジタジです。
というわけで、5年ぶりの韓国は、半ズボンの波紋?に始まりました。

さて今回は、乗合バスで旅してみようと思っていました。それと泊まりはホテルで
なく韓式旅館に泊まるぞ~。

実は、プサンには10年前から3年間で10回ぐらい行ってるんです。目的も、食
べ物、垢擦り、スキーと色々。

いつも日本語がしゃべれる韓国の友人知人、ガイドさんが一緒で、美味しいものを
食べ、いいホテルに泊まり、行きたいところにポンポン行ける旅、してました。。

そんなですから、ふと、乗り合いバスで、しかも子供2人連れて、うろうろしたら、
また違う旅になるだろうな、と思って、ですね。

さて、ビートルでプサン港へ到着。お迎えのガイドさんの集団を抜けて、タクシー
や観光バスの横を歩いていたら、5メートルほど先で打ち合わせしている2人の男
性が目に入りました。

そのうちの1人は、黒サングラスに黒革ジャン姿。

どことなーく見覚えが、と思うけど、なにしろ相手の“目”が見えないわけで。

すると、向こうもジーと私を見てる様子。

もしや・・・と思い、

「あのーもしかして、金さんじゃないですか? ワタシ、くめです」と。


すると、その人物はサングラスをはずし、
「うっわ~、くーめさん!なつかしいですねー。何年ぶりですか?びっくり!です
ねー」

11年前脱サラして個人タクシーを始め、ビートル就航の時からずっと、この港で
お客さんを待っていた金さん。私と出会った10年前、ダッシュボードの中に、日
本語のプリント沢山入れてて、寸暇を惜しんで勉強してました。

5年前、生後半年だった長男と友人達と訪れたんですが、その時は居なかったので、
かれこれ7年ぶり。

しっかし、よくわかったものですね・・。

金さんも、昔と違ってスッピン顔に子連れですから、あれーと思ったでしょうね。

「私は今日予約入ってますが、仲間に車、頼みましょうか?」
「ありがと。でもこれから、地下鉄で沙上に行って、バスで統営という町に行こう
と思ってるの」
「リョーカイです。ではプサンに戻ったら連絡もらえますか。久しぶりビールでも。
絶対ですよ!」

金さんがくれた名刺は新しくなってて、ケータイはもちろんFaxも。

裏には、親切に、日本からの電話のかけ方、そして営業案内が記されてました。

次は、金さん以上久しぶりなのが地下鉄、中央洞駅。切符は600ウオン(60円)
と700ウオンの2種類で、券売機はハングル表示だけ。

そう、韓国って、漢字もアルファベットもほとんどなく、記号のようなハングル文字
一色。そっ、私には読めないんです。

だから、誰かに聞くわけですが、これがなかなか楽しい。当たりはずれはありますが、
一般人との交流ができて。

ところで、ホームに入ってビックリしました。床がピッカピッカなんです。ゴミひと
つ落ちてません。

で、乗ったら、車内はみんな静かー。

まあ、太ったおばちゃん方が、ほんのちょっとのスキマに大きなお尻をねじりいれる
姿は、日本より盛んです。

それ以外はすっかりスマートな雰囲気。

満員の中、声を張り上げる物売りさんや、人をかき分け売りに来る新聞やさんは、も
ういないのかな・・。

などと物寂しく思っていましたら、ある駅で停車中、静寂を破って突如のけたたまし
いオッサン声! 
あー、いたー! やっぱこれこそエネルギッシュ韓国!

ところで、半ズボンに対するオモシロ反応は、地下鉄の車内でも、バスターミナルで
も、ずうーっと。正真正銘、驚きのマトは半ズボンのようです。

他人の足をここまで心配してくれるのは、韓国人の優しさ、なんでしょうね。

(続く)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。