小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「子育ては有難い修行である」宿題地獄に、覚悟を決める・・・
「子育ては有難い修行である」宿題地獄に、覚悟を決める・・・

前回、こんな夏休みなんかいらない、と、近況に書き、8/15に旅に出て、
夏休み終了の3日前、29日に帰国しました。

そう、たった、あと3日!

それは、地獄の始まり(笑)です!




もちろん、子供たちは、楽しみな旅の前に、がんばって宿題をある程度
終えるつもりでいました。

しかし、夏休みは、毎日ヘトヘトになるまで部活、そして試合も・・

特に中1の次男は、去年度で、ゆとり教育が終わった!ということで、
中3の長男より、はるかに多い、山のような宿題が出ました。

本当に、山・・・・

実は、次男は、その山のような宿題の説明を、担任の先生がしている間中、

「こんなにたくさんムリ・・・
「ぜったい、できるばすがない・・
「不可能・・
「むり・・
「できん・・

と、さんざんぼやき、それを聞いていた担任の先生が心配して、私に
電話がかかってきたんです。

親としては、次男が、

勉強があまりできないことは、わかっている
勉強があまり好きではないことも、わかっている
他の子に比べて、劣っていることも、わかっている
他の子に比べて、理解が遅いことも
飲み込みが遅いことも

本人が、勉強なんてしたくない、と思っていることも、わかっている

(得意なのは、英語と体育だけ)

しかし、できないならできないなりに、取り組むというか、やってみると
いうか、努力してみるというか・・・

それをしていないのに、最初からアキラメテイル・・
なかったことにしようとしている・・・
いやなものに、フタをしようとしている

ことは、

こりゃーいかん、と思ったわけです。

子どもによるでしょうが、長男は中1の時から、いやずっと前から宿題にタッチ
したことがなく、なんとか、自分か、友達に教えてもらったりと、適当に
やっているもよう。

しかし、次男は、違うタイプなんですね。

でも、どんな子であれ、宿題は、しないことには、なくならない。

というわけで、本当は受験生のお兄ちゃんの方の、しりをたたく?時期なのに、
私は、次男にかからなくてはならなくなったのです。

そうしないと、旅が、たのしくなくなってしまう・・・と。

で、がんばったけど、それでも、もちろん終わらない。

とにかく、途中から作戦変更で、かさばらないものは、旅にもって行き、
旅に持っていけないものを、先に仕上げる作戦に。

で、宿題持って、旅が始まりました。

英語の100単語と30ページと、数学の毎日1ページのと、数学のプリン
トと・・・

空港での待ち時間、床の上で・・・

揺れる列車の小さな机で・・・

安宿の、薄暗い明かりの下で・・・

机がないときは、テレビ台を横にずらして机にして・・・

ほとんど、毎日やりました。

まあ、これが、今回の旅のケンカや争いの一因にもなっていますね・・

で、帰国。

予定通り、だいたい、できていたんです・・。あとは、それぞれの、最後の
仕上げ・・

理科の研究を、
国語の作文を
国語の短歌、俳句を
美術の絵を
美術館のレポートを


ところが!

宿題の中ですでにほとんど済ませてある5科目の問題集が・・

答え合わせをしなきゃいけなかったのです。

そして、終わったと思っていた、一番苦手な、国語が、半分できていなかった
のです。

これは、すごい時間がかかりました。家庭教師の先生に見てもらったのですが、
国語1ページをするのに、1時間半、かかるんです!

そして、29日帰国して、翌日30日が試合で、2週間ぶりにサッカーして、
めちゃめちゃ疲れて、時差ぼけも残ってて・・・宿題との戦いです。

答えあわせって、時間かかるんですよね~

答えが合ってれば、丸、○!で済みますが、間違いが多いと、答えを赤ペンで
書かなきゃいけないんですから・・・


で、とにかく、やりぬきました。
実は、今日現在、まだちょっと残っています。
提出が最初の授業なんで、今日をクリアすれば、土日があるんです・・。

はあ・・・

というわけで、まじで、旅になんかいかなきゃよかった、と思うぐらい、苦しみ
ました。

これで、いいのか、わからなくなりました。


同時に、もう覚悟をきめました。

もういいじゃないか、
勉強きらいなんだから、
提出とかもできなくて、通知表がもしも・・”1”になっても
この子が、毎日、サッカーに夢中で
友達と仲良くできるのだから・・

ただ、それで、自信をなくなさないように・・・

大丈夫、大丈夫、
きっと、わかるときが来る
人間は成長するから
あなたも毎日成長してるから
エジソンも
アインシュタインも
みんな、子どものとき、学校の勉強はできなかった。
今できなくても、あとでできるから、大丈夫、

といい続けよう!


ああ、親業は、修行だ~

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。