小学生世界一周日記~ボクたちは今世界一周中!~
2006年4/10~翌07年3/30 家族4人で世界一周、4人総費用500万円。当時たか10歳ひか8歳パパ47歳ママ41歳。米→中南米→アフリカ→中東アジア。左下カテゴリーが訪問国別!自らのガンと子育てから学んだアレコレの3本柱♪


プロフィール

たかひかぱぱまま

Author:たかひかぱぱまま

★「夢が大切!世界一周スライドショー」出前講座やりまーす!メールください!交通費実費で参上します!旅の相談会も!
↑有難い「地方出版文化奨励賞」受賞!

<賞の内容はこちら>

[それゆけ小学生!ボクらの
世界一周]石風社より、234頁
写真沢山、旅行記オ~ルカラー、
小学生から楽しめる総ルビで
す!旅行者が多くない中南米
とアフリカ中心で、子どもの目
線なので、大人が読んでもへ
えー!フムフム!と面白いと
思います。1890円(税込)


♪本の購入こちらからできます。
アマゾンが在庫がよくなくなるので
、その時は、ビーケーワンなどで!

<アマゾン>
<ビーケーワン・bk1>
<楽天ブックス>
直接久米へメール

★旅の勉強会やっています!(天神のカルチャーセンター)

★旅の個別相談もお受けします!1時間無料(予約制)。まずは、メールください。

※本をプレゼントにいかがでしょ
うか?佐川のメール便にて。
送料無料です!!
直接久米へメール
メッセージカードをいれ
ラッピングします!


●帯の絵は次男ひかる。文章
は長男たかゆきの旅日記がモ
ト。出会いに感謝!本屋さん・
ネットにて好評販売中!!

★1分でわかる世界一周CM。ぜひクリックしてネ!


♪本のこだわり♪
こだわり(1)
本の中身(旅行記)カラーです
こだわり(2)
小学生からよめるふりがな入り!
こだわり(3)
紙がツルツルで写真がキレイです!
こだわり(4)
写真と文章を極力一体化。読みやすい!
こだわり(5)
子どもの目線がきっと新鮮?です!
こだわり(6)
一緒に世界一周モードになります!
こだわり(7)
子どもの目線なので、旅をしない人
にも楽しめます!


■久米美都子(お母さん)
連絡先:080-6434-3795
直接メールはこちら!
Fax: 092-751-8722(TEL兼)

■”メルマガ”発行中です。
「女ひとり世界一周&子連れバックパッカー
放浪記」でうら話、子連れバックパッカー、
女1人旅などをご紹介!
登録はこちら

◆出版社は、アフガニスタン支援の
中村哲医師の本を多く出版している
「石風社」さんです。 こちら!
本屋さんになければ直接私がお送りし
ますよ!プレゼントにも対応(メッセー
ジカード付きでラッピングします)

◆本とは別に、小学生向け、
世界一周
紙芝居(手作り)

を広めています。写真
が大きくて、迫力あります。子どもたち
に読み聞かせしてくれる先生、お母さん
お父さん、ぜひ読んでもらえませんか?
その旨メールください



●このブログは、家族で世界一周、
2006年4月出発、ぶじ、2007年3月
末、帰国。長男たか10歳(小5)
→11歳、次男ひか8歳(小3)→9歳、
パパ48歳、ママ42歳。子供達は、
学校の理解をいただいて1年お休み、
パパママは、自営の経営コンサル業
を休眠。人生は一度!念願の世界一
周した記録です。帰国後もいろいろ
あります。感謝!グラシアス!
オブリガード!サンキュー!

●お母さん(久米美都子)元祖HP
(1994年に行った女1人世界一周&
子連れバックパッカーの記録等)
または「女ひとりの世界一周」検索
でも一発で出ます。

●世界一周中、世界から日本に送った
ライブ版エッセイ
「家族で世界一周旅便り」
こちら!よろしくです!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆スイス&イタリア旅・・おまけタイ2010夏報告(2)雨のマッタホルン到着
◆スイス&イタリア旅・・おまけタイ2010夏報告(2)雨のマッタホルン到着

moematta
mattazennkei
kumomatta


タイ航空で、バンコクに9時間滞在して、朝スイス、チュリッヒに到着。

空港には、鉄道駅があるので、まっすぐ駅へ。
で、ベルン経由して、フィスプ経由、マッターホルンの町のツエルマットへ。

到着!

約20年ぶりのツェルマット!です。いや、ますます、かわいい町になっていま
すが・・・

小雨!それに・・さぶっ!

いやー、こんなに寒いとは・・・と思ってびっくり!

もちろん、上着は持ってきていますが、それでも寒い。甘く見てたな~

20年前は、冬でスキー目的で来たのですが、お天気がよくて、とてもあたたか
かったので、今回夏だから、そこまで寒くなかろうと、思っていたんです。

空はどんより、山もまったく見えず・・・

とりあえず、ホテル、ホテルと、直前予約サイトで予約したホテルへ。

観光地ですから、混んでるので、安ホテルを予約してきたのです。

安ホテルといっても、スイスですから、安くないけど・・。

ツエルマットの駅の前に、20年前お世話になったドミトリー(相部屋。1ベッド(1人)
40フラン・約3300円・おそらくここが一番安い)がある宿があるので、当初
は予約なしでそこに行こうと思っていましたが、

いろいろ調べたら、やはり、繁忙期で観光客が多いときなので、予約した方がよさ
そう、と判断し、

でも、その駅前のホテルは、予約サイトにはなかったので、直接ホテルメールして
問い合わせました。

が、2日返事がなかったので、他の、一番安いところを取ったわけです。(1部屋約
11000円)

まあ、早くにやっていたらいいものを、直前にあわてて予約したり、問い合わせし
たりしたもんですから、待てなかったわけです。

だから、3日後、駅前ホテルから予約できますよ、とお返事をもらいまして、ああ
、残念なことをしたな・・と思っていましたが・・・

(もうすでに他を予約してるのでそれをキャンセルするとチャージがかかる)

なんと、今回予約をとった一番安かったホテル・・

当てずっぽうで予約したわけですが、

マッターホルンが、窓から正面に見える、すばらしいホテルだったのです!

小雨でチェックインして、寒いし、山は見えないしとがっくりしてましたが・・・
晴れたら、いやー、めちゃめちゃ、いい場所!最高!
(晴れたのは翌日。晴れたら寒くもなかった)

それに、あわてて予約したんで、なんと、予約日を1日間違えていて・・・
しかも、3人部屋で検索すると、高いのしか出てこないので、2名で予約して、
3名で入ろうという魂胆だったわけですが・・・

それなのに、ホテルの人は、3人なのを見て、部屋をジュニアスイートに変えて
くれたんです!(追加料金なし)

そして、窓からはマッターホルン!

夜明け前の静かなマッターホルン・・・
朝日が少しずつ昇って、マッターホルンが金色に輝く姿も・・
昼間は、マッタホルンと雲が遊ぶ姿も・・・
夕方の、雄々しい姿も・・・
サンセットの時は、芸術のように、美しく光る姿も・・・

ばっちり!見れましたよ~

お母さん、ボクたち、運がいいね~と子供たち。

(続く)

ちなみに、ホテルをネット予約する際の注意!

実は、この安ホテルより、安いのがあって、それはコンドミニアムタイプ
でした。(1部屋10000円)

コンドミニアムだから、簡易キッチンもあって、こりゃいい!と思って予約
したんです。

で、予約OKの自動返信がきて、そのあとホテルからの予約確定メールがき
ました。

それを読むと・・・なんと、コンドミニアムは、1週間以上滞在が原則なの
で、3泊だと、4日分のチャージがかかるというのです!

びっくり~

そんなの、最初から、記載してよ~

で、読み進むと、このことに了解できない場合は、このメール到着の24時
間以内なら、キャンセル料は不要です、とありました。

いやー、最後まで読んでよかった~

24時間以内に気づいてよかった~

というわけで、キャンセルし、チャージもかかりませんでしたが、

ネット予約して、返信の英文のメールは、最後まで読むべし。

そして、コンドミニアムは、要注意!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2010/10/14 19:49】 | # [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。